HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス漫画際・続報

人間という下等動物の浅はかな点のひとつとして
『一度嫌いになると全てを否定したくなる』というのがあります。

何事においてもそうですが、一方的な解釈や誤解は批判や嫌悪に繋がり、やがては攻撃、執着に繋がります。
そして結局、『一度嫌いになると全てを否定したくなる』というバッドループに突入してしまい、人間=やっぱり浅はかww…という結末に。

せめて日本人は、冷静に理路整然とした態度で、全ての解釈・誤解に対処していきたいですね。
それには情報というものが必要となります。
表舞台では開示されない情報が、ネットというツールによって『ある程度』開示されるようになったのは良い事ですね。

フランス漫画際での続報↓

Thank you for everything,Texas Dad!
we'll have to do something anyway(>ω<)ノ
この主催者という男性ですが、相手の言い分を聞こうともしないですね。
まあ、韓国側のロビー活動がそれだけ優秀だったという証拠でしょう。
彼にしてみれば、『歴史を湾曲しようとして妨害している日本』に当てはまるのですから何を言っても通じないのは当たりまえでしょうね。
一方的な解釈・誤解が招いた典型的な思考パターンに陥ってしまっている(笑)

ソチオリンピックにて

①開会式において、日本の行進の時だけ無視した中国メディア

これについては、中国国内からも批判の声が出ているそうですね。
何故なら、日本のメディアは中国の行進の際、ちゃんとアナウンスもしていたし、批判的な事を一切言わずに、ただ単にオリンピックという国際的な祭典を楽しんでいたから、だそうです。
中国と日本、お互いに牽制しあっている仲とは言え、日本のマナーの良さに対し、中国のマナーの悪さが目立ってしまったという結果に、国民から『恥ずかしい』という声が上がっているみたいです。
やっと『恥』を理解した模様←今ココ

浅田真央選手の転倒を喜んだ韓国メディア

これについても中国国内で批判の声があるらしいですね。
オリンピック放送という場でのアナウンサーらしからぬ言葉や態度に、やはり呆れる声が多かったとか。

中国人も気づき始めた韓国の節操の無さ、といったところでしょうか。
最近、中国の人々のこういった声が多くネットで取り上げられているのですが、激しい反日からの親日…という通常通りのシナリオですね。
そしてまた反日に戻る、というパターンの繰り返し(笑)
利益を見込んでの親日←中国の定位置

メダルを取りに行く!って悪いの?

最近、頑張ったんだからそれでいいじゃない、という意見が多く聞こえますけど、なんだか『ゆとり教育』を思い出してしまい、ちょっと警戒してしまうのは私だけでしょうかw
オリンピックに出たくて頑張ってきたのに出られず、涙をのんで退散していった多くの予備選手達の事を思うと、それでいいのか?と疑問に思ったりもするのですが…。
勝ち抜いてオリンピックという舞台に行き着いたのなら、最後はやっぱりメダルでしょう?…と思うのですが、イケイケ(古w)過ぎますかね?w

でもまあ結局、帰ってきた選手に『よく頑張った!』と言っちゃうんですけどねw
ただね…
『頑張ったからいいじゃない』とは言えない私(爆)
この微妙な違い…
自分でもよくわかんないです←
関連記事
Comment
>『一度嫌いになると全てを否定したくなる』

そーなんですよね~・・・さらに、中韓のように、あれやこれやが産廃のように山積みになっちゃうと、今更どこを肯定しろと言うのだ!?ってな気になっちゃう。
かの国の人の中にも、まともないい人は沢山いるのはわかってるけど、そういう人が立ち上がってテキサス親父みたいに頑張ってくれないから(無理だよな・・抹殺されるw)嫌悪感はさっぱり薄らがない。
テキサス親父、いっそ来日してNHKのニュース特集とかでぶち上げてくれないかな。
この動画でもいいから、7時のニュースで報じてほしいですよ。(そこまでやったら、NHKも少しは見直してやる)

金妍児、もうすぐ出番ですけど・・・やはり金は約束されてるのでしょうか。なんだかなぁ・・・スポンサーの思惑が働いたり、よその国の選手の不運を喜んだり…スポーツマンシップって何?平和の祭典って何?

メダル取りに行く=勝ちに行く。
そんなんあったりまえでしょう!
直前まで競い合っていたライバルたちに「どうだ、私が選ばれて当然なのだ」と威張れるくらいの活躍をしなけりゃ、出られなかったライバルたちに申し訳ないだろー!
私もそこらのちっぽけな大会とはいえ、6位までには入っても表彰台に上れない(3位まで)悔しさはよ~くわかるつもりです。
日本人の、特に年配者は「判官びいき」の風習の名残なのか、どんな結果でも「よくやった」ってほめちゃうからなぁ・・・そりゃ日々の努力は大いに評価するし、大したもんだと思いますが、勝負は「結果出してナンボ」だと思ってしまう私って、薄情なのかしら・・・。(選手自身もそう思っている人多いと思うけど)
こんにちは!
とんがりねずみさんe-460

いやもうコレは嫌いになって当たり前のレベルですよw
彼らの場合、一方的すぎて対処の仕様がないですから、話し合いも勿論できない状態ですよね。
こうなるともう、こちらとしてはどうしようもない。
それなのに諸外国は日本ばかりに緩和を求めてくるのですから、無茶ぶりもいいとこですよw

村山元総理もやらかしてくれちゃうし(笑)
アレはもう、戦後教育そのままを信じきっているパターンですよねぇ…。
高年齢層に多いタイプです。
新聞とテレビ、それから本とか、そういうものからしか情報を得ていないし、それらがどれだけ一方的かも知らないのでしょうね…残念ですね。

テキサス親父さんは何度か日本に来ているみたいですよ。
この前は靖国神社参拝(さすが過ぎるw)とイルカ漁で世界の敵にされている漁村を訪れてくれたみたいです。
彼のような元気がおじさんが居ないかなぁ…と常々思っておりますけど、居ますよ、とんがりさん!w
百田のおじちゃんが居ます!www
マスコミとか海外メディアは、どうして安倍は彼のような人間の発言を放っておくのか?!…とか言ってましたけどね。
そこを一歩踏み込んで『よ~く考えてみれば』、どうしてなんだろう??という疑問から、自力で調査、検証できるのにね。
頭を使わない人間って、やっぱ批判ばかりでどうしようもないですねw
親日と言われている外国人の人々も、表面ばかりの情報に踊らされて、わかんなくなっちゃってるしw

日本の歴史を読み解いて、この民族の性質、精神、文化などなど、そういうところを知っていれば解るのにね。
年表しか読み解いてないから、日本人そのものの本質というものが理解できていないのだと思いますよ。

たった60年あまりで、野蛮な民族から温厚な民族になれるわけないしw
そういうところに疑問を持って調べて欲しいですよね。

オリンピック、やっぱりとんがりさんもそう思いますかb
真剣勝負の場ですから、『楽しむ』場所でもないような…
でもまあ、お祭りだと考えれば楽しむのもアリなのかな??
よくわかんないですけど、力は出しきってもらいたいものですね。

>私もそこらのちっぽけな大会とはいえ、6位までには入っても表彰台に上れない(3位まで)悔しさはよ~くわかるつもりです。

おお!そうでしたか!
そうですよね、悔しくて当たり前ですよ。
登りつめる事がどれだけ大変か、経験した事のある人だけにわかる苦労もありますよね。

>勝負は「結果出してナンボ」

↑これっすね!結論はw

あ、あと、メダル噛むのやめて欲しいww
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。