HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『全部自分のせい』にしてみると、幸福になれる摩訶不思議

『今ある自分は生きてきた結果』

…という言葉を友人がくれた。
なるほどなぁ…確かにそうなのよね。

で、『今ある自分』を考えてみた(暇だから←)

・じーさん、ばーさんの事以外、あまり心を煩わすものがない

・自分の心を煩わすほどの大嫌いな人がいない(親以外w)

・むしろ好きな人のほうが多い

・ばーさんの悪態や、じーさんの不潔っぷり以外、不愉快なものがないw

・楽しい事に囲まれて生きている


おお!…なかなかいいじゃんねw
これまで生きてきて、自分の手元に残ったものが楽しい事や喜ばしい事のほうが多い事に気が付いた。
それは単に運がいいだけ…ではない気がする。
友人の言葉通り、やはり『自分で選んできた結果』だと思うなぁ。

よく耳にする言葉で『縁に恵まれる』というのがあるけれど、その『縁』も全部自分が選んで結んできたものなのよね。
だから今、手元にあるご縁が私自身なのだと思える。

そう考えると、リアルの世界にしろ、ブログの世界にしろ、私という人間が立っているその場所に寄り集まってきてくれている人達そのものが『私』なのかもしれないなぁ。
似た者同士寄り集まる…って言うけど、ホントそうだわ~w
そりゃ趣味や育った環境なんか違うけど、求める縁の『質』が同じだからこそ出会えたのかも。
どの縁を捨てて、どの縁を拾うか、そこんとこがだいたい同じなら、同じような人が集まりやすいって事なのかな??

よくある言葉で、他人は自分の鏡っていうけど、そゆ事なのかもね。
今ある縁そのものこそ、自分が選んできたものの結果だもの。

そう考えると、いつもあたたかい人達に恵まれてきたなぁ、と。
そうなるように無意識に歩んできたのかもしれないけど、それこそ運だとか神様の力だとか、そういうものが助けてくれたのだと思う。

何を選んで何を捨てるか…頭で考えるのとは別なのよね。
無意識に選らんできたもの(それは感情や直感なのかもしれない)こそが、自分力であり、それに応じて運や神様がついてきてくれるのだと思うなぁ。

こういうふうに言うと、全部自分のおかげだと言いたいのね(失笑)とか、結局、都合のよい生き方しかしてこなかったじゃん(笑)…とか言われちゃいそうだけど、ここに来ている人達はもうお分かりのように、そうじゃないんですよね。

自分のおかけでもなく、他人のおかげでもない。
双方が上手く作用して、『縁』や『運』が生まれる。
良い運に巡り合いたかったら、まず自分。
自分がちゃんと選ばないと、良い道は始まらないもの。
都合よく生きるにも、まず自分。
どの縁を拾い、どの縁を捨てるかも自分次第。
…って事デスカネw

その結果が『今の自分』って事なのね。

なるほど~。
そう思うと、さほど不幸のどん底でもないわけでw
てゆかむしろ、自分は幸せ者なんだと気付かされた。

うん、やっぱり持つべきものは『良いご縁』b
有難いなぁ(*^。^*)

関連記事
Comment
この記事読んで、なんだか救われたような思いになりました。
ウダモさんの現状に比べたら、私なんぞ極楽暮らしなんですけど、やはりいろいろとウザイ・・いや思い煩うこともございまして・・・。
でもすべては、己の気の持ちようで変わってくるのですよね、物の見え方も現状も。
目の不都合で、自律神経にも一層異常をきたしておりますが、そんなケチな己が情けないです。
この世はすべて因縁、因と縁の相互作用で成り立っているってのは、あながちウソではないかも。

ま、行きつくところは「諸行無常」なのですけども・・・。
ウダモさんもお疲れが溜まっていますから、あちこち体が悲鳴を上げてるかと存じます。ご自愛くださいませ(^o^)/
うあ~~ウダモさんが、悟っちゃったよ。
∑(゚д゚lll)ガーン 同じ煩悩の塊だと思ってたのに(←失礼)なんだか、100万歩くらい先を行っちゃって。。。

確かに、他人から見れば「不幸な家族」かもしれない。
自分でも、そこそこ不幸だとは思うし、綱渡りのような毎日だけど・・
それでも、そこそこ幸せを感じて暮らしているもんなぁ。

今の生活を「有り難い」と思える程、私は人間ができていない。
でも、支えてくれる周りの人達に感謝はしています。
ウダモさんもその一人。
アリガト━━━( ´∀`)━━━!!!!
とんがりねずみさん☆彡

>ウダモさんの現状に比べたら

いえいえ、人それぞれ苦労はあるもんです。
誰が苦労して、誰がラクだとか、そういうのはナシですよ!w
とんがりさんが抱えている身体の不調だとか、自分に当てはめてみたら辛すぎて辛すぎて…。
だから苦労って、その人に見合ったものが来るんだと思いますよw
で、私の場合…
ちっ!ばーさんのうんこかよっ!!…てな具合です泣

>この世はすべて因縁、因と縁の相互作用で成り立っているってのは、あながちウソではないかも。

ですね~、宇宙の法則みたいなもんですよねw
避けられないもの…というか、万人に与えられた法則のような気がしますよ。
私も無神論者ですけど、宇宙の神秘と合わせて考えてみると、あながち胡散臭く感じないから不思議ですよね~w

とんがりさん、目が弱いみたいなのでPC開けないのは辛いですよね。
でも、とんがりさんはPCが全てじゃないからいいですよb
可愛い子供たちが居るじゃないですか^^
ひとつの事だけしか楽しみが無いより、たくさんの事に興味を持っているとんがりさんは人生の勝者ですよ!


まっちさん☆彡

>うあ~~ウダモさんが、悟っちゃったよ。

うへへ~w
暇だったのでつい←

>同じ煩悩の塊だと思ってたのに

いやいやww
煩悩の塊じゃない人を探すほうが無理でしょ(笑)
人間なんて、食べてウン子してる時点で煩悩の塊以外のなんでもないような気がw
…てことで♪
ビバ煩悩ひゃっほ~い煩悩♪…つう事で←

>今の生活を「有り難い」と思える程、私は人間ができていない。

もうアレですよ、そこそこ幸せを感じられるなら、それでもう万々歳じゃないですか!^^!
できた人間なんて、そうそう居やしませんってb
中途半端だから人間やらされてるんですものw
宇宙からしたら、人間の構造なんぞ屁みたいなもんですから~ww

…てことで♪
ビバ煩悩ひゃっry
本当にそう思います。特に『ご縁』に関しては切るのも繋げるのも自分次第で自由ですもの。嫌ならぶちっと断ち切ればよいし。

よく子供のことを嘆いてる人いますけど、これもまた親の育て方の結果と諦めなければですね。
(私もです)
真っ白な赤ちゃんに色をつけるのは親だもの♪

明日はどうなるか解らない人生、楽しく生きなきゃ損ですよね(私ただのアホなのかも)



はるママさん☆彡

ごめん買い物行ってた~w

>真っ白な赤ちゃんに色をつけるのは親だもの♪

そうだよね~b
そしてその色を変える力があるのも子供だよね。
だからどんな環境で育っても、どんな親に育てられても、塗られた色を塗りかえす事だってできるはず。

ただ単純に、黒い色は塗っちゃダメだよね。
黒はどの色も許さないから、子供だって塗り替えようがないもの。
親はせめて、黒に塗らないように気をつけなきゃ。

子供を嘆く親…いるよねぇ。
私なんて冗談で息子をコケにしちゃってるけど、そこは息子も解ってて理解してるから安心←オイw

よくさ、自分の遺伝子以上のデキを子供に求めてくる親っているじゃない?w
あれって恥ずかしくないのかなって思うよ。
公立落ちて私立に入る事になった子の話だけどさ。
お父さん、お母さんに酷く怒られたらしいよ。
私から言わせりゃあ、子供を責める前に、子供がどこでどんな教育を受けようとも、親として準備できるだけの事をしておけばいいのにって思う。
学力の高い公立高校への入試を希望しても、学力が足りなかったから入れなかっただけだし、子供の頭のデキを嘆くなら、自分の頭のデキをよく思い知れと言いたいわw
あ、あとさ。
子供に向かって『金どうするんだよ!』とかいう父親さ、最低(笑)

>明日はどうなるか解らない人生、楽しく生きなきゃ損ですよね

そうそう^^b
不満ばかりの人生なんて面白くないもん。
お金がある、ないにかかわらず、どれだけ楽しく過ごせるかだよね。
そういう意味では、『ご縁』て大事だなぁと。
これだけはお金で買えないもの。
私は、はるママさんのような人と出会えた事、これが一番の『ご縁』だと思う。
色々な人と出会ってきたけど、手からこぼれ落ちたご縁も山ほどある(笑)
でも、今、この手元に残っているこの『ご縁』、これが私であり、私が手繰り寄せてきた『運』なのだと思う。
いつもいつも、暖かい言葉をありがとう!
これからもよろしくね~^^b
そうです、大きくなっても親が色を塗り続けていたら大変なことになりますね、3才までは親、その後は親の意見を参考にしながら子供自身で塗り替えていくのでしょう。
やはり『三つ子の魂百まで』ですね。

人間味溢れた優しいうだもさんに出会えた私こそ感謝ですよ。お互いに娘が選んだ幼稚園で会えましたので、娘たちに感謝ですね。こちらこそよろしくです。






こんにちは。バーソです。
>これまで生きてきて、自分の手元に残ったものが
>楽しい事や喜ばしい事のほうが多い事に気が付いた。
 おー、いいことですねー。これ、大事ですね。
 私も思い出すのは、人生のイヤなばかり。困ったものです。
 でもそういうときはなるべく、良かったことを思い出すよう
 スイッチを切り替えるようにしています。
 この切り替え、大事ですね。

<『今ある自分は生きてきた結果』
>どの縁を拾い、どの縁を捨てるかも自分次第。
 確かにそうですよねー。
 私は「今ある自分は最善の時を生きている」と思っているんですよ。
 「最善の人生を生きてる」ではなく、「最善の時を生きてる」です。
 問題があるように見えても、その問題は、クリアするためにある。
 対処し、クリアするのが、いいことだと思うんですね。

>有難いなぁ(*^。^*)
 この言葉、この思い、すごくいいですねー。(^o^)丿
はるママさん☆彡

>『三つ子の魂百まで』

大事だよね~コレ。
ホント昔の人はよく解ってたなぁ…

そうそう、マツコDXがさ、いい事言ってたのよね。
『人間、本音で生きたらアウトなのよ』ってw

確かにそうかも。
ある一定のところまでは、本音というものは『正直』、『誠実』になるけど、ある一定の線を越えちゃうと、単なる『批判』、『中傷』になっちゃうもの。
どこでその線引きをするか…やっぱりここで『育ち』が出るのだと思う。
どうわきまえるか、どう接するか、すべて『三つ子の魂百まで』に繋がると思う。
そう思うと、親の責任って大きいよね。

>こちらこそよろしくです。

今、私の手中にあるもの…これが答えだと思った^^
私はやっぱり量より質だなぁb
友達100人説とかあるけど、そんなものより『どんな』友達が今、自分の傍らに立っているか、のほうが大事かなと。

だから誰になんと言われようと、手にしているものの質が良ければそれでいいもの。
手の中に残ったものが、はるママさんで良かった~^^b


バーソさん☆彡

>この切り替え、大事ですね。

おお!確かに!
考えてみると、切り替えが出来ない人って、いつまでもひとつの事に固執して前に進んでいないように思えます。
どこでどう切り替えるか…このサジ加減こそ、『人間力』であり、良縁や幸運を引き付ける要素なのかもしれないですね。
間違えると、確かにトンデモナイ事になります(笑)
うん!確かに大事ですね!^^!

>「最善の時を生きてる」

なるほど『時』ですか。なるほど~。
質の問題ですよね、確かに。
時を経ると共に形態が変わる物質と同じように、物事や縁、そして運も、その時その時に変わりますものね。
考えてみると、人間の悪い癖で、つい過去の事を掘り出していつまでもそこに執着してしまい、『今という時』を忘れてしまい、自分で暗い穴にこもってしまう…とか、ありがちですものね(笑)
今という時を見れば、暗い穴から簡単に抜け出せるのにね。

今という『時』に何を手にして何を失ったか…意識して見てみると、これからどうすればいいのか、自ずと答えが出ますね^^

一生懸命ではなく、一所懸命デスネ(^ω^)v
最善の時を生きている…イイですねえ♪潔くて気持ちいいですよ!

>問題があるように見えても、その問題は、クリアするためにある。

そうなんですよね!
これこそ人それぞれであるから、誰が一番問題を抱えているだとか、誰が一番大変だとか、そういう次元にいつまでも居ると、何も進まないし、解決しないんですよね。
与えられた(または選んできた)問題だと思えるか、否か…ここをまずクリアしないと話にならんのですけど、そこに神だとか哲学だとか、そういうものを挟んで考えてしまいがち、なのが人間の浅はかさと言いましょうか…w
神は信じないから、とか、哲学的な事は解らないとか、そうやって一蹴して(逃げて)しまうと、自身の問題と対峙すらできなくなりますから。

単純に、今、自分にある問題を解決する…でいいじゃんね(笑)とか思いますw
屁理屈が多い人ほど、自身の問題に対峙できず、いつまでも同じところをウロウロしているような気がします。
教育が発達してきたせいなのか、変にお利口さんになってしまった人間が多いですよね。
穿ったものの考え方で理屈をごね、自身の問題にいつまでも立ち向かおうとしない…結果、精神を病んでしまう人が多いのではないかと。

バーソさんのように、シンプルに対処できる『柔らか脳』、これが現代社会に必要なのかもしれませんね。

私は、おもちが好き♪(←関係ねえじゃんw)
そのうち、書けたらいいな、と思ってます。そう思いました。

唐突で、すみません。
オーナーさん☆彡

おお!お久しぶりです^^
ええ、そうですともb
そのうち、でいいんですよブログなんてw

自分の時間ですから、自分でどう使おうと構わないと思いますよb
私なんて、遊びでブログ放置する時もありますしね(笑)

ブログだけが生活の中心になると、とんでもない事になりますよ。
そういう人を何人も見てきましたから。
いつの間にか自分がスターにでもなった気分になり、世の中の中心に居るような錯覚を起こして勝手に『書かなきゃ!』という焦燥感に追い回されて自滅する…というパターンがありますから。

公にされる個々のつぶやきではありますけど、最初は読んでくれる人がいなくてもいいとか言っておきながら、人気が出てくると、読んでもらえないとか、反応がないとかいう理由で勝手に自己嫌悪に陥ったり、酷い時には見えない相手に抗議したりして、駄々をこねる人とかも大勢いますしね。
拍手ボタンとかランキングボタンがいい例ですよね。
それが原因で人気ブロガーに嫉妬してみたり、ランキング押してくれなきゃもう書かない!とかいう人もいるぐらいですから(笑)
ブログって人柄がでますよねw
ガツガツした人は苦手です(^^ゞ

なので、自由に気ままに…がベストですよb
私も自分の使いたいように時間を使っていますから^^
お気になさらずに、そのうちまた再開しましょうb
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。