HOME
INDEX
RSS

介護ブログでお料理記事を書いてみたw

相変わらず金欠病が続いているウダモですこんにちわ~w

はるママさんごめんね(>_<)
まだランチ行けそうにもない←
来月いこっ!w

さてさて♪
今月はあまり贅沢できないなぁ…っていう時、夕食のメニューに困ったりしませんか?
そんな時、手抜きのプロ(主婦ともいう)は何をするか?
私の場合ですけど、簡単に紹介してみようかなと。

よくあるのが、鍋ものですね^^
まあこれは、定番なので却下w
つか、闇鍋って言われない程度に作ればいいんじゃね?w…というものなので、ここで紹介するには心苦しくてゲホゲホw
で、今日ご紹介するのは『天ぷらそば』。
天ぷらそばというと、エビの天ぷらが定番ですけど、我が家の場合は『鯵』

話が飛びますけど、うちは家族が多いので、お刺身はあまり食べません。
食べたければ外で食べろwというのが我が家のルールですから(笑)
なにせ、人数分のお刺身を買うとなると、とんでもない事になりますからね。お刺身が夕食のテーブルに乗ることは滅多にないですw
本気でお刺身を出したら、『なにこれ葬式か?』とか『お正月ですか?』とか言われそうなレベルですからね(笑)
なにせ大皿(直径30cm)2枚にデ~ンとお刺身ですからw
普通の人が見たら、何か特別な日だと思われる事間違い無しです。
切るだけなので、手間がかからなくていいんですけど、お財布が…w
とまあ、こんなウダモ家ですけど、ちょっとぐらいはお刺身の味を味わいたい…とかいう時があります。

そんな時に役立つのが『お刺身用のアジ』です。
これを天ぷらにすると、お刺身で食べるよりお手頃w
一人だいたい2切れぐらいずつで済みますからね(笑)
で、これだけじゃつまらないので、たけのこの天ぷらも添えて出します。

これを暖かいおそばで食べると、うんっっまいのなんのってw
是非、やってみて下さい^^
お魚はDHAも豊富なので、成長期のお子さんが居るご家庭には超おススメです!

……って、ウダモ写真ハヨ!デスヨネw
すみません、食べちゃったので写真ありません←
字だけで想像して下されww

話変わりますけど、もうすぐお正月ですねぇ…
うちは家族が多いので、いわゆるデパードで売っている『おせちセット』を買った事がないんですけど、ニュースを見てると買わなくて良かった♪…とか思っちゃいますね(笑)
てゆか、おせちセットに10万円も使うなら、そこら辺のお寿司屋さんで会食したほうがよくね?w
でもって、あと10万円プラスしたら、お寿司屋さんを家に呼べるっていう。
まあ、うちは恐ろしいまでの食べ盛りが2人もいるので、んな事はしませんけどね(笑)
ホント、お正月に20万円ぐらいかけるなら、もっと有効な使い方をすればいいのに、と思っちゃいますよ。
わからんなぁ世の中…。
値段に踊らされちゃダメって事ですねb
気を付けましょう!
…と、お皿ごときで散財したウダモが言ってみた←

送料ぐらいタダにしてくれたっていry
↑まだ言うw
関連記事
Comment
おせち
私が小さい頃は、母が作るのを手伝わされました。
きんとんとかね(;^ω^)

家は、毎年買わない。作らない。
家みたいに男の子二人だと、「肉」さえあれば文句なし。
10万円のおせち買うより、霜降りのお肉を何キロか買った方が感謝されますw
だから、せいぜい用意するのは私が食べたいと思う「きんとん」や「紅白のかまぼこ」とか「伊達巻」くらい(;^ω^)

作るのは、母直伝のお雑煮くらいですね。
我が家のお雑煮は、関東風とは真逆で具沢山です。
母の田舎の「のっぺ汁」がベースになってます。
美味しいよ~♪
二人の息子も、正月に雑煮だけは作ってくれって言います。

天ぷらそば、良いですねー。
でも、天ぷら揚げるの苦手なんすよ←主婦か?
だから、ウダモさん宅に食べに行きますワ←迷惑な・・
まっちさん☆彡

我が家もほとんど同じ~ww
そうそう、きんとん、紅白のかまぼこ、伊達巻…この3つぐらいしか買わないですよねw
そもそも、おせちって冷蔵技術が乏しい時代の保存食…みたいなもんでしたよね。
現代のように豊富な食材があり、保存方法も発達してきている時代なので、わざわざ保存中心のお料理ばかりを食べなくても…というのが私の考え方なんですけど、日本に古くから伝わる伝統や文化の継承…という意味で考えると、やっぱりおせちも教育のひとつかな、って思う時もあります。
う~ん、難しい←
それにしてもまっちさん、きちんと育ったお嬢様だったんですね!
おせちを作る家庭は今では珍しいですから。
それをちゃんと教わってきたという事は、まさに『育ちの良いお嬢様』の証拠です。
私の中の価値観でしかないのですが、本当のお嬢様って、実家の財産の多さではないと思います。
どう育ったか…ここが一番のポイントだと思っているので。
なので息子の嫁さんには、料理が出来なくてもいいから『ちゃんと育ってきたお嬢さん』をもらってくれと言っていますw

味覚音痴だったり、好き嫌いが多かったり、日本の伝統的な習慣を経験した事がない子だったり、そういうのは、それこそ『家風』が合わないのでノーサンキューだぞ、と←
まあ、かなりウルサイと思われちゃうかもですけど、息子の命を譲る相手なので、ここだけは押さえておかないとっ!w…とか、今から意気込んでおります←

まっちさんは本当に良いお嫁さんですね^^
えらい!

>二人の息子も、正月に雑煮だけは作ってくれって言います。

これが一番うれしい言葉ですよね!^^!
なるほど~具だくさんのお雑煮ですか!@@!
そうなると、もしかして『味噌ベース』ですかね??
『のっぺ汁』いいなぁ~^^響きがいいw

うちは、ホウレン草と鶏肉と鳴門をトッピングしたお雑煮です。
あ、欠かせないのが『三つ葉』ですね!

三つ葉ってなんでお正月になるとあんなに値段がハネ上がるんだろ?!
葉っぱのくせに←
我が家では・・・
月末が近づくと、丼ぶりがちょくちょく登場します^^
親子丼やら、安いこま切れ肉を使った牛丼orすき焼き丼
(豆腐やしらたきで誤魔化す)やら、これに酢の物とお味噌汁で
立派な(?)夕食にしてますよ^^

鯵のてんぷらのおそば、美味しそう。。
今度、真似させて貰おう~っと。

おせちも、母は作ってましたが、私は作った事無いです。
(栗きんとんと数の子以外、あまり好きじゃ無かったし。。)
小学生の高学年から体調を崩し始めて、高校生の時に亡くなったので、
習う機会も無かったし・・。

それに、私が子供の時と違ってお正月でもスーパーが営業してるので、
必要性を感じなかったってのも有りますね。
今は、お正月は夫の実家に行ったりするので、
おせち無くても良いかなって思ったりして^^;
子供に伝統を伝えるって意味では、ダメダメですね。。

それにしてもウダモさん・・・、
カレー皿に1万円ってかっこ良すぎです!
和の系統の食器ですか?洋食器?焼き物?磁器?
いや~、どんなのだろう^^
娘さん、良い花嫁道具が出来ましたね~。
それにしても、、売上に多大な貢献をしたのだから、
送料はおまけしてくれても・・・ねぇ?ww

ポレポレさん☆彡

レス遅れましたスミマセン!

>月末が近づくと、丼ぶりがちょくちょく登場します^^

うちも同じwww
てゆか、ポレポレさんお久しぶり~^^♪
風邪でもひいてやしないかと心配してましたよ(>_<)

>おせちも、母は作ってましたが、私は作った事無いです。

これまた同じく、私も作りませんよw

>小学生の高学年から体調を崩し始めて、高校生の時に亡くなったので、

うぁ…ポレポレさんごめんなさいm(__)m
ポレポレさんみたいな人がいるのに、私は生きている母親の悪口ばかり…
なんだか自分って小さいな…と思います。
小学生の高学年って、まだまだ母親が必要な時ですよ。
ポレポレさんは大きな心の苦労をなさったのですね。
人それぞれ、苦労はあるのですよね。誰が一番苦労してるとか、そういうのはイヤです。
私の母はそういうタイプの人で、自分が一番苦労してないと気に食わない、珍しい人です。
いつまで経っても他人様の苦労を知ろうともしない、そんな母親の負けず嫌いが嫌で仕方なかったです。
でも、そうですよね。
あんな母親でも、家族の苦労を肩代わりしてくれています。
だから、みんなの嫌われ者を買って出たのかも??…なんて思う事があります。
ポレポレさんのお話を聞いて、私はもっと母を大事にしなきゃならないと思いました。
ありがとうポレポレさん^^

…とか言いつつ、また愚痴るかも←オイw
いえいえいえ^^
少し落ち気味(情緒不安定?)でしたが、元気ですよ^^
ブログは読ませて貰ってたのですが、
大縄跳びでなかなか入っていけない子のように、
コメントをいれるタイミングを逃してましたwww

>うぁ…ポレポレさんごめんなさいm(__)m

大丈夫です^^

てか、ウダモさんは、言える愚痴はちゃんと吐き出さないと駄目です!
それに、充分お母様の事を大事にされてると思いますよ?
私が父の介護をしなければならなくなった時、ウダモさんの様に
頑張れる自信が無いですもの。

母は早くに亡くなったので、介護する事も無くなりましたが、
両親からはかなり抑え付けられて育ったので、
強い不信感が有りましたし、父には母が亡くなった後の事で
わだかまりもあるので。
有る意味、凄い親不幸者な娘なんです。

なので、いま、一生懸命頑張られてるウダモさんは凄いな・・と
いつも頭の下がる思いでブログ読んでます^^b






ポレポレさん☆彡

暖かいお言葉ありがとうございますm(__)m

>両親からはかなり抑え付けられて育ったので、
強い不信感が有りましたし

ああ、なんとなく解りますよ。
私も同じようにして育ったので(^^ゞ
だから子供には、親の育て方の正反対をするように意識して接してきました。
そうしたら、何でも話してくれる子になってくれましたよw
私は親に相談なんて絶対にしなかったですから…というより、できなかったですね。
ある程度の威厳も必要なのだと思いますけど、度を越すと不信感しか持てませんよね。同感ですb
…てゆうか、話してくれてありがとうですm(__)m
私だけじゃないんだ…と思うと、なんだか気がラクですよb


>大縄跳びでなかなか入っていけない子のように、
コメントをいれるタイミングを逃してましたwww

わかる~~www
私もブログを始めた頃に、同じような体験が(笑)
頭の中でコメントをまとめて、いざコメント!…とか思うと、記事が流れて新しい話題で盛り上がってたり(笑)

コメントは気にしないでくださいねb
書きたい時に書きたいだけ…というのが当ブログのラクなところなので(^^ゞ
どの記事にコメントを頂いてもうれしいので、流れとか気にしないでいいですよb
あと、コメントを入れなきゃならない…なんていうルールはうちのブログにはサラサラないので(笑)、ホント気にしないでくださいb

ちょっと落ち気味…って、ポレポレさんこそ大丈夫ですか?!
私でよかったら、ぶちまけて下されww
鍵コメでよろっ!w
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム