HOME
INDEX
RSS

お金があれば不倫おk??w

婚外子相続差別は『違憲』最高裁、民法改正へ

結婚していない男女間に生まれた婚外子(非嫡出子)の相続分を法律婚の子(嫡出子)の半分とする民法の規定を巡る裁判で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允長官)は4日、規定は法の下の平等を定めた憲法に違反し無効だとする決定をした。裁判官14人全員一致の判断で、規定を合憲とした1995年の判例を見直した。

日本産経新聞

ん~、どうなんだろ。
様々な立場からの様々な言い分を検討したなら、『相続』そのものに照点が行くはずなんだけどなあ。
様々な立場や言い分を例にあげると…

① 嫡出子であるにも関わらず、親の介護を放棄したので、婚外子である自分が介護をしてきた。

② 嫡出子だから親の介護をしてきたけれど、父親の死後、突然不倫相手の子供がやってきて、自分のぶんの遺産相続を主張してきた。

③ 体が弱く子供を産めなかった。夫の死後には残してくれた少ない財産で療養生活をしようと思っていたが、突然夫の隠し子が現れて遺産相続の権利を主張された。


これ、同じ婚外子でも、それぞれ言い分があり、どれを考慮してみてもうまくない。
常識的な観点からみた『感情論』として、①のケースなら、婚外子であっても相続に異議はないけれど、②の場合や③の場合になると、相続に異議あり、となるもんね。

だから嫡出子婚外子に関わりないところで、もう一度『遺産相続そのもの』を見直すべきだと思うんだけどなぁ。

でもね、基本的に忘れちゃならないのが、婚外子は法的に認められた婚姻の結果に生まれた子ではないという事。
人間だれしも生きる権利はあるし、国の財産として考えれば、どの子も平等であるべきなんだけどね。
でもさ、たとえその子に罪はなくとも、不倫という不義の結果にできた子供なのは確かで、この事実は消えないと思うのよね。
もう一度言うけど、どの子にも罪はないのよ?

たださ、肉屋の子は肉屋、魚屋の子は魚屋として、少なくとも自分の出自というものは自覚しているのよね。たとえ肉屋や魚屋にならなくても、よ?
だからさ、厳しいようだけど婚外の子も、少なくとも出自というものは自覚しないと。
で、その子を産んだ母親も、その子を作った父親も、その子以上に、自分たちが何をしでかしたのかを自覚するべきかなと。
ここらへんの自覚がないから②とか③のケースが問題になってくる。
出自をわきまえていたら、入ってもいい領域と良くない領域がある事ぐらい判るはずなんだけどね。たとえ権利があっても、ね。
法的に婚姻した男女の財産…この領域に婚姻外に在る者が入っている事自体が意味不明。

ただ、①のようなケースもあるから、婚外子だからと言って今までのように扱っていいはずがないのも確かだと思う。
だから、嫡出子だとか婚外子だとか、そういうレベルで線引きをしようとすると無理があるし矛盾も生まれる。

これは差別じゃなくてさ、正式と、そうでないものの『区別』だと思うのよね。
これを平等という名のもとに議論してしまうから、話があっちこっちに飛んでしまうわけ。
『全て』においての平等は、どの社会にも成り立たないと思うし、不可能。
『確固たる最低限の基準』…これが平等の意味なんじゃないかなと。

『生きる権利』とかね。
ぶっちゃけ、平等の最低限ってここだと思うし、これ以上は無いと思う。
だからなんでもかんでも『平等』を振りかざすのは間違いなんじゃないかと。

婚外子だとか嫡出子だとか、そういう基準で相続を『全部』決めてしまうのではなく、介護などの『特別な事情』を鑑みて、『相続そのもの』を公平にかつ、適正に決めていくべきだと思うなぁ。

で、婚外子に関しては、正式な法律婚により発生した相続に関わらせるのではなく、出自に基づく適任者を決め、その責任を果たさせる。で、責任者が居ない場合は責任義務の無効とする。とかねw
また、介護『などの』特別な場合に関してだけ、『別枠』として相続に関わる事ができる……これじゃダメかね?wテキトーだけども←

お金っていうのは、正しい道理で正しく使われるべきだと思うなあ。

この問題、『大げさに言うと』一夫多妻制の『ような』事がまかり通ってしまうだろうし、逆に、財力のない男は不倫ができなくなるという利点も生むだろうけど(笑)
なんにせよ、婚姻制度そのものの価値が下がり、倫理上にも問題が生じてくるような気がする。
故人のお金をめぐっての、醜い争いも増えるだろうしね。

勉強不足なまま、こんなテーマを選んでしまったけど、もし他にご意見があったら教えてくださいネ~w
ちょっと真面目に考えていきたいと思いますので(^^ゞ
関連記事
Comment
婚外・嫡出、関係なく、に賛成!
えっと、確か、
相続権は無くとも、介護とかの「貢献度合い」により、
それに見合ったと「国が考える」金額は、遺産から貰える筈ですが。


が、裁判になれば、費用が掛かりますから、負けた時は悲惨です。
法廷では、必ず正義が行われる、というワケでは無いです。
やり手の弁護士さんなんかが、巧妙に、とかありますし、
裁判官自体に、人格的問題が見受けられる場合も。
おかしいのは、立法と行政だけでは無いです。司法もです。

ウダモ様が仰る通り、婚姻関係云々、から、相続の話題を引き離すのも良いかと。

現にこの、「非嫡出子」、って、『認知して貰えた子』に限る話なんでは?

養子縁組、ってケースもありますしね。
その故人が、「実子」として認めた人間に対して、ってのはどうですかね?

ウダモ様が仰ってるのは、
ここで「嫡出・非嫡出」に基準を置くと、
不倫へのハードルが下がり、社会の倫理が乱れ、
実質的な「一夫多妻制」になるのでは?
 って事ですよね?

私もそう思います。
「取り敢えず、あの金持ち引っ掛けて、子供作れば、将来、大金が手に入る」的な?

が、ここで、「本人が、自分の子であると認めた子供」という基準にすれば、『不倫は不倫だよ』っていう倫理観は維持出来る。

結果、金持ちの子供が欲しい女が居たとしても、
「非嫡出子」の立場を向上させるような判定基準では無く、
「単に、その人の子供」って言う基準にしておけば、
『不義は不義』という観念は、維持出来る。

子供に罪が無いのは確かですから。
が、「嫡出・非嫡出」に論点を持って来ると、不義に及んだ親の方まで、社会的地位が上がってしまいます。
それが嫌なんですよね? 私も嫌ですね。

だから、単純に「その人が子供と認めた存在への相続権」としておけば、個々の事情に配慮して、あとは、金額の増減をするのみ、になりますよね。

「認知した・されてない」に関しては、本当にその人の子供なのに、認めて貰えない、は気の毒ですが、おかしな母子が出て来られても困りますし。

それに、その「故人の」財産ですから。「その人が、自分の子であると認めた対象」で、問題無いと思います。
んお! 訂正!
>養子縁組、ってケースもありますしね。
>その故人が、「実子」として認めた人間に対して、ってのはどうですかね?

その故人が、「子」として認めた、です~!!!

血を引いてる、養子に関わらず、です!
ごめんなさい!
ふわふわちゃんe-460

>相続権は無くとも、介護とかの「貢献度合い」により、
それに見合ったと「国が考える」金額は、遺産から貰える筈ですが。

そうらしいんだけど、ふわふわちゃんが言うように裁判まで持っていけば、の話みたいね。
しかもその裁判で勝てるとは限らないし。
あとさ、テレビでみたんだけど、介護とかの貢献度具合についてね、まるきり配慮されていない家族が多いみたい。
酷いケースになると、介護にかかった費用だけでも考えて欲しいと言ったとしても、兄弟たちは、親の面倒を見ている時にもらった子供の入学祝金だとか、があるし、他の孫よりもいい思いをしてきたのだから…とかいう理由で、認めてもらえないらしいよ。
結局は親の家(自分たちが同居していた家)を売って、遺産を分配したらしい。しかもその家にはまだ、母親が住んでいるというのに、よ?w酷いよね。

今回の事は、今までなら遺産は、妻が半分、そして子供が半分、婚外子はその半分…という事で平等性がないから、婚外子も嫡出子と同じように半分もらうべきだ、という主張らしいよ。

>だから、単純に「その人が子供と認めた存在への相続権」としておけば、個々の事情に配慮して、あとは、金額の増減をするのみ、になりますよね。

そうそう、そういう事なんだけどさ、果たしてどこまで個々の事情に配慮してくれるのか、どれぐらい金額の増減をするのか、それぞれの背景によって違ってきちゃうわけだから、問題になるんだと思うよ。
あとさ、家族、特に本妻の感情ってもんもあるしね。

だから、遺産相続に対する規定みたいなものを固定化してしまうのではなく、ふわふわちゃんの言うように、個々の事情に配慮して、あとは金額の増減をするのみ、となれるのがいいよね。
ホント、遺産相続そのものを見直したほうがいいと思う。
個々の事情
DV関係の裁判見てても、結構、酷いのありますからね……。
アタシも、ろくすっぽ配慮して貰えてない一人ですが。←

ってか、その家族の話、酷い……e-447
きちんとお世話してた人間が、軽んじられるなんて……!

本妻さんの感情はあるでしょうが、
そもそもの段階で、悪いのは亭主ですから。
アンタが選んだ「オス」。

今時、政略結婚、なんて、そんなに多くないでしょうから。

婚約までした男性から、引き離して、医者の家に嫁がせて、
心労から精神を病んだ娘さんの話、とか聞きましたけどね。

『婚約者と無理矢理別れさせた、当の母親』から!

しかも、
「医者だ、って事で、随分、蔑まれたみたいなの~」って、
他人事のように言うんです!!!

恐ろしい……!!!


とにかく、本妻さんに関しても、
怨むべきは、「女」の方であり、「子供」ではありませんから。

感情的には、そうは行かないのでしょうが、
それでも、子供に罪は無いのです。

ですから、「子」に相続権があって、「女」には無いのです。
我が国は、「一夫一婦制」です。
不義は不義です。

「魂の不倫」とか、売れてるスピ系がアホ抜かすから……。
差別と区別
ごっちゃにするから、話がややこしくなっちゃうのよね。
障がい者を身内に持つ者として、「差別」はして欲しくないけど
「区別」は絶対に必要だと思ってます。
だって、普通のことが健常者と同じにはできないもん。
区別してもらわないと、周りに迷惑かけるし本人もツライ思いをする。

↑の件にしても、同じよね。
それぞれケースがあるだろうから、一括りにはできない。
法律で決めようとすると、線を引かざるを得ない状況になるんだろうけどね。
法律は穴だらけ。。。

お金のことが絡んで来ると、人間って醜くなるからなぁ。
父が亡くなった後、「私、○○さんの子供なんです」ってのが現れなくて良かったよ~ ←
ま、現れても父には残す財産なんて無かったけどね(笑)
タイトルの答え
「お金があっても無くても、不倫はダメだろe-282
いかなる場合も正当化するべきものではないわね。

美しくもなんともないってw
ふわふわちゃんe-460

その母親も酷いねぇ…
そういやちょっと前のニュースで、娘に売春させて生計をたててた母親がいるけどさ、同じような本質だなぁと思った。

そうそう、相続するのは『子』であって『女』じゃないんだけどさ、お金目当ての女もいるから厄介よ。
上記に書かれた母親たちと同じ本質。
まあ、そうではない女性もいるだろうけどね。

日本は一夫多妻ではないはずなんだけどね、こういう事がまかり通ると、それに近い事も起こり得るから、やっぱり線引きはきちんとして、その上で事情を汲んだ配慮をしてあげるべきだと思う。
憲法と同じく、遺産相続そのものの見直しもされる時が来たと思う。

魂の不倫という言葉がまた世間に出てきて美化されそうな予感(・_・;)
やだねぇ…w


まっちさんe-460

>障がい者を身内に持つ者として、「差別」はして欲しくないけど
「区別」は絶対に必要だと思ってます。

うん!ホントにそう思います!
だから区別をちゃんとした上で、それぞれの事情に配慮できるような柔軟なやり方が必要になると思いますよ。
それをやらないで、ただ婚外子とか嫡出子だけにターゲットをあてて線引きしようとするから、矛盾が出てくるのかなと。
一方では喜んで、一方では泣いている人がいる…これではやりきりれない思いですよね。

>ま、現れても父には残す財産なんて無かったけどね(笑)

まっちさん、一人っ子でよかったかもw
実は、このケースが一番多いみたいです。
兄弟がいると、親が死んだあと家に乗り込んできて、あれこれ査定されて、分配金を算出するみたいです。
それで、お金が無いと、借金までして兄弟たちに分配するハメに@@
そういう家族が多いみたいなので、ちょっとびっくりです。
なんだか私も、一人っ子でよかったと思います(笑)

>「お金があっても無くても、不倫はダメだろ」

そのとーり!w
まあ昔の男の人は2号さんを囲っていたみたいですけど、奥様承認で、しかも本妻さまさまらしかったですから、昔と今ではまた違うのでしょうけどね。

実はうちの祖父も2号さんを囲っていたんですけど、生涯面倒を見て、祖父が亡くなった後も祖母がちゃんと面倒を見てたみたいです。
●●ちゃん、奥様と呼び合い、そこそこお付き合いはあったみたいですけど、2号さんは決して本家には上がらなかったそうです。自分というものをわきまえた利口な女性だったと祖母が言っておりました。
2号さんも義理堅く、祖母にはいつも礼を言ってました。
祖母も2号さんの気持ちを察し、ほどよい距離を保っていたみたいです。

たぶんこういう話をすると、現代とシンクロさせて、男の都合の良いようにされそうですけど、はっきり言えるのは今と昔とでは違うという事ですよ。

義理もなければ人情もないですよね、今は。
なので私も不倫には賛成できませんねb
二号さんとセカンドは違う
昔の二号さんは、きちんと立場を解ってらしたんですよね。「本妻は別格」なんです。「二号は生涯、日陰者」って覚悟した上で、その立場に在った。あくまで「家の女主人と、養われてるだけの自分は違う」です。「本妻は、家の奥向き、一切を取り仕切ってるもう一方の主」なんです。

今のセカンドは、「遊び」なだけか、「不倫の末の略奪目的」でしょ?

高潔さが違います。
昔は、今のような、社会保障制度はありませんでしたし、女性が仕事を持つ事も難しかった。貧しい生まれの人は、大変でした。見目良ければ、「二号さんになる、一生、日陰ではあるが、喰ってはいける」、そういう社会背景があったんです。

今とは全然違いますよ。


発展途上国のスラム街行くと、10歳になるかならないかの女の子が、身体売って、家族を喰わせてる、なんて話はザラですね。
……日本でやってんですか……吐き気する……。
男の子が、「当たり屋」やらされてる話もありましたね。

ああ、あと……、ヤバい、どんどんこの話、悲惨になるワ……。

まあ、アタシが受けてた虐待なんて、可愛いモンですよ。ヘタすれば、変質者に狙われて、遺体で発見、てな事態になってたと思いますが。小学生で、DだのEだのある娘に、ノーブラ強制って(笑)


話戻しますと、昔もやっぱり、弁えてない人間は居たんですが、彼等は、社会的に、もっと低く見られてたと。
今は、「人権人権」と連発して、「他人の人権を侵害する権利」まで認められ出した。

「言ったモン勝ち」。
「主張した人間だけが」得られるのが「権利」。

「魂レベルで正しい不倫」て何やねん(笑)
アタシ、Mさんと仲の良いEさん、最初の頃は「ああ、良心的」と見てたんですが、「魂レベルで正しい不倫」発言で幻滅しました。

彼等は、父親を奪われた子供のところへ言って、「お父さんとお母さんは間違って結婚しちゃったから、正しい相手を見付けて、不倫して、君の前から去って行ったんだよ」なんて、説明するんでしょうか?
「子供が居たら、子供の事を考えながら、魂レベルで正しい相手と愛を育み」なんて書いてる以上、美辞麗句並べてるだけの、支離滅裂人間ですよ。

アタシもスピ体質ですが。それ以上に、論理思考が発達したアスぺなので。先ず「社会」に重きを置きます。


さっきから、2・3分置きに電車が行き交ってる(泣) 月に一度、コレが深夜2時3時まで続くんです(泣) 電磁波が(泣)
ふわふわちゃんe-460

補足ありがとねん(*^。^*)ノ

そういや線路の近くだったよね!@@!
それって一番、電磁波あるところなんじゃ??
だ…大丈夫かい?
身体が良くなって働けるようになったら、まず引っ越しだねb
補足内容、合ってました?
母親から教わった事柄も含むんで、少し偏りが心配でしたが……大丈夫でした?

人類史ウン千年だけでなく、ある程度直近の流れも検証して把握しとります(*^o^*)

……電磁波……(;_;)
ふわふわちゃんe-460

偏りもなにも、言っている事は至極まともだもの。
大丈夫!おk~b(ローラかw)
あ~っ!(≧∇≦)
大変、大変、ウダモ様!
コンビニに落ちてた、ニッセンの秋カタログ! 235ページ!

このおコタで寝てるミケにゃんこ……、
超絶アタシ好み……☆(≧ε≦)

通販カタログ、って、インテリアページのワンニャンが美味しいですよね☆

あ、本題。
まあ、母は、アタシに取って、時代の象徴かも。
『家族の犠牲を強いられてきた日本女性』。
10人兄姉の末っ子なんですが、親の介護、一手に引き受けて、婚期逃して。
家が貧しかったから、上の兄姉は外に稼ぎに。小学校の頃から、「主婦」してたんです。

で、捕まえた亭主はアレ。
もう、恨み辛みがアタシに向かってネチネチ排出されてたんでしょう。

犠牲精神で家族に尽くしたつもりが、実質、やってしまった事は「自分で産んだ娘への虐待」。
「先ず、自分から犠牲」にする人なんで、「一番近いアタシ」に強く出てしまった。

女性の歴史はどこも悲しいですねぇ……。

祖父母は明治の人で。
古風な教えを受けて育ちましたから。
「陰」に類する「習慣・概念」含めて、です。
ふわふわちゃんe-460

通販カタログってっ……ア~タどんだけワンニャン好きなのよっwww
…そっか235p…(*^。^*)←

お母さんさ、そんだけ苦労してきたらきっと自分の生い立ちやら何やら恨んだと思うよ。
なんの為にアタシは生まれてきたんだろうって思うよね。
世の中には貧乏クジばかり引いてしまう人が確かにいる。
これって何なんだろうって私も思うもの。
なんでか知らんけど、そういう人の気持ちが手に取るようにして解るのよね。
きっと私の前世が同じだったのかもしれないね。
変な話だけどさ、ギロチンとかの話を聞くと、リアルに刃が首めがけて落ちてくる瞬間が感じられて、恐怖でいっぱいになる。
前世というものがあるなら、私はきっと、いろいろな人生体験をしてきたのかも?…とか、思う時があるよw

人間なんてさ、学ぶために生まれてきたようなものだから、きっとそういう人は過酷な人生で何かを学ばなきゃならないのかなぁって。
なんとなくだけどそう感じる。

お母さんの過酷な人生のせいで、子供であるふわふわちゃんがとばっちりを食ったという事は、お母さんは学べなかったのかもね。
でも、ふわふわちゃんがお母さんから学んでる。
お母さんはさ、きっとふわふわちゃんが学ぶためにこの世に生まれてきたのかもね。
そう考えると、身の回りの良い事も悪い事も、すべて繋がってるんだなぁとか思っちゃうよw

昔の人は今の日本人から比べると、古風なんだろうね。
まあ、良い面も悪い面も持ってるけどね。
明治の人は自分にも他人にも、そしてわが子にも厳しかったらしいよね。
今の15歳と明治の時代の15歳じゃ、かなり精神的に差があるもんねw

どの時代にも、どの歴史にも、必ず『お手本』があるから、私たちはそれぞれの時代や歴史で学ぶべきところと、排除するべきところをきちんと区別して成長していかなあかんねw

そこは論理思考のふわふわちゃんの得意分野だよねb
客観的に良いところ悪いところを見分けられるだろうから、下手な感情移入で困惑しなくて済むもの。
迷いが少ないぶん、歩き出したら早いと思うb
肉球パンチであの世に旅立ちたいくらい
>お母さんの過酷な人生のせいで、
>子供であるふわふわちゃんがとばっちりを食ったという事は、
>お母さんは学べなかったのかもね。

ええ、それを学ばないといけなかったんです。
そうすれば、母の人生は、もっと違う結末を迎えていたと。


>でも、ふわふわちゃんがお母さんから学んでる。

はい。だから、「売れてるスピ系」さん達が、
「魂レベルで正しい不倫」って言うんですよ。



以前、メールでお送りした通りです。
ウダモ様のお母様も、学んでらっしゃるんです。

アタシの母も、ウダモ様のお母様も。
「人として学べる間」に、学ぶべき事を、学べませんでした。
が。今、「魂レベル」で学んでます。


だから、「売れてるスピ系」さん達が、
「傷付け、傷付けられる事も学び」って言うんです。
そこから生まれて来た発想が、「魂レベルで正しい不倫」です。

彼等の発言は、矛盾だらけで非常にユニークですよ。
「コロす事はいけない。が。傷付き・傷付けられる事は学びなんだ」
「だから、赦して上げなさい」と。

線引きは何処にあるのか。
「傷付けられた事が原因で、自サツした」場合は、
「サツ人」にならないのか。

彼等の論理を、そのまま当て嵌めると、
母がアタシにした事は『魂レベルで正しい虐待』です。


そうですよね?
親が「不倫する姿を子供に見せる」、それ自体、既に『虐待行為』です。

ウダモ様のお母様も同様です。
「魂レベルで見れば、正しい攻撃を、ウダモ様に仕掛けている」。


私は、これを「是」としません。


彼等は、「スピ(心霊)的感覚に秀でてしまった」が為に、
「人間としての成長」を放棄してしまったようです。

一般人には、見えないものが見える方々ですから。
そこで、思考停止してしまったのでしょう。

私から見れば、同じです。ブログにも書きましたけど。
『自分に見える世界の事しか考えてない人間』です。
一般人には見えなくても、彼等には「見えている世界」です。


>お母さんはさ、きっとふわふわちゃんが学ぶために
>この世に生まれてきたのかもね。

皆が皆、全員、そうです。
「魂の計画」って言うのは、複雑で緻密で、無駄がありませんから。
あまり好きでは無いですけどね。「魂の計画」。
アタシからすれば、「計画は計画」「予定は未定」です(笑)


>そこは論理思考のふわふわちゃんの得意分野だよねb
>客観的に良いところ悪いところを見分けられるだろうから、
>下手な感情移入で困惑しなくて済むもの。

アタシの脳内世界、書き出さなきゃいけないんですけどね(笑)
どうやって「翻訳」したら良いのか(笑)
「対外的に発信出来ない」事ばかりです(笑)
ふわふわちゃんe-460

なるほどね~^^
なんとなくだけど、そう思ってたb
ただ、仏教とか知らないから確信持てなかったんだけど、やっぱり学ぶべきだったんだよね、母親たちは。
こうして解りやすく説明してもらうと、ストンと納得できた~^^
で、私たちはその母親から学んでいる。
うん、納得b

魂レベルでの不倫てさ、要するに実際に不倫するんじゃなくて、心や脳内でするものだと思ってたけど、魂レベルでの虐待…という言葉に置き換えると、それはちょっと…となるw
そうるすと、魂レベルの~…なんて言葉は綺麗ごとに見えてくるもんね。
ん~、
仏教+スピ体質+アスペ脳、ですね、アタシの場合……。

「スピ」だと、『他者を傷付ける人生も、魂の学びのうち』って解釈になるんです。
流石に、傷つけてる張本人に、それは言いませんけどね(笑)

そこから、進まなきゃいけないんです。
魂の計画云々、で終わりでは無く、そこから一歩進んで、
修行の為、人として生まれたのだから、何を学ぶべきか?


確かに、ウダモ様もアタシも、「母の仕打ち」により、学んでいます。
が。それは、アタシ達が、
「受けた苦」を、「糧」とし、「学び」に昇華させただけであって、
母親達自身は「業」を積んでしまいました。

コレが仏教ですね。

が。人としては学べなかったが、魂では学んでいる。
ので、今生で積んだ業を消化すべく、次の人生(来世)へ、なんです。



>魂レベルで正しい不倫

違うんですよe-263
本当に、不倫するんですよe-263
ジョンとヨーコがその一例?
アタシ、離婚してから付き合ったのかと思ったら、
不倫からだった、って……。幻滅……。


「魂レベル」なんてホザいてないで、
「人として正しくあれば」、魂は磨かれます!

あの人達、発言に整合性が無い……e-263


ついでに言いますと、別にアタシは、母に対して、怒ってはいません。
が。染み付いた恐怖がなかなか抜けない状態。

それに、「母にされたうち、いったい、どれが虐待だったか」を、
きちんと判別出来なければ、『何が正しいか』を、判らないままになってしまいます。

母にされた事により、未だに苦しめられていますが、
母に対しては、どうこう思ってはいません。
結局、アナタは、自分の首を絞めてしまったよね、とは思いますが。

だから、将来、お墓ぐらいは建ててやりたいんです。


あ、ウダモ様、花粉症にはレモンバーム茶が効きます。
三日くらい前から、発熱してたんですが、治まりました。
ふわふわちゃんe-460

え…ホントに不倫しちゃうの?!

そらダメだわ…w

あ、今うちの娘が絶賛発熱中&鼻水ちゅうww
もうよくなってきてるけどねb

>花粉症にはレモンバーム茶が効きます。

なんと!知らんかったっっ!!!
補足、補足
携帯から。

「魂の不倫」では無いです。
『魂レベルで正しい不倫』。

もう少し正確に書くと、
『魂レベルで見たら、正しい不倫行為』。

ホントにホント、リアルの不倫関係を指してます。


呆れますでしょ?
ふわふわちゃんe-460

うん呆れるw
じゃやっぱりさ、不倫してる時点でアウトじゃんねw
アホくさ~www

ジョンとヨーコ、興味ないからあんまり知らん←
英語の先生がジョンのファンで
それで少し知りました。


>魂レベルで

……それが「主流」として、「売れまくってる」んです……。

大人なら、「自分で判断出来ないの?」と言えますが、
まだ歳若いと、「テレビで言ってるから 」って子が出てくる。

ウダモ様のお子さん達や、はるまま様のお嬢さんみたいに、しっかりした子ばかりじゃないですから。

現実、占いにも「不倫も一つの愛のかたち」とか書いてますから。
それを盲信する輩が 居るんですよ(怒)

だから、アタシは、手間暇書けて、こんな説明する必要の無い事をブログで記事にしたんです。

もう、泣きたいですわ。世間に対して。
自身の生い立ちやDV被害より、泣きたくなります(号泣)
レス忘れ
お嬢様、花粉での発熱ですか?

花粉アレルギーで、熱出ますから。
なので、アタシはレモンバームティーで、熱下がりました。

季節の間中、ずっとなんでツライ……(泣)
NoTitle
ふわふわちゃんe-460

おいしいとこ取りな部分だけが主流になっちゃってるのねぇ…w
人間ってつくづく都合のいい生き物だね(笑)

娘のほうは、元気になって学校に行ったよん♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム