HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然分娩って本当にいいの??

最近ふと思うんだけど、なんで日本だけ自然分娩信仰が強いのか??
あの原始的な痛みを乗り越えてこそ、母親になれる!…みたいな考え方だからなの?
私はイマイチわかんないから否定もしないし、肯定もしないつもりだけども。

動物ってさ、人工的に妊娠・出産すると子育てしなくなるって言うじゃない?そういう事に関係してるのかなぁ??

アメリカやフランスなどは、ほとんどが無痛分娩だそうな。
ドイツなんて帝王切開が三分の一らしいし。

日本はどうなんだろ??
私が出産をしたのは十数年前だから、ちと調べてみたw

…なんとっ!
私の時からほとんど変わってないらしい!@@!
日本のお母さん達はまだ、あの壮絶な痛みに耐えているんだって。
壮絶な痛み…とか簡単に言うけどさ、これはホント凄いよw
死ぬかもしれないという恐怖を感じる痛み…とでも言った方がいいかなw
とにかく私の記憶では『怖かった』。
恐怖を感じる痛みって、男性にはわかるかなぁ?w
まあ、知る必要もないけど←

あるお母さん達の体験談↓

・双子を出産の時、あまりにも時間がかかり過ぎて肋骨骨折

・必死すぎて歯が折れた

などなど…
こんなにまでして耐えるべきなのか?そう思ったわ。
この体験を経験したからといって、虐待が防げるのか?とかね。
自然分娩でも育児放棄する親なんていくらでもいるし。
だから、この方法が本当にいいのか、疑問に思う。
昔は出産で命を落とすお母さんもいたぐらいだもの、その時から変わってないって事は、それ程の危険を今でもおかしているって事なのかと。

私の出産も壮絶だったなぁw
出産の時って性器に切れ目を入れるんだけどね、ハサミでちょきんってw
勿論、麻酔なんてしない。必要ないから。
何故なら、陣痛が激しすぎて切られても何も感じないからw
で、私の時もそうしたんだけど、物凄い痛みに襲われたのよね。
もうキャーなんていう悲鳴じゃなかった(笑)
野太い声で叫んだなぁw今でもその時の声はおぼえてるw
自分がこんな声を出せるなんて思わなかったものw
んで、後で知ったんだけど、膣の中が裂けてしまったんだって。
あの時さ、昔の中国での処刑の中でも最も恐ろしい処刑が頭に浮かんだもの。
四肢が裂けるまで両手両足を牛に引っ張られるっていう処刑。
こんな痛みを感じなければならないなら、死にたい!って思ったぐらいw
その方法で処刑された中国人に、心の底から同情したわよ。身体が裂ける痛みって地獄そのものだもの。今でも思い出すと鳥肌がたつw
もう二度とあれ程の痛みは経験したくないわねw
耐えられるレベルじゃないもの。
天井の升目を数えてひたすら失神しないようにしてたし(笑)
私の場合、身体が弱かったから救急車待機の状態で出産したんだけどさ、そうまでして自然分娩しなきゃダメ??と思ったもの。
あの時は、赤ちゃんに危険が及ばないようにするには、自然分娩が最良だって聞いてたからさ、色々覚悟して生んだけど、今思うと本当にそうなのか??って疑問がわく。

原始的で野蛮すぎるあの痛み、経験した人じゃないとわかんないかもだけど、同じ女性として疑問に思いませんか?
男性だって、テレビやドラマなどで知ってると思うけど、自分の奥さんがそこまでの痛みを経験する必要があると思うのかな?
立ちあい出産もされてるけど、立ちあった旦那さんのうち何人かは、あまりのショックでセックスレスになっちゃうとかw
友人の旦那さんなんて気絶したもの(笑)

もう一度言うけど、私は否定的でも肯定的でもないですよ。
ただ疑問に思うだけ。
あの痛みを経験してみて言える事は、あの時を境に『オネエサン』から『おばちゃん』になった事は確か(笑)
まあ、おばちゃんとまでは行かなくとも、『母ちゃん』になった自覚はあるでしょう?w
あの細い膣を全開にした時からスイッチが入ったのかなと(笑)

なんで日本は自然分娩信仰がもてはやされてるのか?
ホント…わかんない(笑)
関連記事
Comment
えええええええええ!?
切るの?! いやあああ! 想像しただけで、って、想像も付きませんよ!!!

でも……、それほどまでの危険を冒してるなら、ホント、現場の医師や助産師さんが、的確な判断しないと「産後の肥立ちが悪くて」って、赤ちゃんにも旦那様にとっても悲しい事に……! ってか、自分の子を遺して逝く無念は、如何程のものか……! 想像付きません!

なのに、虐待出来る親もいる……。ワカラン……。「思った通りに育たない」とか? 居ますね、時々……。子を所有物扱い出来る人……。

あ……、話戻ると……、産後の肥立ちが、なんて事態になるようなら、自然分娩って……? 母体にあまりにも負担が大きいなら、それって良いの……??? 100年200年遡れば、自然分娩で死ぬ人続出でしたよね??? ……?

昔は、妊娠出産で亡くなる女性が、ホント多かったです……。だからこそ、ですよね。男性が、女性を守るのは。種の存続から来る、本能的な判断から、人類は、異なった性を持つ互いの間で「思いやり・優しさ」を少しずつ育てて行ったのだと。

あと。女性が上半身、肩や腕に筋力が無いのは、男性と二人三脚で子供を育てる為、とか言う説を読んだ事が。野生動物見て。メスが、上半身に筋力が無い、って、あまり無いケースですよね??? 生命体として、圧倒的に不利。なので、外界からの敵に対しては、男性が命懸けで守る、という形でコミュミティを形成したとか何とか。

まぁ、解釈は色々あるでしょうが、筋肉量を見た時点で、女性が圧倒的に弱者であるのは確かです。だもん、アタシはあんなに殴られるまで我慢する事ありませんでしたよね。

現在では、その弱者である事で、腕力に訴えられないのを良い事に、女性から男性へのDVも問題になっていますが。それはそれで酷い話です。

……、やっぱ、男の浮気なんてフザけてますワ。命懸けで自分の子供産んでくれた女性を蔑ろにする、なんて。ってか、そういう男性に言い寄る女性も理解出来ない。「同じ女性として、良心は無いの???」と。

余談ですが……。不倫してる女性は、生臭いような、泥臭いような、青光りするような雰囲気・オーラを漂わせます……。

ある日、今まで「良いお嬢さん」だった人が、久々に会うと、そんな感じで……。アタシは背筋にぞっ!と悪寒が走りました。

体質的にスピなんで。結構、色々と波長を受け取ってしまって大変です(泣)

何より良くないのは、そうやって、自分を汚していく事ですよ。だから「魂レベルで正しい不倫」なんて有り得ません(笑)

話逸れとるよ(汗)

自然分娩、って言っても、母体の強度(健康状態・体力)を先に考慮しないと、21世紀の現代でも「我が子を遺して」なんて事態になってしまいますね……。

うう、子供を命懸けで愛してくれるお母さん達が死んじゃうなんて嫌だよお(泣)

あ、モリモリモリ、3通です……。
普通、裂けてボロボロにならない為に前もって「チョッキン」するんですけどね(;^ω^)
あたしも二人ともチョッキンしましたよ。
頭さえ出てしまえば、ツルンとう○こみたいに出て来るけど、そこまでが大変ですよね。

立ち合い出産が流行り始めたころでしたが、拒否しました。
居たって何の役にも立ちそうもなかったから(笑)
「あたし一人で産んで見せるわっ」って。

二人とも自然分娩だったけど、長男は昼。次男は夜中だったんです。
当然、医者やスタッフの数が違います。
夜中の分娩は淋しいもんです(笑)

聞いた話では、帝王切開で生まれたお子さんより自然分娩のお子さんは気管支が強いとか・・
あの狭い所を通って来るので丈夫になるそうです。
ホントかどうか、定かではない(笑)

今は、無痛分娩ってのが流行りだそうですね。
良いと思います。生まれた感覚もわかるみたいだし。
どうやって生まれてこようが、大切なのはその後ですよねー。

産んだ後、妊婦さんがぞろぞろとペンギン歩きしている姿は笑えましたw ←自分もだろ

ふわふわちゃんe-460

やだもヘッタクレも無いのよア~タw
切ってる時って、どんな感じかっていうとさ、熱かったw
なんというか熱い感覚それだけ~w

昔も今もだいたい方法は同じだけど、応急処置、延命処置みたいなものが発達してきているから助かっているだけなのかもね。それ以外はほとんど昔と変わらず原始的orz
母性を目覚めさせるとかいう意味で自然分娩が崇拝されてるのかもね。そういう意味では虐待だとか育児放棄の予防として高い成功率があるとは思えないよね。

原始の時代から男性と女性の役割って決まってるのよね。だからと言ってその通りにする必要もないけど、性の特徴としては基本的に潜在するものだから、否が応でも仕組みには勝てない時もあると思う。

…って、女性が男性を虐待する話…聞いた事あるけど、凄いよねw
だいたいが精神的に追い詰めるパターンらしいけど、実際にヒステリーを起して暴力的になる女性もいるし。
男女共に、ヒステリーほどみっともないものはないわ~w

>余談ですが……。不倫してる女性は、生臭いような、泥臭いような、青光りするような雰囲気・オーラを漂わせます……。

へえ~!@@!
そういうのあるんだ?!
確かに清潔な感じはしないわな(笑)
精神的な部分で愛だの恋だの語り出すとさ、不倫も綺麗に仕上げられてしまうのよね。
やってる事は肉体的な部分が多いくせにwww
どこぞの尼さんの話だけど、私もなんとなく彼女の説法が身体に入っていかないw
やるだけやって、荒らすだけ荒らして、後は出家してごめんなさい…って、んな都合の良い生き方あるわけないじゃんwwとか思うもの。
男の遊びと女の遊びは違うのよね。
これは差別でもなんでもなくね。
遊びにも作法ってもんがあるものね。
男と一緒になって火遊びしてる女の人ってさ、本妻様の便器でしかないと思うもの(失礼w)
まあ、やりたい奴はやっとけっていう話だよねw


まっちさんe-460

そうそうツルンとなwww
私の場合は外側の表皮ではおさまらず、内部まで避けてしまったので、かなり痛かったっwwぞぞぞー!
なにはともあれ、出産って大変ですよね。
それなのに、夜中の分娩って@@
いやぁ~なんとなく想像できちゃうw
ほんっっと寂しいの一言だと思います!

>聞いた話では、帝王切開で生まれたお子さんより自然分娩のお子さんは気管支が強いとか・・

ほぉ~!@@!
そうだったんだ!
生んでしまったら出産に興味無くなってしまって、その辺の事は詳しくないのです私(^^ゞ
なるほど~!それならなんとなく解る気がするー!
でも無痛でも産道を通るわけだから、確かにちょっとまだ不明ですよね。

>産んだ後、妊婦さんがぞろぞろとペンギン歩きしている姿は笑えましたw 

あああ!確かにwww
ドキュメントなんかでは出産を取り上げる事が多いけど、何が辛いって生んだ後ですよね(笑)
なんとも言えないあの痛み…思い出す~w
あと、座る時も痛そうに座ってるお母さんが多かったですよねw

なにはともあれ…お母さん達には御苦労さま!ですネ☆彡
追伸☆彡
ふわふわちゃん、メール届いたよ~♪
ありがとね☆彡
不倫は心理的に言うと幼児行動
って説が。

ほら、小さい女の子、って、一時期「パパを独占したがる」動きが見られません? もしくは、ウダモ様が以前言ってた「他のものを欲しがる」。

それが残ったまま=成長しないまま、大人になって他人の男を寝取る、という説。あながち、外れてもいないと。

幼児期に、「ママの男」に、充分愛され満たされて、「他人の者を自分の者」にする欲求を満たす事により、フリーの男性と、健全な恋愛をするようになる。そういう考え方です。

不倫、ってのは、他人の男を自らの者とする行いですからね。貪られてるのは、肉欲だけなんですが。


>尼さん

拙宅の墓場(?!)記事でも返信しましたが……。「仏の道の前に、人の道」守って頂きたいですよね~(呆)

まぁ、天台的に見れば、外貨(=俗収入)を稼いでくれるから、有り難いのでは??? ただ、彼女自身の人生においては、出家は正解だったと。自分で自分をコントロール出来ない方のようですから。あのまま俗世間に居たら、色情因縁に塗れてどんどん堕ちて行ったと思います。

一休禅師が、禅的発想で、形態を崩していたのとは、少し違うと思います。ってか、時代も違うし。アタシは一休さんの真似をしたいとは思いませんけどね。
痛いですよね
うちには6歳のボンが居るのですが、陣痛の時は辛かった。。

しかも、なかなか下りてこなくて、
陣痛が弱くなって促進剤いれて、でもだめで、
吸引かけて上から押されて、でもだめで、
最後は緊急帝王切開になりました。

麻酔が効いてきたら、すご~く楽になって、
思わず医療の発達に感謝してしまいました(笑)
生まれてから判ったのは、
へその緒が短くてなかなか下りてこられなかったようだ・・・
と言われました。
あと、骨盤の辺りで顎をあげた態勢になってたようで、
ひっかかってたとも言われました。
あの時は、母子ともに死にかけました。

無痛で産めるなら、痛さにパニックになる事もなく、
心に余裕ができるので、
心理面では無痛分娩の方が良いような気がします。
産後の体力も、温存されるようですし。
ただ、麻酔(?)を使うので、そのデメリット・・
陣痛の波が分かりづらくいきむタイミングが難しい・・や、
やはり薬ですので、副作用などがあるようです。

ちなみに、私は切るときは、チクっとしました(^_^;)
うまくいきめば、切らずに済む事もあるらしいですよ!
個人差があるので、人の話を聞くとびっくり!!ですよね。




帝王切開より自然分娩の方が赤ちゃんが丈夫になるって聞きましたよ。

叉産んでから母子同室にしたほうがあきらかに虐待が減るとか。

私が娘を出産した病院は基本、自然分娩で双子・三つ子もですよ。

無痛分娩・陣痛促進剤なんてもってのほか、確かに怖いです。
計画出産・陣痛促進剤は夜にお産をさせないことも1つの理由とか。

今は医療を受けるのにも自分で勉強し、セカンド・サードオピニオンを受けて納得のいく治療を受けねばの時代ですね。

医者なら賢いとおもったら大間違い。ピンキリですよ。
勿論、頭だけではないけど・・・。でもねぇ、私は多少無愛想でも的確な判断のできる賢いお医者様がいいなぁ。
追加です。

勿論、何が何でも自然分娩ではないですよ。
私だって微弱陣痛で3日間苦しんだ挙げ句、破水させて陣痛促進剤使ったそうです。

ただ私の知人が2人、陣痛促進剤を使って、母子ともに亡くなっています。
何故かは解明されてませんが・・・。
はるまま様だぎゃ~♪♪♪
きゃ~♪ はるままさまはるままさまはるままさまはるままさま~!!! お久し振りです! 体調は??? 大丈夫ですか?! あ、いや、ここで説明して下さらなくても良いんですけど。

アタシが生まれた『西島産婦人科』。超絶怖い頑固者ジイチャン先生だったそうですが、もう、無茶苦茶子供の事、真剣に考えて下さる先生だったそうです。良いですな~、昔気質! あ、港南中央病院の隣にありました。今、どうなったのかな???

お産が軽い・重い、が、人によってあるとか聴いた事が。母からです。軽い、って、単なる比較論であって、男性が経験すると、死んじゃうんですよね??? 母方の家系は、全員安産で、お乳の出も良いです。


さっき、書き忘れた事が。その不倫してた人……、半年以上して、また会った時は、その泥臭さが抜けてました。で。また一年後かな? その時は再び、嫌~な気配。

どうも、大丈夫だった時は、不倫相手と切れてたらしい。そして、再び同じ相手と。

オイオイオイオイ、学習してくれよ……(泣)

……、アタシ、なかなかの第六感の持ち主かと(笑)
陣痛促進剤
チロッと調べました。

見たところ、「促進剤自体は必要な薬。が、使用基準が守られてない」

医師や助産師が、薬の特性や効能をきちんと理解しないまま使われてるケース。もしくは、経験(今まで、他の妊婦さんは、この投与量・回数で大丈夫だったから、今度の妊婦さんも大丈夫)から来る油断」、コレが多い感じ?

薬、って、効き方は千差万別ですよね? 「この人(あるいは今回のお産)は、この量・回数で上手くいったけど、あの人は」って事がある。

妊娠・出産、超絶デリケートですよ。

促進剤を投与した場合。モニターや何かを使って、きちんと胎内の様子を監視したり、患者本人の容態を把握してないといけないんだそうです。

「慣れ」で投与し、妊娠本人が異常を訴えても、ずさんな対応をしたり。で、子宮は破裂していた、胎児は死亡していた、なんて事態に。

促進剤自体は、重要な医薬品だそうです。

破水したのに生まれて来なかったり、予定日を何週も過ぎていたり。

ただ、投与する前の段階から、胎内の様子を把握してないといけない。単に「出て来ないから」では無く。「どういう状況が重なって出て来ないから、何をどれくらい投与するか」って事でしょうか?

これだけ機器が発達してるんです。多角的に胎内の様子を把握するよう努めて頂かないと。

医師免許は、一度取ってしまえば、更新試験は無いですから。新薬や新技術に対し、どれだけ見識があるか。現状、医師本人の良心に掛かってますね。

運転免許より、医師免許の更新制度を考えて欲しいですよねえ?
ふわふわちゃんの調べた通りと思います、私のように予定日を12日も過ぎ、私は体力つきて危ない・娘の心拍数も弱くなってきている、胎盤機能も悪くなってきている、そうなると使うのは当然。

ただほとんどの妊婦さんはそんなもの使わずに済むんですよ。

私のお産した大学病院はそれで産ませてました。

まぁ、私のように3日間陣痛が微弱だった場合、他の病院でしたらもっと早く陣痛促進剤使って楽に産めたでしょう。

大事なのは医師の的確な判断と知識ですね。

大きい病院、小さい病院ではなく、そこで働いている医師の腕です、施設も必要な場合ありますけどね。
へその緒が短いと
子供がなかなか産道に下りてこられず、
出産の途中で、陣痛が弱くなってしまうようです。

私の場合は、何度もいきんで、
それでも出てこられず陣痛が弱くなり、
時間がかかった分、それまでの強い陣痛で体力が落ち、
呼吸も上手く出来なくなり、
臍帯からの酸素の供給も弱くなってしまったので
(ちゃんと息を吸わないと、赤ちゃんに酸素がいかなくなると、
 檄をとばされてました。)
やむをえず促進剤を使い、陣痛の波を強くして、
お産を進めようとしたようです(^_^;)

けれど、あごを上げた姿勢のため頭が産道に出られず、
結局、帝王切開になりましたが・・・。
生まれた時の弱い産声を聞く限り、
本当にぎりぎりだったのかな・・とも思います。

使わずに済むなら、促進剤は使わない方が絶対に良いと思います。
自然に来た陣痛に比べて、かなり苦しかったですもの。。
上手く言えないのですが、痛みの質が全然違うような気がします。


医師の的確な判断と知識・・・本当に重要ですよね。。

ふわふわちゃんe-460

そうそう不倫は幼児行動そのものだよ。
親の愛情不足、教育不足が結果としてあらわれただけ。
子供って、そういう意味では無垢なんだと思う。なんでも吸い取っちゃうから。
経験こそが人間形成に繋がるからさ。特に幼児期は大事だよね。
無垢であるからこそ、人間形成の基礎をつくる幼児期のその時期が大事。
三つ子の魂百まで…ってのは、あながち嘘じゃないよね。

はるママさん来たね~♪^^♪
メールでふわふわちゃんが心配してたから、直接連絡してみようかと迷ったけどさ、もう少し待ってみようと思ってたw
何事も無く安心安心b
きっとさ、娘さんが難関大学目指してるから、はるママさんも色々と忙しいんだと思う。
親は受験に関係ないって言うけどさ、はるママさんとこは特別だもの。一般有名大学目指すのと違うからさ。
栄養管理とか健康管理などなど、普通の受験に比べてかなり気を使うからね。
だってさ、普段の出欠席も合否に影響するだもの。毎日、遅刻欠席ゼロを保つ為には、やっぱり親も一緒になって頑張らないとだもんね。
頑張れ~!はるママ親子~!☆彡

陣痛促進剤の使用の際は、どの病院でも心電図やらモニターやらを使って使用するんだけど、それでも事故は起きるもんね。
それに、促進剤を使用すると、更に陣痛が激しくなるとか。
どこかのお母さんがジェットコースターに乗っているような感じだったって言ってたけど、あの痛みをジェットコースター並みに押し付けられたら、それこそ気絶しそう!w
陣痛には間隔があってさ、10分置きとか5分置きとか。
つまり暫しの休憩が身体に与えられるから、どうにか耐えていけるんだけど、促進剤だとその間隔が狭まるって聞いた事があるよ。
だから、促進剤を使っての出産がどれ程壮絶か…想像しただけで気絶しそうっ!w

医師免許の更新あったらいいよねーb
ついでに教師の更新制度もお願いしたいわw
とにかくさ、権力の座に座るなら、安定した座布団じゃダメって事よ(笑)
…って、権力の話にそれたorz

お産に重い軽いは確かにあるみたい。
でもふわふわちゃんの言う通り、たとえ軽くても痛さは同じw
要は、かかる時間が違うだけ。
30時間苦しむのと、5時間苦しむのとの違い…かな。
最悪なのがさ、陣痛の間隔が5分置きになってるのに出てこないパターン。
これは地獄だよw
普通なら5分置きぐらいになると、そこから先が速いんだけどね。そうじゃない人もいるわけで…。
本当に心の底からお疲れ様!と言いたいものw

不倫してたその人ってさ、男(特に他人様のもの)を喰う事で、女としての自信とか活力を得てたんじゃないの?
なんだか蚊みたいな女だなあ(笑)
既婚男性を奪う事で、自分の価値が上がったとでも思ってるのかもね。
まあ、私に言わせれば『便器ちゃん』なだけなんだけどさw
一回じゃ懲りなくて、繰り返すとなると、もうその人は社会の便器ちゃんだねw
便利な存在だ…哀


ポレポレさんe-460

う…ぁ…!@@!
壮絶すぎて気絶しそうですw
陣痛に苦しんだ果ての帝王切開……これって一番避けたいコースですよ!拷問だものコレ((+_+))

自然分娩でも産後は色々な痛みに耐えないといけないのに、帝王切開だと傷口の事もあるので、産後も苦しかったと思います。
ポレポレさん……っっ!この出産だけで貴方は全女性から尊敬の眼差しで見られているハズ!
もうなんというか、戦禍をくぐりぬけてきた勇敢な兵士みたいw
いやぁ…ホントにご苦労さまでしたっ!!!

>無痛で産めるなら、痛さにパニックになる事もなく、
心に余裕ができるので、

そうそう!
パニック!これですよね。
パニックを起こすぐらいの痛さなので、せめて痛さだけでも軽くしてもらえれれば、母体も冷静になれる気がします。
でも、仰る通り、薬なので不安ですよね。
母子ともに死にかけるぐらいの危険をおかすなら、薬に頼ってもいいんじゃないかと思いますが…難しいですよね。
やはりそこはお医者さんのサジ加減なんでしょうね。
っつか、本人にしてみれば必死なので、お医者さんのサジ加減すら待ってらんない!ってのも本音で(笑)

促進剤と同じように危険性を伴うので、やはり出産ってのは時代が変わっても危険な事なんでしょうね。

>うまくいきめば、切らずに済む事もあるらしいですよ!

コレ正確に言うと、おまたの皮がどんだけ伸びるかって事ですよねw
多産婦の方は場数踏んでますからね、皮の方も伸縮しやすくなってるらしいです。
なので切らないケースもあるとか。
2人産んだお母さんも、2人目の時は切らないパターンもあるとか。
それも1人目と2人目の出産時期が短い方に限るらしいし…。
うちは上と下が2年離れてますけど、二番目の子の時も切りましたよ。

でもまあ、もう切るとか切らないとか、ど~でもいいですよね(笑)
んな痛みなんてど~でもよくなっちゃうw

>使わずに済むなら、促進剤は使わない方が絶対に良いと思います。

私も、みなさんのコメントを読んでいたらそう思えるようになりましたよ。
促進剤で産むなら、まだ無痛分娩のがいいのかなと。
でもまあ、無痛にするか、促進剤を使うか…その時の状況をみてみないと判断できませんものね。
やはりお医者さんの腕によるのだと思います。

出産って簡単なようだけど、これ程お医者さんの腕が試される事はないですよね。
そういう意味では、太古の昔からそれ程スタイルが変わってないというのも納得できるような気がします。
医療は進歩しても、やはり出産はまだ未知の世界なんですね。

あ~…とっとと生んでおいて良かった。
⇑これが今の気持ち(笑)
もうあの経験はしたくもないものw


はるママさんe-460

おかえり~♪
ちょっと心配しちゃったわよア~タっ!
でもそろそろ来る頃かな…とか思ってたので、ホッとひと安心♪

>私は多少無愛想でも的確な判断のできる賢いお医者様がいいなぁ。

そしてこういうタイプのお医者さんて、だいたい腕がいいっていうw

微弱陣痛って言っても、母子ともに危険な状態になるって事は、微弱という言葉が普通の激痛レベルって事だよねw

なんだかみんなのコメントを読んでいて、だいたいまとまってきた。

◎産道を通る事に意味があるらしい

◎痛みを軽減するかしないかは、母子の健康状態による?

心臓が弱い人とか持病のある人、それからパニック耐性も看過できない要素かもね。
私の場合は白血球が多いから、出血が止まらないとか傷口が化のうしやすいっていう理由と、やはり心臓に疾患があるからという理由で救急車待機の上での自然分娩だったけど、けっこうギリギリな状態だったと思う。
そのギリギリな状態まで引っ張っても自然分娩を選んだのだから、やはりお医者さんの腕が良かったのかもね。

まあ『子供のため!』と思えば、どのお母さんも自然分娩を選ぶだろうね。
だから日本のお母さんは偉いと思う!
でも…やっぱ痛いのはイヤーッ!…という気持ちもあるし(笑)
ホント難しいよね出産て。

促進剤に関しては、おっしゃる通り、できるなら使わない方がいいのかもね。
知り合いの方が2人も亡くなっていると聞いたら、やっぱり危険だと思わざるを得ないもの。
無痛分娩と促進剤、どちらかを使っていいと言われたら、無痛分娩をとる(笑)
ポレポレさんも言ってたように、「違う痛み」ってのが怖いw怖すぎる!w

しかしまあ、はるママさん頑張ったよね!^^!
何度も危険な目にあいながら、あれだけ立派な赤ちゃんを産んだのだから、本当に神様の授かりものっていう言葉がピッタリとくる。
娘ちゃんの赤ちゃんの頃の写真を見せてもらったけどさ、どれも満面の笑顔!w
まさに天使のほうな微笑みってコレだなぁって思ったもの。見ているだけでこちらまで笑顔になる写真ばかりw

あぁこの子は幸せな家庭に生まれてきたんだなって思った。
お父さんお母さんの愛情を100%貰えて、心の底から安心して育っていける環境…これってさ、なかなか無いよ?
大人もそうだけど、子供も顔に出るもんね。
はるママさんとこの娘ちゃんは、本当に幸せを絵に描いたような笑顔だったよ^^b

受験頑張れーっ!
おばちゃんは心の底から貴方の成功を願ってるから☆彡
他人の子なのに、期待してるっていう…w
合格したら祭りだっっ!!

…あ。
うちの娘は大丈夫b
普通に普通の大学に行くので、普通に受かると思う←
なので、超難関大学を受けるはるママさんとこの娘ちゃんには、ウダモ家全員で力入ってるからっ!w
マジ楽しみ!!!
そして私も(勝手に)ドキドキw
うんにゃあ
>不倫してたその人

いんやあ、一番、社内で気が利くし、人の嫌がる仕事もコツコツやるタイプ。自分の事より、先ず他人。だから狙われたんでは?

不倫女性、って、一概に「優越感」で行動してるワケでもない。本人は必死なんです。幼児期の愛情不足を埋める為。じゃあ、何故不倫?と言うと、「幼児行動」+「父親と似てるタイプの男性から愛情を欲しがる為」。

ウチの親父も、本人は渇々状態で、母親探しをしてた。お子様なんです。お子様が家庭を持った、それが間違い。

他人から見ると、どっちもムチャクチャ、人の道を外してる。が、幼児なので、自己客観視出来ない。

前述の女性は、機能不全家族で「ナース」の役割を与えられて育ってんでは?

フラフラフラフラ、自分が無いんです。基準が何処にも無い状態で、「親の世話をしてる間だけ」親から認められた。で、成長してからも同じ行動してる。

打開するには、知恵と勇気、精神的な強さが必要です。


>はるまま様、復活(≧∇≦)

良かったですぎゃ~、安心しましたぎゃ~! そっか、御息女の……! ええ、あんなハイレベルな志、支える為には、お母様の応援が必須ですよね!

お嬢様合格されたら、宴で~す☆


>無痛分娩

……、生死の境界さ迷うくらいなら、こっちの方が……(汗)

……、二手に分かれるんでは?

「こんな痛い思いしたんだから、愛情たっぷりに」って方と、
「こんな痛い思いしたんだから、この子は私の希望する通りに」とか。

虐待どうこうで自然分娩なら、子供を愛する方なら、無痛でも虐待しませんよね?

だって、現実に、虐待は多い。私でさえ、虐待の一種だったんですから。
ふわふわちゃんe-460

>いんやあ、一番、社内で気が利くし、人の嫌がる仕事もコツコツやるタイプ。自分の事より、先ず他人。だから狙われたんでは?

あ~そういう事なら話は違うわ。
ふわふわちゃんの言う通り、愛情不足が原因だね。
いわゆる自傷行為と似てるんだと思う。
たぶんだけど、人の顔いろをうかがうのが上手な人だったのではと。
幼児期に『ナース』の役割をさせられると、そういう人間に成り易いよ確かに。
まあ、不幸な人だよね。


出産方法に関しては、その方法と虐待、育児放棄はあんまり関係ないみたいだね。

>「こんな痛い思いしたんだから、愛情たっぷりに」って方と、
「こんな痛い思いしたんだから、この子は私の希望する通りに」とか。

この声は確かに多く聞く。
どちらにせよ、根底にあるのは『犠牲』だね。
犠牲という気持ちでとらえるか、自分の血と肉を分け与えた愛しい存在という気持ちでとらえるか、でずいぶんと違うような気がする。

自分の身体の一部だと思うと、切った爪でさえ愛おしく思っちゃう人もいるでしょ(笑)
それが子供っていう存在なら、どんなに愛おしいか想像できると思う。
そういう人はきっと、自分の一部である存在を痛めつけようだなんて思わないから虐待に走らないんだと思う。

自分が犠牲になって生んだ…と思っている母親って、なにかにつけて生んでやった事に対して恩を着せるしね。

無痛分娩とか自然分娩とか関係ないんだねきっと。
生んだ時の受け捉え方なんだよね。

よし!なんだか結論に近づいたね☆彡
スッキリだぁ~^^♪
犠牲(生贄)の山羊
>いわゆる自傷行為と似てるんだと思う。
(中略)
>幼児期に『ナース』の役割をさせられると、そういう人間に成り易いよ確かに。

コレ。アタシに似てると思いません?
DVの構造に、心理的には同じ。

アタシは、この心理的問題を、ずっと頭脳で補正しながら、言動を修正して来ました。それが誤診投薬で瓦解したワケです。それでDV野郎に良いようにされた。

まあ、頭がイカレたお陰で、他にも問題行動、いっぱい起こしました。犯罪の類はしなかっただけで。


>犠牲

そうですね。ウダモ様の仰る通りと。

根底にあるのは「与えた」のか、「奪われた(強いられた)」のか。

『愛情』とは、前者です。

で、どちらにしろ「自分の一部」と言う意識はある場合『も』あるかと。

母はそうでした。

「お前は私の分身なのだから、本体と同じように犠牲になりなさい」

姉に関しては、「血が繋がってない」意識があるから、多少、自分と距離を置いて考えられる。が、アタシ。「お前は私の半身だろう?」と。

夫婦で支え合わない人達は、子供に「精神的伴侶」である事を求めます。

コレが前提としてあり、私の方が父親のお気に入りだった、って事です。姉は、私と比べられ、父に蔑まれてましたから。

母の同情を買います。

が、その代わり、母も姉も一切やらない、父の「ナース」をしていたのが私です。

父に気に入られはしたが、家庭内に置いて「父の母親役」をやらされていた、ただそれだけです。

幼児期、パチンコ屋だの、碁会所(?)だの連れ回されましたね~。

小学校入る前に、パチンコ打ちましたよ。一回二回ですが。

で。頭痛引き起こすレベルの騒音に悩まされ、生産性の無さから、一切魅力を感じられませんでした。

自身の向上に微塵も結び付かないものに、時間も労力も費用も投資したくありません。

「コレに没頭してると、親父みたくなるんだなあ……」と(笑)

「碁」は良いと思いますけど。戦略的頭脳を養えますから。

「ストレス解消」と言うなら「嗜むレベル」に留めて頂きたいです。

ってか、聴覚過敏の私に、パチンコやゲーセンは地獄です(泣)
ふわふわちゃんe-460

そう言われれば似てるかも!
ただ、ふわふわちゃんの場合は自傷行為にあたる不倫には興味なかった…というより、ちゃんと頭で線引きができてた。
単純に『賢さ』だと思うけど、そんな簡単な言葉で片付けるのは失礼だと思うので使えないw
育った環境ってそれぞれ違うから、前にも書いたように『経験』が人を育てるんだよね。
ふわふわちゃんの場合、根底には仏教という素晴らしい教えがあったから道を外さなかったんだと思う。
その教えも『経験』だもの。人間形成で親のかわりをしてくれたのだと思う。そしてプラスした要素が、おかしな事に過酷な境遇だったと。それから持って生まれた明晰な頭脳。
こういった事が上手く重なって今のふわふわちゃんが出来ているんだと思う。
ハズレてたらゴメンw

やはり、宗教って人を救っているのだと思うな。
ただ、ふわふわちゃんも私も、宗教を哲学として見てるから、単に救われた…なんて言葉は使いたくない。少なくとも私は、ねw

お母さんの場合、自分の分身・一部なんだから、同じように痛い思いをして、同じように苦しみを感じて欲しいっていう思いが強かったんだろうね。
他人から見れば、そんなのは単に『迷惑』な話だよ。
苦しいのなら、子供に同じ苦しみを与えたくないって思うのが親だもの。
そういう意味では、お母さんも大人になりきっていなかったのかもね。

小動物とか、弱者に対して暴力的になったり、陰湿にいじめてみたりする子ってさ、やっぱりどこか欠けてるもの。
自分の苦しみをわかってもらいたいという信号なんだろうけど、その信号の出し方が間違ってる。
お母さんのブラジャー虐待だって、お母さんの『辛いよ』という信号だったのかもだけど、ふわふわちゃんには関係ない。
だからブラジャーの事で呪縛される必要もないもんね。
もう呪縛されてないけどネ☆彡
⇑…と信じてみたいw

ふわふわちゃんが『奇跡』だというのはそういう事だよ。
過酷な状況でここまで立派に考えられて、ちゃんと生きている。
すごいよねホント…。
アスぺじゃなくても、普通なら自殺してるか堕落してるかだもの。そういう経験もしたかもしれないけど、でも、乗り切った。
経過も大事だけど、時には結果も大事だもの。今のふわふわちゃんが在るのは、過酷な経過を乗り切った結果だから。

間隔過敏じゃなくてもパチンコ屋とかゲーセンは辛いよねww
ホント、よくあんなウルサイとこで遊べるなと。
やっぱゲームはおうちにかぎる(おいw)
ふわふわちゃんってしっかりした自律してる人だよね。

けして恵まれた環境ではない(失礼ですみません)なのにどうしてグレずにこれたのかな?

自律・自立ができ、常識をもち、年上の私なんかよりよっぽどしっかり者。
頭脳はもって生まれたものだろうね+読書や自学かな。

彼女は大物だよね、どうにかして世の中に出さないと勿体無い。

これずうっと考えてた疑問なの、うだもさんおせーて♪

はるママさんe-460

そうなのよね、あの頭の良さを活かせないかなと。
…って、私たちがお節介する事じゃないけどさ(笑)
私たちホラ、暇だし~(爆)

でも、とりあえずのアドバイスとしては、とにかく少しでも多くの人に知ってもらえるように、ブログランキングを応援してもらう…って事ぐらいはアドバイスしたけどね。
ランキングバナーをFc2だけじゃなく、日本ブログ村とかも追加してみるのも手かもね。
私の前のブログがあれほど大きくなったのは、他のブログランキングに参加してたからだと思うもの。
あの時(初期ブログ)は確か、主婦・イラスト・日記の3部門で参加してたから、かなりのアクセスもあったもの。
ひとつ前のブログだと小説その他のひとつに絞ってたけど、それでも有難い事にアクセス数は安定してたかな。
今はランキングど~でもよくなったから知らんけど、少しでも多くの人に知ってもらう…っていう趣旨ならランキング参加は必須だからね。

あとは、どこぞの編集者さんの目に留まれば、ふわふわちゃんの道が開けるかもね。
私としては、彼女はエッセイストとか評論に向いてると思う。
あと、新しい形のポエム(詩)とかもいい感じだよね。

この前、彼女にメールしておいたんだけどさ、今って作詞するのが苦手なアーティストが多いらしいから、その作詞をお手伝いする意味での、「決めの言葉集」みたいなものを作ったらいいかもね。
作詞まるごとするんじゃなくてさ、作詞のヒントになる短文集みたいなものがあったらいいのかなと。

『言葉のヒント集』的なw

まあ、彼女ならいつか何かをやるでしょう☆彡
とりま、私たちはランキングで応援してこ♪

日本ブログ村?
一年以上前、登録したは良いが、使い方解らなくて放置した……(汗) 早速、参加してみます!


>自傷行為

まぁ、DVがそうだったんですが……。ただ、それも『誤診投薬』が無ければ、通らなかった道だと。だから、医者を変えて、処方が改まった(量が激減)段階で、思考が明瞭化すると、脱出したワケですが。で、その後、医者を振り払って勝手に薬絶ちして、半年ぐらい経ったら、完全に正気を取り戻した。完全に別人ですね(笑) あまりの違いに、自分でビックリ! と、同時に「ああ、アタシ、昔はこういうヤツだった……」と。


>仏教

やっぱ、ウダモ様にも、そう思えます??? それしか無いですよねぇ……。まぁ、持って生まれた知能の高さもあったのでしょうが、発育の土台に「仏教哲学」を叩き込まれた、と。で、「哲学・倫理」に幼少から優れていたが、子供がそういう方面に突出してると「生意気」扱いされて終わりですもんね(笑)胎教からして、お経と法話でしたから……。筋金入りでしょう(笑)

仏教は確かに、優れた心理哲学。人間の精神修養に特化してると思います。が、仏教も例外なく、商売化したものが増えました。昔は、宗教が倫理道徳を牽引してましたが、もう、時代は違うのでしょうね。アタシは、これからは「精神」だと思ってるんで。それってつまり、日本で言う「道」だと思うんです。剣道や弓道、柔道と言った武道や、茶道、華道、色々ありますが、それって、本質的には、「精神」を鍛えるものだと。で、仏教は確かに、宗教なんですが、「仏道」と言う言葉もある。やはり、精神なのだと。元来、「仏様に救って頂く教え」ではなく、「仏様になって、自分で自分を救う教え」なんですよね。「仏=精神レベルが高い人間」ですから。日本には神道がありますが……、やはり、今後は「宗教」では無く「道(精神)」の時代なのだと。ちなみにアタシは、「神道は自然との関わり方」、「仏教は人間社会」、という観点で特性を見ています。仏教には密教もありますけどね。日本古来の山岳信仰がベースにあるんで、密教は面白いです。

いや~ん、止まんない☆ ここで喋ってないで記事になさい!って???


>時には結果

人生は、「過程を乗り越えた結果」を評価するものなのかも。……、アタシの人生、コレからですワ~!!!


>評論やエッセイ

ん~、確かに、小説とかは無理っぽいですよね……。短文にしても、根底にあるものが、世間一般の詩人と違う気が……? あまり詩は読みませんが、唯一好きな詩人は「谷垣りん」さんかな? 社会派なところが。「喰わねば生きていけなかった」で始まる、アレ、凄く好きなんですが。

最近の、詩、やったらダラダラ長いですよね。で、何言ってるかさっぱワカラン(笑) アタシの頭脳では理解出来ないレベルの高さなのか、アタシの精神では理解出来ないレベルの低さなのか(爆) そんな事思ってます(←ケンカ売ってる?)

ただ、作詞のヒント……、欲しがる人が居たら、ブログから勝手に持って行くんでは???


>グレる

アレ、甘えてるから出来るんですよね。親に期待感があって、依存心が強いから出来る事。ウチの親に求めたところで、何も変わらないですから。彼らが口で言ってる通り、「親が嫌い」なら、勉強頑張って就職して、さっさと金貯めて家を出れば良いんです。「精神的癒着」があるから、『「自立」を視野に入れて行動出来ない』。「グレる、って言う信号送ってれば、誰かが何とかしてくれる」って思ってるんです。そんな事は一万分の一レベルでしか起こりません。「現実を明らかに見る(明らめる)」を、難なくこなしていただけです。仏教で言う「あきらめる」は、「妄想や過剰な期待をせず、現実を見なさい(明らめる)」です。現実を見ないから、正しい対処が出来ない。日本の古典文学に、仏教思想・哲学が書かれているものなんて、何一つ無い。あれは「昔の日本人」が書かれているだけです。それを学校で「仏教思想が」って教えてるからですかね??? 仏教の本質が歪曲されているのは。

も~、コレに付いて文句言い出すと、キリが無い……。日本の学校教育、ホント使えない!!!


>パチンコ・ゲーセン

あ、やっぱ、定型発達の方でも、あれは辛いんですね??? ……、何が良いんですかね……??? あ、ゲーセンは、可愛いぬいぐるみがゲット出来る可能性ありますね!!!


ウダモ様、はるまま様、出世払い、待っててね!!!
にほんブログ村
さ、参加……、しました……。あ、今日は疲れた……(バタッ)
はるまま様~!
はるまま様、携帯でご覧になってると聞きましたが、スマホですか?

スマホのテンプレ、変えるの忘れてた……!

黒字にカラー文字、読みにくかったと(-o-;)

スミマセン。

パソコンだけでなく、スマホ・携帯、全部白ベースに変更しました!

あ、余談ですが……、「バリィさん」に惚れました……(* ̄∀ ̄*)

ひよこさんが腹巻き巻くと、悶絶級に可愛い……(* ̄∀ ̄*)
ふわふわちゃんへ
わざわざご丁寧にありがとう。

私はスマホではないですよ。
スマホは使いこなせないと思うので。

バリィさん、確かに可愛いかもV(^-^)V
宣伝になっちゃって申し訳ないですが
>お母さんのブラジャー虐待
>ブラジャーの事で呪縛される必要もないもんね。
>もう呪縛されてないけどネ☆彡
>⇑…と信じてみたいw

コレ、記事書きました! ウダモ様へのお礼含めて、ずっと書こう書こうと……! やっとです!!! もう、ブラジャーは大丈夫です~♪♪♪

あ、はるまま様~、バリィさんは、愛媛県今治市のゆるキャラです! ゆるキャラグランプリ獲得したヒヨコさん! ブログもあるんですよ? 4コマ、笑える……!
>彼女はエッセイストとか評論に向いてると思う

私もそう思います。
よく勉強されてるし博識で言葉の使い方も私なんぞは足元にも及びません。

ランキングのポチくらいしか応援できないので、毎日ポチしてま~す。
まっち様~♪♪♪
そんなあ、お気遣いだけで有り難いですよお☆

心がお腹いっぱいになる、一番幸せな事です♪♪♪
元気にしてるぅ★
質問が……(ここで?!)
昨日、夜9時前? スーパーの食品売り場で、赤ちゃん連れた若いご夫婦が。それだけなら微笑ましいと思うんですが……、

赤ちゃん、生まれたてなのか、首座ってないんですけど?!

お父さんが抱きかかえて、片手で首を支えた状態で売り場をウロウロ。

危なくないのかしら???

アタシは子育て解らないから、教えて頂きたいのですが、商品に気を取られてる他のお客様とぶつかったりしたら、どうなるのかしら?

まだまだお客様の数は多くて、まあ、パラパラ、なんて感じではなくて。

ところどころ、その状態で人の間をすり抜けてくモンだから、見てて怖かったです。

片方が家で見てるワケには?と。

どうなんでしょうね、人それぞれ事情はあるのだと思いますが。

ちなみに、アタシは、近所に預かってくれる方多かったんで。良く貸し出されてたし。あと、レジ近くにベビーカー置いて、さっさか買い物してたとか聞いたな……。あの頃はまだ安全だった……。

あと「お前の首? いつ座ったかな……。なんかガタイ良すぎて、いつ座ったんだか座ってなかったんだか……」と言われました……( ̄∀ ̄;)
ウダモさん、元気なのかしら・・
久しく見かけないけど。ちょっと心配。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。