HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶ権利を侵害されている在日朝鮮人の子供達へ

『学ぶ権利を侵害しないでほしい』
在日朝鮮人の高校生らが、朝鮮人学校への補助金見直しの撤回を求める。

…という事ですが、まず日本には学ぶ権利はあるので、何人たりともその権利を侵害する事は出来ません。
どうぞ、ご自由に学んで下さいw

ただ、特定の私設『だけに』資金を援助する事は、他の私設(アメリカンスクールや各種専門学校など)への『不公平』になるので、それは出来ませんというだけの事ですよ。
今まで援助していた事のほうが過剰なのです。
特別扱いを受けていたのだから、感謝しましょうね^ ^

『いわゆる学校と名付けた私設』の運営が困難であり、資金を援助して貰わないと学べない、という事なのでしょうが、そういった『内政事情』に関しては日本国は関与できないので、どうぞ『祖国』に相談して下さい、としか言いようがないですねw

朝鮮人の方々が多く集まる創価学会やパチンコ店などに資金援助を頼むのも良いかもしれないですね。

もう一度言いますが、学ぶ権利は日本にはありますよ?w
その資金を援助する『義務が無い』だけですからね?w
まあ応援しているので頑張って下さいねb



関連記事
Comment
朝鮮学校に寄付するお金があるならば、高校、大学へいきたくともいけない日本の子供たちに援助するのが当然。
とにかく、親の貧困は連鎖します。

ただ、勉強もせず遊んでばかり子供には援助する必要はないですよね。

はるママさん♪
これを差別だと騒いでいるようだけど、日本は関係ないものね。
そうそう、反日教育してテロリストを育成しているような学校など放っておいて、日本人の恵まれない子供達に援助しないとね。
私の税金は、そういう事に使って貰いたいわ〜。

もうさ、乞食を甘やかす必要ないよね〜。
創価みたいに拝んでればいいじゃん、とか思っちゃうわw
マジで乞食ウザい。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。