HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星堕つ??

寒いですね〜、早く春が来ないかなあ…。
私は冬も夏も嫌いで、春と秋が好きなんですよ。
春の風の匂いと秋の夜の匂いが、どこか切なくて懐かしい感じがするのですよ。
心が和む。

さてさて、アメリカ大統領選挙、面白くなってきましたねぇ。
青山繁晴氏の意見によると、アメリカの終わりの始まりだとか。
確かにそうかもしれないですね。

民主的社会主義などと言っているじーさんが支持されているなんて、アメリカらしくもない状況ですよ。
まあ、まだまだ一部の結果のみで判断できませんが、自由主義のアメリカに、そういう風が吹いている事は確かなようです。

ぶっちゃけ自由主義って、豊かな先進国の証しであって、その逆が共産主義。
つまり、貧しい後進国って事ですね。
だから欲しがる。
とにかく欲しがる。
学費がタダになるなら大歓迎だし、何でもタダなら有難く支持する。
そのお金が他人の懐から捻出されても気にしない。厚かましく堂々と頂く。
彼らにとっては、平等、平和という言葉は、タダ、人任せに等しい。
権利だけは主張するけれど、責任はとらない。
お金がなくなれば、金持ちから取ればいいという完全他力本願。
こういう風がアメリカに吹いているのです。
先進国から後退して、後進国なみに思考停止状態になってしまっている。

自由主義は聞こえがいいけれど、努力しないとどうにもならない。
競争は避けられない。
出来れば権利だけ主張して恩恵を受けたい、という考え方が主流になりつつある。
特に若者にそういう声が多いのは非常に危険な状態だという事でしょうね。

アメリカはもう終焉を迎えようとしているのかもしれませんね。
さて、日本。
これからどうすればいいのか?
真面目に考えていかないとダメでしょうね。
戦争に巻き込まれない為にも、戦争をさせない為にも、既存のアメリカ傀儡憲法を書き直し、日本を守る為の新憲法を作らないといけませんね。
特に9条。
これは絶対に廃止しないとダメですよ。
これを撤廃しないと日本が危ない。
それこそ、戦争に巻き込まれてしまいます。
9条信者はもう、日本解体の為の売国奴の集まりだと周知されてます。
彼らの目的はひとつ。
日本を支那に献上するという事ですね。
そしてその影にアメリカあり、です。
彼らもまた、日本を操りたいというのが本音でしょうしね。
これ以上話すと陰謀論になりかねないので、止めときますがw

ネジひとつマトモに作れない支那朝鮮のような後進国に、日本のような超エリート先進国を献上されてはたまりませんよねぇ。
猿に命を預けるのと同じですよw
バスの中でウ◎コしちゃうような民度の国ですよw
獣かてwww

アメリカも、もうかつてのアメリカではなく、本性を現してきたのだから、頼りにするなどと考えないほうがいいですね。
ただし、支那朝鮮人よりはマシ、ぐらいに考えておけばいいと思います←

さっさと憲法改正、デスネw
関連記事
Comment
日本でも他力本願な人、沢山いますね。

情けないですね。税金は収入の高いひとから沢山とれとか、平気でいう!

犯罪が起きると貧困が起こすとかいう。努力が足りないから貧困のひとも沢山いますよね。勿論、当てはまらないかたもいます。
はるママさん♪
コメント遅れてごめん!
もう更新もあまりしてないし、過疎化してきたからさw
記事書いたら放置のスタイルになってしもたww
それなのに、いつも来てくれてありがとうね^ ^b

そうそう、昔の日本人とは違い、短絡的というか、他力本願ぶりが凄まじいよね。
努力=成功 という概念が薄くなってるのかなぁ…。
私は、今の自分があるのは、自分の行動の結果だと思ってるから、不満があったとしても全て自分が引き寄せた結果だと思うようにしてる。
そうするだけで、かなりストレス減るし、楽に生きられるよね。
はるママさんも同じ価値観を持ってるから、私たち楽なのよね^ ^

自分の掴んだもの、自分の努力の結果に満足せず、自分以上に頑張ってる人達から貰えばいい、という考えかたって日本人らしくないよね。
なんだろう…、平等を履き違えてる気がするね。
やはり外国文化が混ざりすぎたのかもね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。