HOME
INDEX
RSS

慌てるな騒ぐな、ですよ^ ^b

日韓外相会談での両国完全合意の件。

安倍さんのフェイスブックは大炎上でした。官邸も同じでしょう。
昨日1日で支持者が半減どころか皆無に近い状態まで追い込まれました。
これには官邸内に巣窟している獅子身中の虫達が大笑いしていた事でしょうね。
かく言う私も、あり得ない日本人への更なる侮辱に対して激昂しましたw
官邸に抗議文も出しましたよw

でもね、冷静になってみると、見えない事が見えてくる。
安倍さんは以前から、支持率は気にしてないと言ってました。
今回の合意がもたらす結果を予測してなかったわけがない。
少なくとも政治家やってれば誰もが第一に考えるのが、国民の支持です。
これ無くして政治家なんてやれない、というのが『現実』です。
この大炎上、安倍さんは確実に予測していたと言えるでしょうね。

さて、これを踏まえた上で考えてみました。
まず見えてきたのが巧妙なトリック。
今回の件に関して『文書化』しなかったと聞いてます。
これは一見すると、なんて愚かな!とか、外交音痴!とか、酷いのになると、バカか!とw…まあ、色々な罵詈雑言がありましたw
私もそのクチでしたwww

でも待ってb
これって『口約束』ですよ。
今までゴールポストを動かして日本を舐めきっていた韓国ですが、この口約束により、今度は日本がゴールポストをいかようにも動かせる立場に立ったという事でしょ。
その証拠に、NHKを始めとする海外報道が一斉に今回の日韓合意を報道しましたね。
今まで慰安婦問題など、海外の人達は無関心でした。
けれど、これで日韓が友好に向けて歩き始めたとなると、アジアの安全が大きく進んだとみなされ、海外では大歓迎ムードとなりました。
アホ・オバマも例外なく喜んでますw
これにより、世界の目が日韓に向けられたのです。
つまり、口約束であるにしても、日韓双方とも約束を破る事が難しくなったというわけですね。
なにせ世界の目があるw
マスコミちゃんアザーっすb

これによって痛い思いをするのは確実に韓国のみです。
日本は安倍さんが『死ぬ気』ですから、支持率も含めて捨て身です。
よって痛くも痒くもないw
安倍さんが倒れれば、今まで動かなかった人が動き始めます。
その方がかえって良いかも?w←

日本国内でも大騒ぎですが、実は韓国でも大変な混乱を招いています。
これはもう日本の比ではないぐらいに大騒ぎです。
このまま内乱に発展してもおかしくない。
韓国の場合、内乱が招くのはトップの暗殺ですからね、朴は生きた心地がしないでしょうね。
その場合、日本側が出来る事は無干渉です。
在日朝鮮人の強制送還は免れませんね。
場合によっては一気に送還作業が進む。
それに慰安婦とかいう金の亡者がご立腹とあれば、朴は世論を味方に出来なくなる♪
けれど国内の財政状態は最悪♪
中国にもアメリカにも見放され、日本にまで見放されたら、元の土人国家に一直線ですよ。
韓国の現在の発展は奇跡でもなんでもなく、ほぼ日本のおかげと、虐殺を逃れて日本にきた在日朝鮮人の方々の援助のおかげですよ。
これは北朝鮮も同じで、パチンコ送金がなければ生き残れなかったと思いますよw
それをまるで自力で発展したかのように錯覚し、有頂天になり過ぎたのです。
やはり下等動物に知恵をあげてはいけない、という事です。
日本はおかげで目が覚めましたよw
これで在日朝鮮人の方々も覚醒して頂ければ良いのですが、まだ時間がかかりそうです。
自分達の祖先がなぜ、母国を捨てたのか、
ちゃんと歴史を知った時に解ってもらえると思いますよ。
ただ、権力のある在日朝鮮人達は、図々しくも、恩のある日本を乗っ取ろうとしているみたいですが、無理ですよw無理。
ネットがある限り、もうそれは儚い夢だと思って頂きたいですね。

話が長くなりましたが、今回の事がトリックだとしたら、安倍さんは大勝負に出ましたよ。
ある意味、国民を巻き込んだ。
私達国民に賽は投げられたのです。
つまり、これからは政治を傍観出来なくなる。
全て私達国民の意向に委ねられたという事です。
日本の名誉という最後の砦を差し出し、ギャンブルに打って出たのだと思いますよ。
もちろん、負けたら死が待っています。
つまり安倍政権の終了ですね。

もう一度言います。
安倍さんは支持率など気にしてないと言いました。
ある意味、これが証明される出来事になっちゃいましたねw

そしてもし勝ったら。
これはもう、日本史上最強の総理大臣として、日本を救った救世主として、その名を残す事になるのは間違いないですね。

反安倍の皆さん、笑っていられるのも今のうちですよ^ ^b
韓国という低知能な国、そして無能すぎる朴政権、強欲すぎる元売春婦ババアどもが、この日出る国・日本に勝てると思いますか?w
日本は、いや日本だけが神国なのだから、神のいない国が勝てるわけがない。
ハッキリ言いましょう。
無 ・ 理 ・ で ・ す ‼︎笑笑笑

来年は白黒ハッキリとなる年だそうです。
なんだか楽しみになってきましたね〜♪
国内に巣窟している反日分子もハッキリと色分けされる事でしょうね。
手前のケツは手前で拭いて下さいましね。

※『余命三年時事日記』がついに書籍化されました。
不思議な事に、アマゾンを除いて他全ての書店で不『売』傾向がありますね。
大手ネット通販を始め、各有名書店がこぞって『売りたくない』本のようです。
なぜかマスコミも静かwww
よほど触れられたくない事が書かれているのでしょうね〜♪
本屋が売ってくれない、マスコミにも取り上げられない、となると売れないのは必然ですけどね。
ただいまアマゾン総合ランキング1位でございますクソワロwww

バカですね〜日本の書店は。
本が売れない時代だというのに、低いイデオロギーのせいで、外資系に売り上げを全部持ってかれてる状態。馬鹿すぎて草生えるわマジでww

私は?という疑問に勝手にお答えしたいと思います←
ええ、買いました♪
ブランド品に興味があるわけじゃあないのでね。
お金に物を言わせて、しこたま買いましたよっとww
そして『配布』しております♪
おかげで親戚が覚醒しつつありますb
しかも私と同じ事を多くの保守層が現在進行形でやっております。
いわゆる日本の保守層って、高収入の方が多いみたいなので、私みたいに無理せずに余裕でやってくれている人がほとんどなので助かりますw
一般人に興味を持たせて『読ませる』秘訣ね。
これ簡単ですよ。

☆本屋が売りたがらない本
☆マスコミが触れたくない本

↑こう言えば、人というものは無視出来なくなる。
発禁本を覗きたい心理を利用すればいいのですw
読めば覚醒するので、私としてはそれで良いと思ってます。
左翼や売春女に見習って、やったもん勝ちですからねw
大いに利用させて頂きますよっとw

さてさて♪
通常生活に戻りましょうかね^ ^
皆さん良いお年を〜♪

※この度、母の事でコメントやメールを下さった方々へ

本当にありがとうございましたb
m(__)m
あれだけ嫌いだった母でしたが、今はもう感謝しかないです。
母のおかげで今の自分があり、今の家族があるという事を痛感しております。
これほどまでに感謝できた事を幸せに思っています。
母には謝罪と感謝を述べました。
母も同じく、謝罪と感謝で返してくれました。
思い残す事はありません。
私は母のおかげで、今、とても幸せです。

皆さんの温かい言葉に感謝です。
親に対して文句ばかりを言い、不快な思いをされた方々もいたと思います。
それでも見捨てずに最後まで付き合って下さった見張り員さん、そしてはるママさん、御二方には特に感謝、感謝です。
ありがとうございました!


関連記事
Comment
冷静に・・ですよね!
お久しぶりです~!
ウダモさんの文章が久しぶりに読めた~^^

今回の件は、シンシアリーさんのとこでもBBさんのとこでも、かなーり熱くコメント欄が騒いでますがw、読んでると冷静な方もいらして、そう言うコメントを読んでると「そうか、そんな考え方もあるんだ。だとしたら、安倍さん策士だな」と思われるものも有りました。

・アメリカの意向が働いている。
→アメリカにも「やったよ、この件でもう圧力かけないでね」アピールw

・10億と聞くと驚くが、国民1人に換算すれば10円ほどで国際的に「日本はちゃんとやりましたよ」アピールができる。
→今後は蒸し返せば、韓国が白い目で見られる可能性あり。日本でも嫌韓層がさらに増えるしww
痛いのは、お金くらい?

・その10億も、政府に渡すのではなく「基金」のように韓国にそのための組織を作りそこに渡す。
→何かあれば、もう国内で解決してね~wwって感じ?

こんな感じの事を書かれている方が何人もいて、表面しか見てなかった(と思われる)私には、いい勉強になりましたwww
なので、今後の展開がある意味楽しみです。

あ、岸田さんは、、切り捨て要員なのかなっと、私も思います。

ではでは、今年も残すところあと2日。
変に温かい年の瀬ですが、いきなり寒波が来るかもなので、体調など崩されませんよう気をつけて下さいね。
来年もコメント欄に出没するの予定なので、その時はよろしくお願いいたしますm(__)m

ポレポレさん♪
おおお〜!お久しぶりです♪
私もポレポレさんのコメントを待ってたんですよb
だって、やっぱり今でも揺らいでますから←
ポレポレさんの意見はいつも冷静で勉強になるので、このコメントを読むまでは正直、不安でしたw
やっぱりこれで良いんですよねb
良かった〜^^;

あれから時間が経ちましたが、まだ多少の嫌悪感はあるものの、ネット界では落ち着きを取り戻した模様ですねb
さすが理論で攻める保守層ですね。理解力が半端ないww
そして理解したら切り替えも早い。

もうすでに安倍さんの作略が見えてきましたしね。
早えよバ韓国www
愚かな国だとは解ってましたけど、これほどとはw

この作略のキモは、アメリカを仲介に立てての合意文書作成でしたね。
だから文書化しなかったのか!と、今になって理解しましたよ←

今までは日韓という2カ国の問題でしかなかったけれど、今回はアメリカを巻き込んだという事でしょうね。
こうなると、千年どころか未来永劫、韓国は慰安婦カードを切れなくなる。
ただ、相手は馬鹿がつく韓国です。
勿論そんな事はお構いなしでしょう。
それで良いんですよ。思う壺w
朴はもう、反日感情がマックスに達した国民を制御するのは難しくなる。
安倍さんは想定済みと見ましたb
まあ、自分で蒔いた種ですからね、朴自身がどうにかするしかない。

アメリカでの合意文書作成ですが、これで日本は慰安婦問題を韓国とアメリカに丸投げした事になりました。
日本に文句が言えなくなり、タカり続ける道も塞がれたら、発狂ババア達は間違いなくアメリカに直行するでしょうねw
事実、慰安婦問題の元凶を作ったのはGHQですし、一番の顧客もアメリカ人ですからね。
本来なら、無理矢理ジープに乗せて連れていったアメリカ兵士に被害賠償を追求するべきだったしw
まあ、人類史上最悪の悪行をしでかしたアメリカの手元に戻るべくして戻った慰安婦問題でしたね。
これに追従して、弱体化にとどめを刺すのがイギリスか、ロシアか?w
必ず、アメリカの行った原爆という戦争犯罪を突かれると思いますよ。
すでにBBCはアメリカの原爆投下に対する疑問を提起した番組を流してましたからね。
そうなると、慰安婦問題だってアメリカと韓国の茶番だったと知れ渡るのも時間の問題でしょうね。
オマケに、これで日本はプーチンと心置き無く交渉できる。
アメリカ頼み一本しか生きる道がなかった日本が、ロシアも巻き込めば今まで通りにはいかなくなると。
今まで散々、日露友好を阻止してきたアメリカですが、もう強いアメリカは存在していない。
ロシアはアメリカよりも厄介な相手となりそうですけど、それも致し方ないのかなと。
完全なる独立国家になる為には、アメリカ頼みだけでは思うように動けないですからね。
アメリカが弱っている、ロシアも孤立しつつある、中国は死にテイであれば、今しかチャンスはないでしょうねw
憲法改正も夢じゃなくなるかも?w

まあ、アメリカも笑っていられるのも今のうちでしょうw

しかしまあ〜まんまと騙されましたよw
昨日の保守層の錯乱ぶりは尋常じゃなかったw
青山さんまで緊急にブログアップしてましたからね。
敵を欺くには味方から、というのは知ってましたが、ここまでやるとは安倍ちゃん恐るべしw
私なんて、真相が見えてきた途端、ポカーンでしたもんw

しかしながら、英霊様に泥をぬった事は間違いない。
またしても日本国民は英霊様の犠牲の上に勝利をつかむのか、と思った時、両手をあげて喜んではいられないなと思いました。

再び英霊様の犠牲の元に日本人は立ち上がるのでしょうけれど、ここまで追い込まれた事は事実として受け止めないといかんなと思います。
安倍さんが最後の砦を差し出してまで勝負に出ないとならなくしたのは、私達国民の責任でもあります。
いつまでもB層のアホさに呆れて、覚醒を待っているだけではダメですよね。
まだまだ知らない、知ろうともしない人のほうが多いのが現実だと、保守の方も言ってました。
本当に、まだ足りないですね。
この平和も、未来の平和も、やっぱりまだ英霊様の犠牲がないとつかめないなんて…本当に情けない。

3度目は絶対にあってはならない!と強く思った次第です。
私も含め、多くの日本人が学習出来る事を願いたいですね。
今回の事は、とても苦々しい勝利になる事は間違いないような気がします。
ただ、今絶対にしてはならない事がありますね。
保守の分断です。
私も頑張って出来る限りの事をしてゆくつもりです。
ポレポレさんのコメントひとつで私も救われましたよb
そのコメントを見た人が少しでも覚醒してくれたら花丸です。

あ、あと外務省はポアですね確実にwww
ユネスコ記憶遺産の時から、国民の怒りはマックスでしたからね、昔なら切腹もんです。
この混乱の波に乗って、ついでにあの辺の無能どもを排除できたらイイですね〜w

また来て下さいね^ ^b
私もブログ放置を反省します←
今年もあとちょっとb
引き続き、踏ん張っていきましょう!^ ^!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん♪
了解です。
長い間ありがとうございましたb
また遊びに来て下さいね〜^ ^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム