HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、ですね。

余☆命さんのブログが削除されましたね。
反日勢力にとって都合が悪いのでしょう。
保守系ブログ・なでしこりんさんのブログ強制削除の時にも感じていましたが、なりふり構わない措置が、かえって反日勢力の危機的状況を露呈しているな、と。

しかしまあ、よりによって余☆命さんのブログに手をつけるとか。
また大きな地雷を踏んじゃいましたねえw
なでしこりんさんの時は、アメーバブログが在日幹部によって運営されてる事が露呈し、不当な言論弾圧をしたアメーバブログは、間違いなくマークされてしまいました。
通報ラッシュの上位にランクインしたようで、これも地雷でしたねw

しかし今度ばかりは相手が悪い。
お気づきの方も多いでしょうが、余☆命さんのブログは、なでしこりんさんのような個人ブログとは違いますよ。
だからと言って、直接政府に関係しているわけでもないのですが、これが恐ろしい事なのです^ ^b

こういう正体不明の『力』こそが、今の日本の底力のひとつである事を、削除した勢力は、身をもって知る事になるでしょうね。

こんな危険を承知で、余☆命さんのブログを削除したのなら、リスクを負ってでも『知られたくない』事実があるのでしょうね。

私の推測ですが、ここ最近、命☆命さんは、一般の在日朝鮮人の方々に向けて、ある事実を書いておりました。

敵は安倍さんではなく、民主党や朝鮮総連、民譚だという事です。
彼らは韓国に一般在日朝鮮人の方々を売り渡したのです。
現在、密かに行われている除鮮作業ですが、元々は民主党政権時代に土台が出来上がっていたのですよ。
それを上手く利用して、最大限に効力を発揮させているのが安倍さん、というのが事実です。
そして何より、韓国政府も、除鮮が速やかに遂行されるよう、法律を整備して、万全の状態で待っている、というのが事実です。
特に今の韓国は、危機的状況下にありますから、この韓国を救うには、莫大な財源が必要となります。
犠牲となるのは、一般在日朝鮮人の方々の財産という事になりますね。

反原発運動に始まり、反安保運動など、その中身は主に在日朝鮮人の方々や共産党の使役要因ら、というのが周知されていますが、圧倒的に多いのが、在日朝鮮人の方々や無知な一般日本人です。

その人達に向けての『事実の公表』は、非常にまずい。
矛先の転換は彼らにとって、何より都合が悪いのだと思います。

このブログは、介護ブログでありながら、あえて介護と違う話題にしているので、違和感を覚える方々も少なくないと思います^^;

最初のうちは、介護ブログらしくやっておりましたが、介護ランクで上位を取る事が多くなり、嬉しい反面、ちょっと不安にもなりました。
なので、意図的に今のようなスタイルを取るようになりました。
他ブログでのコメントもなるべく控えめにするようにしたり、とにかく以前のように目立たないように心がけておりました。

当ブログが何度も閉鎖、再開をして、ここまで縮小出来たのも、そういう事情もあっての事です。

なでしこりんさんや余☆命さんのブログなどには足元も及ばないブログである事も承知ですし、それどころか一般の人気ブログにも及ばないブログですw

しかし、最初に述べたように、相手はなりふり構わない状態です。
こんな小さなブログでも、いつ強制削除されるか判りません。
何より、FC2ブログですからね(笑)

ま、突然の閉鎖なんて私には関係ないでしょうがw
万が一もあるので、もし万が一、そんな事が起きたら、そういう事ですので、ご了承下さいね^^;
あり得ない事が、ここ日本で起きています。
言論弾圧。
いよいよ、来る所まで来ましたね♪
この先の大どんでん返しが楽しみになってきました!w←
一網打尽、くるか?wktk♪

関連記事
Comment
えっ?余命さんのblogが?

よっぽどの身の危険でしょうかね?
反日勢力強し、また、恐いですね。

ただ、反日勢力もジワジワ圧力かけられているのでしょうが、まだまだなのでしょうね。

私のまわりにも、らしきものが大勢いますよ、とにかく、やること非常識!
はるママさん♪
なでしこりんさんの時で懲りたと思ってたけど、奴らは懲りてないですねえ。
まあ、それだけ追い詰められているという事なんでしょうねえw

テレビでは毎日のように安倍さんをバッシングしてるけど、街頭インタビューもヤラセだという事はネットでバレちゃってるし、それでも構わず批判するのも、焦りがあるからでしょうね。

安保法案にしても、馬鹿の一つ覚えみたいに、『わかりにくい』『説明が足りない』という街頭インタビューを使って印象操作してるしw

解らなければ調べりゃいいじゃんね、と、いつも一人でツッコんでますよw
まあ、ヤラセとわかっていてもイライラしますよねw

話が逸れたけど、とにかく余命さんのところは大丈夫だと思いますよ。
まだ復活出来ないみたいですけど、必ず何らかの報復は考えていると思いますよb
マジ楽しみ〜w
最近感じたのは、テレビを信じてはいけないということ、これじゃ、子供にニュース観せても無駄どころか、害にしかならない、うそうそ嘘のテレビ。
はるママさん♪
テレビを見るとバカになる。

ホントこれですね〜w
おまけに今は、新聞を読むとバカになる、というのもありますよねw

新聞は特に、読めば読むほど、情報貧乏人になってしまう、というトラップがあるので要注意ですね。

中立を保ち、あくまで『事実』だけを淡々と書く。

これが出来ている新聞社がどれほどあるか?
特に、取材無し、事実確認無しで記事を書いている朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、この三社を読んでいる人達は要注意ですよ(笑)

情報貧乏人どころか、国賊に値する犯罪人を作る為の新聞社だと思ってますよ。
瀬戸内寂聴は赤旗新聞の購読者みたいですけど、彼女も同じですね。
ああいう愚民が増えると、マトモに歩いていこうとする日本にとっては、足手まといでしかない。

今の日本、テレビも新聞も、迷惑でしかない媒体となりましたね〜。
アホが増えて仕方ない…orz
ですね、新聞も危ない。朝日のように嘘ばかり書いて、謝ってましたね、

えっー、受験によいとか、よーくいわれているので、朝日取ってましたから、バカでした。

教育の世界にも沢山入り込んでいて、どうしようも有りませんね。まず、君が代を歌わない学校は危険と思った方がよいですね。

いまだに、韓国へ修学旅行に行く学校が多いようで、まともな父兄が沢山いる学校は、学校へ訴えて変更している所があるようです。でも殆どが、学校の言いなりですね。

幸、娘のでた学校は、君が代も歌わせますし、修学旅行は国内ですよ。

やはり、

無知は罪。
はるママさん♪
特亜がどうのと騒ぐより、まず教育が大事ですよね。
今や朝日新聞は三流以下という扱いなので、未だに朝日新聞を信じている国民は、もう世間知らずとしか言いようがない。
学校も然りですね。
反日がどうのと騒ぐ以前に、衛生面や安全性をチェックせず、友好だけで修学旅行先を決めてしまう学校も最悪ですよね。

平和主義者と同じで、友好という美しい言葉に陶酔するだけで、実務感覚ゼロの低脳集団でしかない。

現実を直前せず、感情だけで生きている人達が、まだまだ多いですね〜。
美辞麗句だけで陶酔するのは国内だけにして頂きたいな、と。
真の国際感覚は、世界の現実と常識を知る事からだと思う今日この頃w
おひさしゅうございます~。

くりが病気になった4月以来、もう新聞読む気にもテレビ見る気にもならず、すなわちブログネタも尽き(他力本願のツケが回ってきたw)・・・もう脳細胞もかなり劣化してきているような。
そこへこの暑さw 

この暑いのに、まだ原発反対、基地反対、あれもこれも反対反対でお外でデモ。ご苦労様ですww
経済より健康だ大事だという若いママさん、そりゃわかるけど、経済がダメになってだんなさんが失業したら、子供に良い医療を受けさせられなくなるかもしれないのよ~?そこらへんは考えないのかしら・・・これが平和ボケってやつでしょうか。

中国は株価がヤバいと思っていたら、なんだかヤバい爆発も起きちゃって、シアン化ナントカが流出してるとか・・・暴動もいよいよ現実味を帯びてきたような。
韓国なんかもうアホくさくて、ノーコメントww

あ、チワワの僕ちゃんは(お名前きいてなかった)ヤンチャしてますか?
こんばんは!
余命さん復活しましたね!
保守速報さんの余命スレのコメントが凄い事になってます。。2000超えましたよ。。それだけ、余命さんの影響力が大きいって事ですよね。

それにしても、ソネットも馬鹿な事しましたよね。いくら圧力があったとしても・・・全削除なんて!

けれど、この一件で目覚めた人も多いのかも。今から少しの間しんどい時期かもしれませんが、戦う日本人が増えて日本を取り戻せそうな気がします。

安倍さんの談話も、良い感じだったみたいですし。
(済みません、、実はまだちゃんと読んで無くて)

さてさて、いつ一網打尽がくるかなっ^m^

それと、、ウダモさんのブログが読めないと、私の楽しみが減っちゃいます。。なので、万が一は来ないでほしいな~。。


とんがりねずみさん♪
くりちゃん、残念でしたね。
でも、やれるだけの事はしてあげたし、くりちゃんには楽しい思い出がいっぱいあります。
たくさんの楽しいお土産を持って天国に行ったのだと思いますよ^ ^
とんがりねずみさんのところに生まれてきて、とっても幸せだったと思います。
私もまだ、小梅ちゃんの事が忘れられず、未だにめそめそ泣いてますよ。
新しい家族になったサブちゃんは確かに、悲しい気持ちを紛らわしてくれますけど、そこに居るのは小梅ちゃんではないのです。
家のあちこちに小梅ちゃんの思い出があり、どうしても忘れられませんよ。
でも、あの子には幸せな思い出をいっぱいあげられたと思うと、心が少し楽になりました。
くりちゃんも同じですねb
まだまだ、心の寂しさは続くでしょうが、こうして日常に戻れた事が、大きな前進だと思います。
お互いに、時間をかけてゆっくり癒していきましょうねb

そうそう、世間はまた、とんでもない方向に暴走しているようですw
中国は大国と言えども、たいした事ない大国でしたね〜w
しょせんハリボテの国です。
中国も韓国も、日本の助けがないと生きて行けない小国ですよ。
まあ、高みの見物させてもらいましょう(笑)

安倍談話が発表されましたが、世間がうるさいですね〜w
そもそも、侵略や大量殺人をしてきた他国に、安倍談話を評価する資格もないのですがね。
マスコミは、世界の評価が気になるようで、当たり前のように各国からの評価を有り難く頂いていますねw
あまりに頭悪すぎて唖然としてますよ。
やっぱり、日本だけが戦争を反省し、各国に謝罪する談話など、不必要だと思いましたよ。

暑いですけど、チビちゃん達と楽しく過ごせていて何よりですね^ ^
私もサブちゃんと楽しく過ごしてますb
ポレポレさん♪
余命さん、凄いですね〜^ ^
これからの反撃が楽しみですねw

安倍談話出ましたね〜^ ^
安倍さんは、出来る範囲でギリギリの線を保った…というところでしょうか。
でも歴代総理とは違い、立派だったと思います。
あの談話によって日本が置かれている立場というものを再確認できたので、保守はもっと頑張らないといけませんね。
まだまだです。

何より私が頭にきてるのは、各国からの『評価』ですよ。

どのツラ下げて日本を『評価』してるのさ!、ってね。
だいたい、日本が談話なるものを出す必要がないにも関わらず、知恵を絞ってやっと出してやった談話に能弁たれている各国にムカつきますよ。

だいたい、どの国も、日本なんかよりもひどい侵略をやってきたし、無差別テロと同等の大量殺人をやらかしているくせに、戦争に対する日本人の反省やお詫びに対して『評価』とはっ!
笑止千万!!
どの国も、日本を評価する資格なんぞ無いはずですよね。

マスコミも、シレッと各国からの評価を報道してるけど、情けないですね。

特にアメリカ!
海外のスレを読んでみると、未だに日本の嘘歴史を信じている人がほとんどですね。
だから『謝罪しちゃって先に進めばいいじゃん』とか、『日本も日本だよ。いい加減に過去の歴史を直視したらどうだろう?』とかいう意見が目立ちましたね。

お前らが直視しろや!って叫びたくなりましたよw
パールハーバーも原爆も、すべて真実から目隠しされた状態なのはアメリカ人のほうだというのにね。
呆れてしまいますね。

あ、話が飛んだw
何はともあれ、次はキンペーのアメリカ演説ですよb
どうか大失敗して頂きたいですねw
もう民間レベルでは、中国人は嫌われ者ですから、デタラメな捏造歴史でも語って大恥をかいてもらいたいものです^ ^b

最近では、アメリカ人ジャーナリストが本腰を入れて南京大虐殺を調べだしたので、近いうちに日本の汚名が晴れると思いますよb

神々の国なんですよ日本は。
だから日本を貶めようとする者は、ことごとく地獄を見るハメになるのです。
お互い日本人で良かったですね〜w
荒野鷹虎
暫くでした。
個人情報保護法と之からのマイナンバー制度で、右・左のブログとFASEBOoKが相当いじめられています。どちらも言論の自由ですので、削除はいけないと思いますね^^。

(なでしこりん)さんは復帰されたようですね^^。
「在特会」の存在が複雑で、自民・維新が加盟しています。ネット情報以外では知ることが出来ませんが、ネットもいい加減な発言も多く誰が指令しているのかがわかりません。苦笑」お元気なようで安堵いたしました。!!☆!
鷹虎さん♪
おひさしぶりで〜す^ ^

おや?私の見たところですと、言論弾圧を受けてブログを強制削除されているのは、いわゆる右派ブログだけですよ?w
左派ブログに関しては、第三者による強制削除ではなく、右派に論破されるのを嫌って、自主的に閉鎖しているブログがほとんどですね。
酷いブログになると、賛成コメントだけは載せて、反対コメントは意図的に削除しているブログ主さんや、特定の『お仲間』だけが閲覧出来るように鍵をつけたり、まあ色々とご苦労されているようですw

なので、第三者による言論弾圧を受けているのが、右派ブログ。
自主的に閉鎖しているのが、左派ブログですね^ ^

それから、特定秘密保護法と、右派ブログ強制削除は、どう考えても関連性がないですよw
特定秘密保護法は、企業保護の為の情報漏洩防止や、軍事機密情報漏洩防止の為にあるものであり、国益に関わる事が主に保護されるべき、というのが主幹ですね。
ですから、普通に生活している一般の国民には関係ないものですよ。
よって、個人のブログの強制削除とは関連性がないですね。

ポイントは、※第三者(ブログ会社)により、閉鎖された…という点ですね。

特定秘密保護法は※国家権力により発動されるものです。
ブログ閉鎖は、ブログ会社という一般権力によるものですね^ ^
よって、特定秘密保護法と右派ブログ強制削除は、直接的な関係はございませんね^ ^
現状を申しますと、言論の自由が保護されているのは、左派論者だけですね^^;
右派論者が正論を述べると、左派は『攻撃された!』と言って、被害者にすり替わるので、実質的には、右派は反論すらさせて貰えない状態ですよ。

沖縄問題にしても、基地反対の声ばかりが報道され、賛成派の方々の声は一切報道されない状態ですね。
安保法案の時も、反対の声ばかりでした。
たまに敏い芸能人が、これに疑問を抱き、『賛成の声も聞きたい』と言っただけで、左派から総攻撃をくらい、炎上してしまう始末です。
右派が弾圧を受ける事があっても、左派は『被害者ズラ』して弾圧『された!』…と大声で騒ぎまくるだけで、実質的な弾圧など無い、というのが現状ですねw

マイナンバー制度について、ですが、これは脱税や年金不正受給などの裏金所持を防ぐものであり、通名を使っての二重預金または、特定政治団体への寄付や、特定国への不正送金を行っていた、一部在日朝鮮人の方々には都合の悪い制度のようですが、私達一般国民にとっては何ら弊害は無いはずですよw

この制度によって、個人の情報が一本化され、個人のプライバシーがなくなるという妙な危機感を抱いている方々もいるようですが、個人のプライバシー保護という意味でなら、日本以外の第三国へ移住するしかないと思いますw
まず、日本と同等の先進国であれば、個人のプライバシー保護などは、どこも同じ程度でしか保護されてませんから^^;
銀行にお金を預けた時点で、少なくとも銀行側には個人情報を掴まれているので^^;
または、ローンを組んで車を買ったり、クレジットカードを持っている時点で、プライバシーなど無いに等しいと考えるのが妥当かと^^;

上記の通り、マイナンバーとは、そういうものなので、個人の意思と責任により、意図的に情報を発信しているブログとは関連性があるとは言い難いですね^^;

在特会の情報については存じておりますよ〜^ ^b
自民党の中にも、まだまだ国賊がいるようで、内側からの崩壊を進める為、あの手この手で行脚してるのも確かですね〜b
ですから『炙り出し』なのだと思いますよ。
最近では、炙り出さずとも、勝手に炙り出てくれるので助かりますね(笑
また、右派なりすましによるマッチポンプも周知の沙汰ですねw

ネットの信憑性について、ですが、少なくとも賛成、反対の両方の意見が閲覧できるので、現存の主体マスメディアよりは、何倍も信憑性がありますよ。
左派寄りだったり、中韓主体の論評しか報道しないテレビや新聞は、もはや情報媒体としては、スポーツ新聞や風俗番組よりも信憑性が無い状態ですね(笑

情報を発信する、という事は、そもそも、ガセだろうと真実だろうと、右、左関係なく、今起きている事を余す事なく発信して初めて、情報発信と言えるのであり、その情報を受け取った側が、自分で判断して結論を出す『手助け程度』になれば、それでいいのです。
あくまでも、判断するのは情報を『
受け取った』個人である、と思います。

所詮、マスメディアとは、ぞの程度であるべきであり、情報発信者たる者が、主観や思想をダダ漏れさせてはいけないのです。

あくまでも、淡々と事実を発信していれば、それで良し。

最近では、日本の国民も賢くなり、自分で情報を得て、自分で吟味するようになりました。
これを嫌い、中共の工作員達は、『ネットの危険性』などという言葉にすり替え、日本国民をネットから遠ざけようと試みましたが、皮肉にも、そんな工作もネットに見抜かれてしまいましたねw

現在は、情報戦の世の中です。
新聞やテレビ、または著書だけで情報を得ようとしたら、間違いなく『負けて』しまいます。

新聞やテレビ、著書に加え、ネットを駆使しないと、情報貧乏人になるだけで、それこそ、選挙などの大事な時に見誤る恐れもありますし、共産党が裏で糸を引いている危険なデモに参加してしまい、就職が困難になったり、色々と障害が生じてしまいます。
中共の意図通り、ネットを危険視する事こそが、危険だという事になりますね^ ^b

まだまだ暑い日が続きますが、お体に気をつけて下さいねb
あとちょっとで秋ですよー!
頑張りましょうね^ ^b
在日特権って、何のために有るのでしょうかね?

マイナンバー制度、うまいことしますよね、これで全て把握できますね。まぁ、やましいことのない人は騒ぐ必要もないような気がしますがね。

おっしゃる通り、個人情報なんて漏れ漏れですよね、コンビニエンスストアで振り込みしたり、blogだって、プロにかかれば何処に住んでいる人か解るとか?

いますね、ブログでも、反対意見は一切削除!そんなblogは信用できないと思いますよ。片寄った意見だけで成り立ち、仲良しごっこ!

人のblogでも反対意見が入ると、そこで叩く、マナーが分かっていませんね。
情けない。

まぁ、その方のblogだから、気に入らないコメントを削除しても自由ですがね、でもそういう方針のblogって、ある一定の人しか来てないから、成長しませんね!

はるママさん♪
仰る通り、普通に生活している人には関係ないですよね〜^ ^
反対してる人は何を恐れているのやら(笑)

そうそう、自分の意見に賛同する人のみでやってるブログ多いですよ。
だいたい左翼系ですけどね←
①反論出来ない
②代案がない
③数字が出せない
④事実確認出来ない

↑だいたいコレが原因で、反対意見の削除やブログ閲覧制限をしてるみたいだけど、こちらから見てると、自頭の悪さを自覚出来ない可哀想な感じしか伝わってこないですね〜w

だから左翼はバカにされちゃうのだと思いますよ。
しかも、左翼教育が盛んな県ほど偏差値が低いという統計も出ちゃってるしw
新聞やマスコミで、いくら頑張って洗脳しようとしても、ある一定の無知で無力な人達しか釣れないってのも、痛い感じですね。

未だに『数の脅威』だけでやろうとしてるから、右側の人達にバカにされるんですよ。
だいたい、数で相手を負かそうとする事自体、中韓の常套手段なので、お里も知れるというものw

まあ、時間の問題ですよ。
そろそろ、ボロが出てきているので、無知で情報貧乏人とされる人達も気づく頃だと思いますb

気長にいきましょうね♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。