HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカは二つの国から成り立っている

何故、日本は負けたのか?
何故、原爆を落とされたのか?

答え:
民主党政権下のアメリカだけを視野に入れて決断を下していたから。

な〜んだ、こんな簡単な事か!…と思うかもしれないけれど、現在に至ってもまだ、日本人の視野の取り方は変わっていない。

これは、とある方の寄稿により知った、目から鱗の事実でしたよb

要は、アメリカという国を見る時、一国で見るのではなく、二国で見よ、という事。
アメリカは二つに分けると、民主党・アメリカ国と共和党・アメリカ国になる。

周知の通り、この二国は極端に違う。
日本が負けたのも、原爆を落とされたのも、当時の日本は民主党政権下のアメリカのみを基準にして決断を下していたから、というのが、その方の見解なのですよ。

なるほど〜!
もしあの時、日本政府が野党であった共和党と充分な対話をしていたなら、あのような悲劇も起きなかったかもしれないし、何より、現在の中国が生まれていなかったかもしれない、という事ですよ。

考えてみれば、アメリカによる日本への理不尽な対応がなされてきたのは、ルーズベルト時代から始まって全て民主党政権時代のアメリカですからね。

当時野党であった共和党は、『日本こそが防共の要である』と主張し続け、出来る限りの力を使って日本を守ってきた。
日本が分断されずに済んだのも、全て共和党・アメリカのおかげだと言っても過言ではない。

この事実からも、アメリカという国を一国として見ていたら、同じ轍を踏むハメになる事が解りますね。

従って反米か親米かという見解で物事を判断していたら、先人の失敗を繰り返すという事になるのですよ。

アメリカが行ってきた数々の暴挙を基準に、反米としているうちは日本は決して『勝てない』という事ですね。

民主党・アメリカを糾弾しても、共和党・アメリカは敵にしてはいけないのです。

従って、日本は共和党・アメリカを徹底的に支持するべきであり、民主党・アメリカを潰す覚悟で取り組んでいかなければならない。

民主党・アメリカは、基本的理念を共産主義としており、中国のような共産主義国を作る事を是としています。
対する共和党・アメリカは、共産主義を徹底的に嫌い、何より日本をアジアの要と考えています。

これらの事を鑑みて、現在に置き換えてみると、現アメリカ政権は民主党ですね。
という事は、現政権の言いなりになってはいけない、という事が簡単に解るのですが、実はそうでもない、というのが現状です。

確かに今は民主党政権下ではあるけれど、ここに来て民主党政権の理念に綻びが生じてきました。
大事に育てていた中国の崩壊が間近という大誤算が生じてしまったのです。
加えて、民主党政権下でありながら、実質は共和党政権に牛耳られているという事。
つまりは、政治に肝心要な世論が、そのように答えを出した、という事になります。

そうなると、現在のアメリカが中国を見捨てて日本にシフト変えしたと安直に考えるのも危険に思えてきます。
民主党・アメリカとしては、政権維持の為に、一時的に共和党・アメリカの意向を汲んでいるだけに過ぎず、このような期間は極めて限定的であると見たほうがいいかもしれませんね。
つまり今の状態は、日米双方ともグレーなわけです。
安倍さんがハッキリと出来ない理由がここにありますね。
グレーだからこそ、民主党・アメリカ(反日)とも、共和党・アメリカ(親日)とも渡り合わなければならない。
ちなみに、安倍総理によるアメリカ上下院での歴史的スピーチを成功させたのは、共和党・アメリカ側でした。

そして安倍さんは間違いなく、共和党・アメリカの応援に応えたのです。
ここが敗戦を招いた旧日本政府との大きな違いだと思いますね。
安倍さんは確実に『勝ちにいって』ますよ!^ ^!

民主党・アメリカが力を落としている今こそが日本のチャンスでもあるわけですね。

①日本としては、アメリカを一国として見ない事。

②共和党・アメリカを全力で支持する事。

③共和党・アメリカとの水面下の対話継続

これさえ守っていれば、日本がアジアの中心となる事は夢ではないと思いますよ。

よって、民主党政権下のアメリカという現在の状態を考えると、来週出される安倍談話は、あまり期待しないほうがいいかもしれませんね^^;

とは言っても、挽回は可能ですb
次期大統領が共和党・アメリカから選ばれれば、日本の名誉はいくらでも挽回出来ますからね♪
その時には日本もグレーゾーンから脱出出来るわけですから、安倍さんの本領発揮となる事間違い無しでしょうね。

今は我慢!
民主党・アメリカと共和党・アメリカとの間で、注意深く慎重に進んでいくしかないですね^^;

ヒラリーのがマシ!とか言ってた自分が恥ずかしいわもうww





関連記事
Comment
難しいですね、上手く立ち回らないと大変なんですね。

安部総理も最低の総理とか言う人もいますが、本当に大変な時期に当たってしまいましたね。

デモをひとつとっても、日本人ではない人の思惑があり、裏工作があり、国民はしっかりとした見極めが大事でありますね。

色々知りますと、アンテナが張れるので、面白いし学習できるし、なにより警戒できるので助かります。だって、騙されるのはバカみたいですものね、反日の人間たちに。
はるママさん♪
もう昔みたいに普通の感覚で他国を見てはいけないという事ですよねb
アメリカをアメリカとして見てたら、読みを間違える。
特に今のアメリカは、民主党政権でありながら、実は共和党が力を持っているという珍しい状態なので、日本としては慎重にならざるを得ない。
安倍さんでよかったと思いますよ。
何も知らない国民からすれば、中国のご機嫌を伺うような結論を出したりして、優柔不断な態度にイライラさせられる事もしばしばですが、中国の向こう側にいるアメリカ(現政権)を刺激しないように、半端なところで決断するしかないのが現状なんだな、と。

本当に難しい時に当たりましたよね。
加えて、国内に蔓延る反日勢力の凄まじい妨害や抵抗があります。
一見、外交に力を注いでいるように見える安倍さんですけど、水面下では次々と反日勢力駆逐の対策が進んでいますよね。

愚かなのは、共産党の志位など、完全に死刑に当たる外患誘致罪の対象であるのに、いつまでも悪足掻きしている連中ですよね(笑)

安倍さんに踊らされて、隠れていた犯罪者や反日分子やら、工作員までもが顔を出す始末ww
え?この人もそうだったの?…という意外な人物までもが、湧き出てくるから面白いw

安倍さんは間違いなく、一網打尽を狙ってますね〜^ ^b

まあ、来年あたりには、国内の害虫駆除が進み、やっと本腰を入れて外交に専念出来ると思いますよb

日の出は近い♪
そっか、説明ありがとうございました。

反日の駆除、進んでいるでしょうね、はっきり言うと、在日のあぶり出し、進んでいるのは私でも解りますよ。

生活保護の二重取り、犯罪者、駆除されて当然、差別ではない。
あと、銀行での通り名と本名の2つの名前での通帳作成、こんなの今まで、放置されていたことの方が、異常事態。

こんな違反者は徹底的に駆除は当然。恐らく住みにくい日本になるでしょうね、そういう人たちは!

デモに参加している大学生のシールズ?だだったかしら、彼たちは共産党らしいですね。就職の心配をしていたけど、余計なお世話でした。偏った思想は身を潰す。

はるママさん♪
国会でくだらない問答をしている間や、自民党議員などによる『いわゆる失言』での大騒ぎの間にまた、重要な事が着々と進んでいたみたいですよねw

そうそう、あのデモをやっている若者は、もうネットでは正体がバレちゃってるみたいですよw
テレビでは、気骨ある青年達とか言って、芸能人を始めとする有名人アゲアゲしてますが、共和党の捨て駒だという事ですよb

共和党、つまりは中国による援助を受けて共和党が彼らを扇動している、というのが実体ですね〜w

これはもう、言い逃れ出来ないほどの証拠がたくさんあって、すでにネット社会では拡散済みb

ネットをやらない人々は、滑稽なほど騙されてますけどね。

今日のネットでは、呼んでもいないのに、また新たな反日分子が出てきましたよb
宝田明という俳優が、赤旗新聞において安倍さんを批判する記事に載ってましたよw

いやはや、あぶり出しせずとも、最近では自ら出てきてくれるので、公安は笑いが止まらない状態でしょうねww

ああ、あと鶴瓶とかいう芸人も、安保法案反対って言ってましたね〜。
まあ、芸能人なので、無知なのは仕方ないですけどね^^;

吉本興業のほうは、海外資産凍結らしいですから、これら芸人の洗い出しも間近だと思いますよb

まあ日本には関係のない事なので、韓国政府に文句言ってもらえたら助かりますがね←

要は、悪い事をしてなければいいので、脱税や北への送金などなど、普通の国民には無関係な事ばかりなので、私達は高見の見物といきましょう!w


うん、うん、私を含め、騙されてる人だらけですよ、私なんて、彼たちの就職の心配しましたよ。

あのデモがお金で雇われてたり、どこかの思想の人たちの仕業なんて、やりますね。
はるママさん♪
無知は身を滅ぼす…ってねw
平和=安保法案反対 という刷り込みされて、感情的になる前に自分で勉強してみればいいのにね。
まあ、他人の子だから、ぶっちゃけどーでもいいですわ(笑)
レーガン大統領のときは日本はアメリカと
仲良かったんですけどね~(^^)
いまはアメリカ人は仲よくしてますけど
国同士は微妙ですよね~
韓国がアメリカ国内で日本ディスカウントできるのも
そこらへんの影響は少しはあるんでしょうね~。。。
takaさん♪
レーガンは今でもアメリカの象徴として、国民に親しまれていますよね。
日本人にとっても同じで、あの時が一番の蜜月だったと思います。
ただ、今こうして色々と知ってしまうと、蜜月とは言え、やはり日本はアメリカにとって、奴隷化計画のうちのひとつに過ぎなかったのだなぁとも思います。

アメリカ上下院演説での大成功は、日本の未来を物語っていますね。
これまでの奴隷化方針が変更された瞬間だと思いたいですよw

ここにきて、アメリカはやっと、日本を同盟国として扱ったほうが良いと認識出来たのではないかと思います。
これは何より、中国の無能さが露呈してくれたお陰だと思いますw
中国擁護の民主党も、さすがに学習したのだと思いますよw
大事に育ててやったのに、育ての親を出し抜こうとするんですからね。
アメリカもさすがに懲りたのだと思います。
韓国と同様、あの二国は役に立たないどころか、関わると命取りになり兼ねないので、そういう認識が世界に広がれば、自然と淘汰されるので、日本としては楽ちんですねw

そうそう、韓国があれほど露骨にロビー活動が出来たのも、全てアメリカのお陰だと思いますよb
同感ですよ、ホントb
彼らは、ちと調子に乗りすぎましたねw
彼らは、アメリカがシフト変更したのに、まだやってますからね^^;
まあ、放っておけば自滅するので、引き続き無視が宜しいかと←

ただ、民主党の敗退ぶりを喜んでいられないのも事実ですよねorz
次の共和党からの候補者がパッとしない…。
トランプ氏などは、中国崇拝者であり、日本不必要論者ですから、共和党とはいえ、危ない存在ですよね。
さてさて、どうなる事やら…。
日本は、まだまだ安心出来ないですよね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。