HOME
INDEX
RSS

暴力と数とレッテル貼りで平和主義を貫くって…

野党はもう、終わってますねw
正義の為には、お行儀よくしてられないと。
そんな好戦的な輩が、日本人に対して、やられてもやり返すな、とか、日本人には防衛する権利を与えるなとか、矛盾した論戦をかましているようですが、己の理論破綻をさらしてまで、ようやるわ(笑)というのが私の感想です。

で、なになに?w
尖閣への中国の介入は、現政権の靖国参拝が原因デスカ?w
まるで日本政府が靖国参拝するから、中国が好戦的になると言いたいようで。
いやいやいやいや、尖閣は日本の領土であり、そこを侵略しようとしている中国にこそ、問題があるのではないですかね。
なぜ、野党は中国の批判をしないのでしょうね、不思議です(笑)

韓国にしても同じで、日本の国旗を焼いたり、日本犬に見立てて犬の首を落としたり、我が国の首相をファシスト呼ばわりしたり。
それをヘイトと言わずに、事実のみを粛々と語っているだけの日本人に対してはヘイトだと批判する。

いったい、日本政府と呼ばれている人達は本当に日本国民なのか、疑問です。
これでは、日本人イジメじゃないですか。
差別を受けているのは、日本人だと思いますよ。

…と、今更ながら言ってみましたよっとw
言いたい事は、だいたい吐き出せたので、再びフェイスブックに戻りまーすb
ではでは、ごきげんよう^ ^b
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム