HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冥福をお祈り致します。

若い娘は男達に陵辱され、逃げられないように脚を切断された。
性器に棒を突っ込まれ、内臓が破れるほどにめちゃくちゃに掻き混ぜられた。
肛門にも棒や手を突っ込まれ、腸は引きずり出された。
母親は、子供の目の前で犯され、腹に子供がいる場合は、腹を裂かれた。
犯されている母親の目の前で胎児はボールのように蹴り飛ばされた。
男達は多勢に無勢でも、敵に立ち向かったが、目の玉を抉られたり、手足を切断されたりして無惨に殺された。

このような残酷な事件が、日本兵によるものだとして、中国では扱われています。
当時の証拠写真もあります。
これらの虐殺事件は南京大虐殺として世界に知られるようになりました。

しかし事実は違います。
1937年7月29日に起きた、通州事件での邦人大虐殺でした。
当時、読売新聞が一番乗りで取材しています。
この当時に撮影された、肉の塊となった在中邦人の写真を、現中国は南京大虐殺として、中国人被害者にすり替えています。
全ての写真の検証と証明は、最近になって日本人学者により精査されましたね。
題名は忘れましたが、本が出ています。
いわゆる南京事件のすぐ後に入城した外国人記者『達』も、何も無かったと手記や本に書いてあります。

ネットの発達により、中国の嘘は既に世界中に拡散されています。
未だに南京大虐殺という架空の事件に涙している愚かで優しいだけの日本人がたくさん居る事も事実ですが、あまりにも愚か過ぎて悲しくなります。
特に人格者と言われている芸能人や、文化人と言われている芸能人が、そのクチです。
彼らは、彼ら以上に無知で無学な一般市民に大きな影響を与えてしまうので、架空の事件だというのに、大衆の涙を誘ってしまうのです。

私は、そんな芸能人達に言いたい事があります。
恥を知りなさい!と。
無念の想いで亡くなられた方々の御遺体を敵である中国人だと思い込み、自分で調べる事もせず、簡単に涙して謝罪するとは、愚かにも程があります。
特にスピリチュアル芸能人。
己の能力に溺れて自惚れるのもいい加減にしなさい!と言いたいですね。
言霊を軽く見たその罪は、深く重いですよ。
自分のおごりが、日本を、そして何よりも犠牲となられた方々を侮辱しているのですからね。
特に、年端もいかない娘さん達を再び陵辱しているのと同じですよ。

そして、これだけ確固たる情報が溢れているというのに、まだ日本人の悪行を信じきり、憲法のおかげで日本人が平和的になったなどと狂信している左巻きの方々も同様、いい加減に両目を開きなさい!と言いたいですね。

何度でも言います。
日本国憲法はGHQ憲法です。
理解出来ないようでしたら、『WGIP』を調べて下さい。
ワーギルトインフォメーションプログラム、贖罪意識植え付け作戦。
この意味が理解出来たら、後生大事に現憲法を守ろうだなどという妄想もやめられる事と思いますよ。

今再び、中国という野蛮な国に日本が犯されそうになっています。
『殺すより、殺されよう』などと言っている左巻きがいるようですが、私は死にたくありません。
ましてや、自分の子供が目の前で殺されかけていたなら、私は相手を殺すつもりで阻止しますよ。
武器も持ちます。
攻撃もします。
殺されるとわかったら、殺される前に殺します。

攻撃されたら、そこで初めて動けばいいじゃない、と言った田嶋陽子の理論に沿うなら、子供がどんな目にあおうと手出しせず、殺されてから反撃すればいいとなりますね。
そんな馬鹿な親がどこにいますか?

現実を、そこにある命を見つめて下さい。
殺すより殺されるほうがいいですか?
それでも偽善を貫くのなら、彼らが死ねばいいと思います。
9条を唱えて中国に乗り込んで死んで下さい。
以上です。

通州事件にかかわらず、中国や韓国に虐殺された全ての日本人の方々に、改めてご冥福をお祈り致します。
関連記事
Comment
こんばんは
大陸は、その人種・土地・歴史の関係上とても残酷ですよね。

中国だけではなく、ヨーロッパ・アメリカやロシアも戦いにおいては狡猾で残酷です。

日本の武士が「やあやあ我こそは~」と名乗って戦ってた時に、どんな手段を使っても相手を倒し民衆には抵抗する気力も無くさせ領土を広げてたのですから。

子供のころから「なぜ、愛を伝えるキリスト教の教えが広まってるアメリカやヨーロッパであんなに激しい戦いがあったのだろう?」と歴史を学びつつ疑問に思ってました。宗教の縛りが無ければ、もっと酷かったんですよね。
きっと・・・。

殺すより殺されよう・・・、そんな事を口で言っててもそんな人たちほど逃げ足は速いんだろうな。。生きるのは動物全般が持ってる本能だし。
そして9条は、アメリカの国力が強く国として余裕があった時にだけ通用する物だと思います。
終戦直後に、そこを上手く利用したのが吉田首相なわけで。自分自身を守るためにも、そんな人たちには世界史の勉強のやり直しと、現実をみる目を持ってほしいです。

それと沖縄!
煽ってる人たちとは違う考えの方も多々おられると思いますが、あの時代被害が大きかったのは沖縄だけで無かった事にも目を向けてほしいです。
東京大空襲や各地方への大空襲・・焼夷弾をバラまいたうえの機銃掃射、広島・長崎へ実験を兼ねた原爆投下は地上戦で沢山の方が亡くなられた沖縄とそんなに違わない悲劇だと思います。

なんか、熱くなりすぎて長文になってしまいました。
済みませんm(- -)m
済みません><
上のコメントは私です。
名前を入れ忘れました。。
ポレポレさん、こんばんは〜b
そうそう、アメリカの実験の為に亡くなられた方々もいますよね。
この事実も重要な事ですね。

左巻きの方々が大好きな共産党ですが、脱アメリカという言葉がよく使われますよね。
そのアメリカが作った憲法を守り抜きたいというのは、矛盾してますよね。
都合の良いところだけを使おうとするから、薄っぺらさが目立ってしまう。
アメリカから脱して、平和的な中立国を目指そうというなら、スイスのように、しっかりと自衛出来る状態にしないと。
勿論、憲法も作り直しですねw

おっと、話が逸れましたが、世界ではまだ、日本軍=虐殺者というイメージが残ってますが、ポレポレさんの言うように、歴史を読み解いていけば、そこには大陸人のような野蛮さなど無いと理解出来るはずですよね。
たった70年足らずで、どうしてこうも日本人は変わったのだ?という声もあります。
ぶっちゃけ、考えろよっ!wって思いますけどね。
たった70年足らずで民度や民族の特性が変わりますか、と。
ちゃんと考えれば、誰が、どこの国が嘘を言ってるのか判るはず。
でも、アメリカ人などは、未だにアメリカの正義を信じて止まないので、ある部分から矛盾が生じてしまい、この人種も議論のアテにならないw

原爆は正しかっただの、パールハーバーは日本による奇襲だっただの、未だに信じてる人が少なくはないですものね。

日本も含む世界中が歴史の真実を隠されていたと考えるのが自然であり、日本だけが歴史を歪曲していると考えるのは、不自然だと思いますよ。

…私も長くなってしまいましたw
国の事となると、どうしても熱くなっちゃいますねw
こんばんは!
よくぞ書いてくださった!
通州事件あまりに悲惨で残酷で、口にするのもはばかられるようなあの事件を「日本軍がシナに対してやった」と書き換えられてしまったのは周知の事実。
わが同胞、日本人があんなひどい目に逢わされたのをどうして逆にしてしまうのか。本当に変で憤りに堪えません。
南京大虐殺?そんなものはなかったでしょうに、だいたいが「被害者」という人数がだんだんに多くなって今や30万人以上?変だよ。
中国のねつ造した歴史にうなずいて、日本人の犠牲に心寄せることもない似非日本人たち。天罰覿面。

田嶋陽子や室井佑月のような脳内花畑、「殺されたほうがいい」なんておっぱっぴーな連中は日本から出て行ってほしいですよ。これこそ危険極まりない発想です。
亡国の発想ですね。
そういう連中が跳梁跋扈する日本をどうにかしたいです。ほんとに。
見張り員さん、おはようございま〜すb
まったくもう、戦後教育に浸かったままの人が多すぎて残念ですよね。
ネットに限らず、今やどこの書店でも本が買える時代だというのに、まだテレビや新聞からしか情報を得ていない人が多すぎる。
しかし、ネットなどを使って声高々に現政権も含む日本国を批判している人達は別ですね。
この人達は、知らないのではなく、知っています。
それでも、独自の理論を展開しているあたり、確信犯としか言いようがありません。
工作員または共産主義信望者、そして在日中国人や帰化中国人だという事が明らかとなってきましたね。

中国の場合、韓国とは違って、有事でなくとも全ての国民が中国政府の指示に従わなくてはなりません。
なので、落日が近いと言われている現在の危機的な状況下にある中国が、何の工作もしないとは考えにくいので、あらゆる指示を出していると考えるのが妥当でしょうね。
ネットなどでの書き込みや、テレビや新聞での意見を見ていると、彼らがどういう方向へ導いていきたいのかが判りますよね。
駒になるしかない彼らには気の毒ですが、国の運命がかかっている時に情けは無用です。
未だに数でしか勝負出来ないのであれば、ひとつずつ潰していくだけです。
日本人の根気の良い性分が発揮される時が来ましたねw
フェイスブック界においては、いい感じで彼らが潰されておりますw
…ツイッターもやっちゃおうかなぁ〜w
ぶっちゃけ、ブログ時代は終わってます。
今や、ブログをやっているのは私達のような年配者ばかり。
若い人達もチラホラと見かけますが、数が少ないですよね。
でもまあ、長年やってきたので、私はまだ利用させてもらいますがねw

話を戻しますw
ちょっと情報を知る術を得て、自分で考えるようになっただけで、こんな素人の私にも本意を読まれてしまうあたり、米国同様、中国も落ちましたねw

世界のパワーバランスが変わろうとしています。
中国はAIIBなどという愚策でその力を手中にしようとしましたが、日本のファインプレーで阻止されました。
同時にこの日本の対応と、アメリカ上下院合同演説がトドメとなり、日本の立場が逆転しました。
世界の警察と言われたアメリカも、その役割を負わない事を公言してしまいましたし、企業が大きなミスを犯しただけで、ガタガタと頂点から引きずり下ろされるような気がしてなりません。

安倍政権にとっては、今がチャンスですね。
アメリカ大統領の交代までに、ある程度のパワーバランスを崩せれば、大したもんですw
間違いなく歴史に残る総理大臣になると思いますねb

もう中国や韓国は恐るに値しない存在となりました。
日本は、中国に代わる大国インドの育成に力を入れていけばいいと思います。
アメリカでは、日米豪での新体制を画策しているようですが、日本の国益を考えた場合、理想は日米印かなと。

おっとw
話が長くなりましたw

日本の為に亡くなられた方々の為にも、私達国民一人一人が意識を高く持っておかないとダメですね。
一緒に踏ん張りましょうね!^ ^!

いつも心強いコメントをありがとうです!

http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1
こんな残虐な感覚ってのはどこからくるんですかね・・・
takaさん、こんばんは〜b
おそらく、古来からの風習である人食や近親相姦からくる遺伝子異常ではないかと思います。
やはり、禁忌は犯してはならないのでしょうね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。