HOME
INDEX
RSS

基本的な事

戦争が出来る国にしてはならない!
…とかいう勘違いについて。

運転出来る
飲酒出来る
喫煙出来る
受験出来る

↑これら全てに『強制』はありません。

更にこれらの事を実行するには、一定基準を満たされなければなりません。
その基準を満たした者だけが、それらを実行する事が出来、また実行しないという『選択』が出来ます。

20歳になっていない者には、飲酒するかしないかは『選択』出来ません。
飲酒『出来ない』だけです。
では、飲酒出来ないから大丈夫でしょうか?
知らぬ間に飲み物にお酒を入れられたら?
運転出来ないからといって、車には乗らないのですか?
急病の時、嫌でも救急車に乗せられてしまいます。

今の日本は戦争どころか、守る事も許されていません。
それを『選択』する条件を満たしていないからです。

戦争が出来る国になってはじめて、戦争をしない『選択』が出来るのです。

一定基準を満たしていないから、相手に殴られても立ち向かって抵抗する事も許されないのです。

家に無断で侵入されても、家族が連れて行かれても、抵抗して取り戻す事も出来ません。

裁判で勝ったとしても、すでに家族に危害を加えられた後なら、勝利など意味がありません。

戦争が出来る国にしてはならない!…と叫んでいる人達は、『初歩的な』段階で論破されているわけですが、それすら理解出来ないというのはどういう事でしょうか?w

未だに学生運動の時代から抜け切れていないか、支那の犬に成り下がった共産党員や、社民党支持者、あるいは思考停止状態の愚民だとしか言いようがないですね。
お願いですから、頭使って下さい、動かして下さい、と言いたいですw

戦争が出来る国になって、戦争をしない選択が出来る国になり、平和を維持していきたいものです。。。






関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム