HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう慰安婦じゃ食べていけないニダ。

安倍総理の米国訪問に合わせて作られたそうです。
日本のカウンターがいよいよ本格的になりましたね。
いいと思いますよ。

GHQによるプロパガンダにまだ騙されているお年寄りの方々には、いい加減目覚めて頂きたいですね。
戦後の日本の歴史は戦勝国によって捏造されたものだという事は、すでに米国による秘密文書開示により明らかとなってます。
慰安婦にしても南京大虐殺にしても、すべて日本弱体化の為の壮大なプロパガンダだった為、それに都合よく乗り合わせたのが中国、韓国だったということです。

アメリカにしても、国民に知られたくない暗い秘密がありますからね。
中国や韓国を使って、日本に黙っていてもらいたかったのでしょう。

しかしここにきて、アメリカ国内や他国から疑問の声があがるようになりました。
数十年経ってやっと開示された秘密文書により明らかになった『事実』。
もう、『リメンバーパールハーバー』とは言えなくなってきましたね。
歴史に真正面から向かおうとしているアメリカ人が少しずつ増えてきているのも有難いことです。
自国の恥の部分に向き合って罪を認めるというのは、アメリカ人にしては勇気の要ることだと思いますので、この波が広がることを望むばかりです。

米国内では、退役軍人向けの新聞や、FOXニュースなどがやっと取り上げるようになりました。
ニューヨークタイムズやワシントンポストなどは、まだチャイナパワーに牛耳られているため、偏向的な報道が多く、あまり信用なりません。
これは米国内でも同じで、もはやニューヨークタイムズなどは、徐々に朝日新聞のような立場になりつつありますね。

海外ではBBCニュースが、どうにか中立的な立場でニュースを伝えてくれています。

日本のメディアはまだ、歴史を直視することに躊躇があるらしく、どこの局も似たり寄ったりでアテになりませんね。
それより、安倍政権になってからの焦りなのか、反日むきだしの局があぶりだされているので、見ていて面白いです←
今までわからなかった事、知らなかった事が、ここ最近になって明るみに出ただけでも救われますね。
日本はギリギリのところで目覚めました。
もう騙されませんb
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。