HOME
INDEX
RSS

真面目に警告してみる

今ちょうど外国人特派員協会での後藤さんの母親の会見を見ました。

地球が…とか、原発が…とか言い出した時点で察し。

ただのプロ市民じゃんw
もうどうでもいいや、このニュース。

それより、何故かマスコミが騒がない事件にも目を向けておいたほうがいいかもです。

★韓国にある日本大使館に爆破予告がきているらしいです。

★また、韓国に留学中の日本人大学生が2人、行方不明だそうです。

ん〜、最近よく起こる食品への異物混入事件なども含めて注視しておいたほうがいいという意見もあるので、要注意です。

また、ISISによる日本テロも含めて、これら一連の事件が、テロのリハーサルだという事を認識しておいたほうがいいかもしれませんね。

何事も用心にこしたことはないですから。

マスコミがひとつの事件で大騒ぎしている時は特に注意しましょう。
必ず、知らせたくない事がある時ですから。

日本大使館への爆破予告、これが実現したら、韓国は敵国確定となるかも?ですね。
そうなると、在日の方々は帰化人も含めて韓国政府による規定により、全員が韓国に属する兵員と見なされるので、自動的に強制送還の対象になります。
これについては人権などの抗議は無効です。

日本人として日本で生活してきた無害な在日の方々には、いい迷惑となるでしょう。
どうか日本を恨まないで下さい…
私にも在日の友人や知人が居ますので、気持ちはよく解ります。

しかしながら、どうやら事は刻々と進んでしまっているようです。

今回のISISによる日本人人質事件も、アメリカとイギリスが全面的に協力するなどと言ってしまった為、日本は強引にいわゆる十字軍の仲間入りですよorz

これでもう、日本もターゲットに入ってしまいます。
加えて、国内外の韓国系や中国系の工作員が活発になってきています。
これについては、最期の断末魔ぐらいに思ってましたが、ISISによる日本人人質事件があった為、これを好機とみて国内外の工作員が大事を起こさないとも限らない状態です。
とりあえず、渋谷などの繁華街は要注意です。
メディアの誘導報道にも騙されないようにしましょう。
コメンテーターや有名人の言葉も丸呑みは危険です。

また、人権や平和をやたらと唱えているブロガーも要注意です。
プロ市民の可能性があります。
これについては、公安も観察していると思うので、私も含めてブロガーさん達は言動に注意していきましょうね。

よく読んでみると日本の国益を損なうような内容だったり、中国韓国の利益になるような内容が多いので、注意して観察していれば判ります。

激動の2015年となりそうです。
日本と日本人にとって良い年になるように願いたいと思います。

★追記

ISISによる日本人人質事件
もうすぐタイムリミットです。
もしも最悪の結果となったら、マスコミや野党の方々に文句言いたいと思います。

遠くで吠えるだけで何もせず、好機とみて安倍政権への批判に忙しかったみたいですからね。
プロ市民の皆さんも安倍おろしに躍起になっていたようですけど、犯人グループにとっては、安倍政権など眼中にないですよ。
目当てはお金であって、安倍首相の首ではありませんから。

後藤さんの母親もどうかと思いますよ。
初めて嫁と話したとか、孫の誕生を知らなかったとか、本当に親子ですか?と聞きたい。
その上、息子の命よりも原発反対だとか地球がどうたら、とか、貴方は何を訴えたいのですか?と。

犯人グループはきっと、日本のこの異様な状況に驚いていると思いますよ。
人質の命よりも反安倍のほうに関心があるのですから。

その上、犯人グループを挑発するようなコラボ画像まで、日本国内から出る始末。
まるで日本をターゲットにしてくれと言わんばかりの悪意さえ感じますよ。

こんな国から得た人質が助かると思いますか?
右も左も関係なく、国民が一丸となって人質救出を見守るべきでしょう。
政府は今、《限られた範囲の中で》出来る限りの事をしていると思います。

野党そして反日プロ市民の方々、反省して頂きたいですね。
関連記事
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん👏
まだ確定ではないですが、お二人は殺害されたとの事。
もしこれが事実なら、とても腹立たしい事この上ないですね。
改めて思想の恐さを感じます。

自己責任について、ですが、これは欧米諸国には理解し難いものだと思います。
死生観の違い…とでも申しましょうか、それが決定的に違うので、海外からの批判はあるだろうなと思っておりました。

日本人は覚悟を決めた者に対して、それを尊重する傾向があります。
増してや、死をも覚悟して職務を全うする者に対しては、その死は完全にその者のものになるので、母親でさえ止められるものではなくなります。

今回の場合、海外の人からしたら自己責任という言葉ばかりが一人歩きしているように見えてしまいますが、日本人の個人の命に対する尊重が奥深くに根付いているということまでは伝わらなかったようです。

これは仕方ないと思います。
しかしながら、自己責任という言葉が冷たく感じてしまう日本人も多いはずです。
これも理解できます。
平和な現代において、自己責任は社会生活をする上での判断材料でしかなく、命に対するそれでは無くなってきているので、今回のようなケースに直面した時、違和感を覚える方々も少なくないと思っております。

ネットなどでの自己責任という言葉が多いのは、それだけ多くの日本人が、日本人として覚醒してしまった結果だと受け止めております。
良くも悪くも…ですがw

本来の日本人の死生観に回帰する人が多く出てきた、という事なのかもしれませんね。
なぜそうなったか?これは長きにわたって日本人である事を否定的に捉えるようにさせられてきて、実はそうでもなかったという真実をつかみ出した結果、より大きな感動と共に、日本人本来が持っている特質的な概念に目覚めようとする気持ちが強く出てしまった結果かなと。
ただ、真実への衝撃があまりにも大きかった為、民族回帰への覚醒度も激しいのだと思います。
なので、自己責任という簡単な言葉に集約されてしまうのだと思います。
確かに究極的な言葉なので海外の人には尚更、理解に苦しむ言葉だと思います。
真実が真実で当たり前の時代になれば、もう少し柔らかい表現が出来るようになると思うのです…。
日本人特有の、他を思いやるキメ細かい感情は、やがて違う言葉となって理解を得るのだろうと、個人的にはそのように勝手に解釈してますw

ただ、日本人の中に根強くある死生観は消えないのだろうなとも感じておりますが…。

私も当初は違和感を覚えてましたが、自ら戦争地域に赴いたという彼らの強い意志を汲み取ると、やはり自己責任という言葉に辿りついてしまうのです。
増してや、正義感で赴いたのに自国に大きな迷惑をかけてしまう結果を招いた事は、日本人なら申し訳ないと思うはずです。
私なら同情されるよりも、自己責任だと突っぱねられたほうが覚悟が固まって助かると思ってしまうかも、です。

自己責任という言葉の中に、日本人独特の思いやりもある、とでも申しましょうか…この辺の複雑な感情が上手く説明出来なくて申し訳ないです…。

ただ、違和感を覚えてしまうのも理解できますので、その感情は、それはそれで大切にされて良いと思いますよb

上手くまとめられなくてすみません!
いつもありがとうございます(。-_-。)

あの石堂っておばさん、初めはなんて知的なお母様でしょうwと感心してたけど、テレビで流さない部分ではせがれの事より先に、原発反対を叫ぶ変なヒトみたいですね~。
すぐ離婚しちゃったから、ただ産んだだけの母なんでしょ?
彼女の父親は韓国軍上層部の人間だとか。
なんで婿に行ったわけでもないのに、息子の名字が違うのか不思議でした。

ほんとか嘘か知らないけど、小耳にはさんだ話ですと、湯川氏は実はアレで・・・自分のナニをちょん切ってしまったとか・・・だから女みたいな名前も実名かどうか・・・w 
ご存知かもしれないけど、彼のブログ読むとはらわた煮えます!↓
http://itaishinja.com/archives/4292100.html
ぼかし画像のナマ見ましたけど(合成かも)、寝かせた胴体の上に首がのってました。

なんだか下世話な話ばかりですみません(冷や汗)

もうね、自己責任とかカッコいいこと言ったって、現地で切腹でもしない限り、必ず国に迷惑かけることになるんだから、ジャーナリスト魂もビジネスチャンスも国籍替えてから発揮してほしいですよ…
この問題で、横田さん(めぐみさんの)たちはさぞかしイライラしてるでしょうねぇ・・・人質=北朝鮮じゃなくてイスラム国になっちゃったしw
こんにちは!
とんがりねずみさん👏

いやもうネットなどの情報を集めてみると、ほぼ確実に日本人じゃないですね。
これ言うと都合の悪い左翼は、ネットの情報なんてアテに出来ない…とか言いそうですけど、テレビや新聞が信用出来ない今、ネットの情報が1番信用出来るのは事実ですからねw

私は海外のメディアの反応も含めて情報の真意を吟味してますが、退役軍人(アメリカ)の新聞が面白すぎてヤバいですよ!w
彼らは政府とは一線を置いた立場で、あくまでも経験から得た事実から記事を書くので、かなり信憑性がありますb
とんがりさんのとこは、ご夫婦揃って国際的なので、もし機会があったら読んでみて下さいb

私も下世話な話をしますけど、その情報筋から出たもので、決して日本のメディアもオバマ政権下のメディアも触れないネタがありましたよw

今回のイスラム国の総指揮官がなんと!元陸軍大将のアメリカ人だそうですよ。
そして彼が親密にしていたのが中国。

これ、結構繋がるから面白いw
だって、メディアでは触れないけど、後藤さんって韓国籍で、しかもあのお母ちゃんと同じ反日左翼団体の人ですからねぇ…。

その上、共産党などの反日勢力が水を得たように元気だしw
民主党などは、湯川さんが殺害されてないのに殺害の発表しちゃってるしw
どんだけ浮かれてんのかよ、とw

今回、安倍さんが黙っているのには、裏があるというのにね(笑)

おかげで、桑田とか沢田研二とか、有田芳生とか、もー沢山の反日炙り出しが出来たので、見ているほうは可笑しくてw
必死だな、と。

後藤さんの母親はアレ過ぎて、ネットでの反応は『嘲笑』ですよ。
息子の死が迫っているのに原発反対とかもうwww
時間もわきまえずに安倍さんに面談要請したり。何様?っていう感じw

9条掲げて自分で助けに行ってくれとしか言いようがないです←
テレビではやらないけど、ネットでは終始ニコニコ顔な場面が多く映されてるしw
自分の主張が出来て注目されてご満足みたいですよw

こんな事を言ってはいけないのかもしれないですけど、ヨルダンのパイロットは助けてもらいたいですよ。
後藤さんの場合は、自分の意思で行ったのだから、助ける順位としては、パイロットの後でもいいとさえ思いますね。
ていうか韓国で対応して頂きたい。

なんだか全て仕組まれたような茶番劇だと判ると、もう勝手にしてくれと思いますね。

ハッキリ言って迷惑w
国益を損なうほどの価値無しです。
こんな茶番劇の為にヨルダンのパイロットが殺されてしまうのが申し訳ないです…。

ただ、イスラム国に限らず、今回の事でハッキリとしたのは、日本は狙われている、というのと、利用されている…という事ですね。
ホント、早く憲法を作り直して独立した国にならないと、デスネ^ ^

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム