HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりま更新!w2

いつ出そうかと迷っていた記事ですけど、タイムリーなようなので今出します。

安楽死を選択した人の動画


これがいいか悪いかは断言出来ません。
なぜなら私は宗教フリーな典型的な日本人だからです。

宗教観によって意見が割れるこの問題、宗教からの縛りが無い私からすると、ここに映る空気には悲しみも喜びも、ましてや恨みも無く、ただ尊厳だけがあるのみです。

自殺と安楽死。
殺人と安楽死。

この言葉の違いは何か?
ここを線引き出来れば答えは自ずと出ると思うのですが、どうでしょうね。
ただし、この線引きにはそれぞれの宗教観が大きく影響するので、やっぱり意見が割れますよね。

日本人ってグレーラインが多いと言われてますけど、良く言えば柔軟性のある精神を持っているということ。
何でもかんでも白黒つけたがる外人に理解出来ないのは当たり前なんじゃないかなと。
世の中は必ずしも善悪だけでジャッジ出来ないということを本当に理解しているのは日本人だけのような気がします。
自然と共に人生を重ね合わせて生きてきた日本人だからこそ、自然の恩恵も理不尽さも受け止められるのだと。

その立場になってみないと答えが出せない問題。
私はこの安楽死について、この結論に達しましたね。
すんげー日本人的www

でもまあ、宗教フリーな凡人で良かったと思う今日この頃←
関連記事
Comment
こんばんはー
あーーー、すごい動画ですね。
涙が出て止まりません。
たいした女性ですね。元気で平静に見えますが、
死にたいほどの痛みが続いたのでしょうね。

調べたら、スイスは外国人でも70万円で安楽死が
できる国だそうですね。
致死薬の処方が可能と判断された会員の8割は、
苦しまないで死ねると分かるだけで安心して
自殺しないので、自殺願望を弱める効果がある
とありましたが、安楽死の問題は簡単には答えが
出せません。自分ならどうかと思ってしまいます。
こんばんは〜
バーソさん👐

バーソさんなら何かしらキャッチしてくれると思ってましたよ。
自殺を思い留まらせる効果ですか、なるほど!
ガン患者さんが受ける苦しみは、想像を超えるものだと聞いた事があります。
出産なども同じように語られますが、あの痛みは時間という制限があるからこそ乗り越えられるもので、あの痛みが何日も続くとなれば、命を放棄したくなるのも理解出来ます。
本当にその立場になってみないとわからないというのが正直なところですよね。
アメリカでは、この問題を最初から自殺として扱っていますけど、そんなに簡単に糾弾しても良いものか、疑問に思いました。

本当に難しい問題ですよね。

こんばんは。難しい問題で答えはありませんよね。

ガンの末期はモルヒネを使うくらいの痛みらしいですね。
私なら安楽死選びます。

昨晩、娘と議論しましたが、やはり健康な方には理解できないと思いますよ。だから答えはないのですよね。
こんばんは
これ程難しい問題を私はほかに知りません。
安楽死。しかし私個人の意見でいえば、それこそ死ぬより辛い苦しみを持ったなら安楽死を選びたいです。家族は嫌かもしれないですが私としては管につながれて半死半生で居るよりは…と思います。
がこれに宗教観倫理観が絡むとそうはいかなくなるというのが何ともかんとも。
生きるって結局だれのためなのだろう?
考えてしまいます。
はるママさん
やっぱりはるママさんんのところでも議論しましたか。
ウチも話し合ったけれど、同じ結論に達しましたね。
アメリカでは最近、同じように脳腫瘍で余命わずかという少女を取り上げ、安楽死を選ばない勇気ある少女として紹介されてましたけど、これって「安楽死は悪」という決めつけへの誘導ですよね。

日本人の感覚からすると、結論付けするのには難しい問題だけど、アメリカではそうじゃないんだなと感じましたよ。
なんと言うか、短絡的w
やっぱ白人て頭悪いわ←
でもまあ、その頭の悪さも単純でわかり易いという長所に繋がるから、総じて人間って面白いなとw

死を選ぶのも勇気、病と闘うのも勇気、でいいと思いました。
私も、その立場になったらどうなるかわかんないや。
でも、どちらも選択出来る環境であって欲しいなとは思いましたね。
見張り員さん
いやあ本当に難題ですよね、これ。
確かに家族の気持ちを考えると、更に複雑になりますよね。

私としては、どちらも選べる状態というのが最低限の理想ですが、難しい問題だけにそれも無理なんでしょうね。。。

また、家族の事を考えると、本当に生きるって誰の為?というのも考えちゃいますよね。
ウダモさんのグレー論に目からウロコ
こんにちは。ご無沙汰してすみません。

先日29歳のアメリカ人女性の安楽死ニュースを見てモヤモヤしておりました。
このフランス人(?)女性も、ここに至るまでの事を思うと憤りとも悲しみとも怒りとも憐憫とも違う感情で胸が押しつぶされます。
彼女を見て何をすればいいのか、何を言うべきなのか・・・私には分かりません。
言葉を知らない自分が哀しい。

すみません阿呆を晒してしまいました・・・

ところで、ウダモさんの↓にすごく感化されました。

>日本人ってグレーラインが多いと言われてますけど、良く言えば柔軟性のある精神を持っているということ。・・・・・

この文章を読んでとても気持ちよくなったんです。
前向きになれる魔法のフレーズ(^^)
ありがとうございます。





サブちゃん元気ですか?

ローガンさん
数字に偶数奇数があるように、物事にも割り切れるものと割り切れないものがありますもんねw

その数字を足したり引いたりして割り切っちゃう手もあるし←w

私なんて昨日と今日の主張が違う時もあるしw
結果、嘘つきと言われてしまったり。
まあ色々な印象を持たれている私ですけど、気にしてたら生きていけないのでスルーですよw

ローガンさんは真面目で繊細なところがあるので私みたいに生きてはイケマセンww
今まで通りの柔らかなローガンさんでいてくださいねb


記事楽しみにしてます♪
アメリカで奇しくも同じ病=脳腫瘍を患う若い女性が、一人は尊厳死を選び、一人はいける所まで頑張ることを選び・・・考えさせられますね、いろいろと。
でもどちらも、自分の始末を自分で付けることを決めたのは、実に勇気ある行為だと。まだ20代なのにね。
まぁ何であろうが、生きるも死ぬも所詮はその命持ってる本人の自由でいいと思うんですよ。
ただ、ちょこっと手を貸した人が罰せられちゃうからなぁ。
ほんとは安楽死だって「内部告発」的なことが無ければ、そうそうばれないと思うんだけど・・・。

やっぱ宗教ってややこしい問題をもたらしますよね。
カトリックだと、自殺とか安楽死なんか選んだら、破門されて埋葬も拒否されるんでしょ~?遺族だって一生肩身が狭い。
その点、極悪人だろうが超善人だろうが、墓に入れてもらえる日本人は死んだ後の事は考えずに済むし、楽ちんだわ。
これだけガンやボケで苦しむ人が増えた世の中なんだから、尊厳死OK法成立させてほしいと思います。自分のこと考えても。
義父の姿見れば・・・義母さえ「こんなことしても意味ない」的なことを言っているようです。(機械によって生きてる状態)
(それを望む)身内および国家の財政的負担もかなり減るのは明らかなのに、それを言っちゃうと人でなし扱いされちゃうのよねww きれいごと大好きじゃぱ~んw
とんがりねずみさん
同感ですよ。
他人に迷惑をかける自殺ではないんだから、本人の自由でいいと思います。
宗教が介入するから厄介になるんですよね。
人の生死、人生そのものに宗教が関わるのだから仕方ないという理屈は解るけれど、人の生死、人生そのものをコントロールする権利は宗教にはありませんよね。
宗教戦争などを見ると明らかですから。
それがどんなに愚かな事か。。

あと、認知症や苦痛を伴う深刻な病の場合、自分の人生をどうしたいか、選択の自由があってもいいと思いましたね。これも同感です。
認知症の場合、私もそうなる前に家族には、どうするかは家族に任せたいという意思を伝えてありますよ。
ただ、それを邪魔する偽善者が居るのが厄介ですよね。

自分で自分の人生の結末を選択した人も、最期まで生き抜いた人も立派ですよね。
両方を受け入れられる事こそが、真の意味での尊厳を理解する事だと思いましたね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。