HOME
INDEX
RSS

飛び込み入店はやめましょう(TωT)

朝からグダグダと過ごしていた娘と私は、お昼時になって冷蔵庫に何もない事に気づきました。
仕方がないので、その日は娘と外食することに。

外食というと少しオシャレして、ちょっと遠くに出かけたついでにするもの(←根っからの田舎者w)…というのがウダモ家の習慣だったのですが、その日はそんな気分にもなれず、『近所でよくね?』という娘の意見を取り入れる事にしました。

いやぁ~、まさに灯台下暗し!とはこの事。
こんなお店あったんかいっ!…というのが私達の感想でしたw

外観は普通のレストランだったので、正直バカにしてましたよw
近所で軽く昼食♪のつもりだったので、娘はジャージ姿、私はエプロン姿です。
気軽に『ちわ~っす♪』と入ってみたら…

背中に棒でも入ってんの?w…というぐらい姿勢の良い黒服のお兄さんに『ご予約のお客様ですか?』と聞かれました。(ぇ)

少々やな予感はあったものの、気を取り直した私は思いきりよそ行きの声を出して言いました。『いいえ、予約はしておりません』
すると、『……あ……そうですか』と、だいぶ間をあけてのお返事が。
もう、なんかすでに勝てる気がしなくなった私達は、案内されるままに大人しく指定された席へ。

案の定、私達の席はジャージにエプロン姿のみすぼらしい親子にぴったりの『出入り口のそば』でした。
くっそぉ…なんかカチンときたw
そうして私達は意味もなく湧き上がる闘志をひた隠し、メニューに目を通しました。

いくら気取ってる店だからって(笑)
高くてもど~せ2000円ぐらいっしょ(笑)
などと思っていたら…

シェフのおススメコース¥9000(ドヤァ)
…という文字が。








お値段がギャグすぎて死ぬかと思いました。
でもまあ、こういう店に入っちゃったんだから仕方ない。
…っあ、入っちゃった…みたいな?w←
あとはもう勢いでいくしかないぞ、と。

で、中間とって¥4000のにしました。
(↑ウダモ式割り算)
お昼ごはんという事もあり、私達親子はオムライスだとかハンバーグだとか、カレーライスだとか、そういうものが食べたかったので、メニューを入念に読み倒しましたよ、ええ。
でも、メニューにはオサレなネーミングがついたお料理ばかり。

例えば、スズキのポワレとか。
勿論、名前が気に食わないので却下しました。
タナカでよろし←

仔牛とか仔羊のソテー、なんてのもありましたね。
残酷すぎて食べられないのでコレも却下。
シーシェパードの船長さんよ、陸にも上がって来いや、ぁあん?…とかいう声が己の中を駆け巡り、どうしようかと思ったほど。

産地直送タラバガニのなんちゃらかんちゃら、とかいうのもありましたねぇ。
むしろ北海道がこっちに来い、っていう話。

オマールエビのジュレ、とかもありましたねぇ。
ええええ!?ハマーン様じゃなくってっ?!
…とか、びっくりしたのでコレも却下。

で、やっとそれっぽいものを発見!
メンチカツです~(庶民マンセ~w)

…ま、まあ…おいしかったですよ、ええ。
値段のわりには大した事ないねぇw…とか言おうと思ったけど、大した事ありましたorz
あまりにも美味しかったので、お料理の写真を撮るのを忘れたぐらいですよ。
気が付いた時にはデザートでしたw
写真
洋ナシのタルト…だそうです↑
美味でした(T▽T)ノ

お昼代に8000円は痛すぎる…はぁ…
とかいう後悔を何度も繰り返しながら、寄り道せずにまっすぐ家に帰りましたよorz
近所と言えども、あなどれませんね…
つくづく注意して生きていこうと思いました。

今こんな感じ↓
ファイル0093
(拾ってきた画像)
関連記事
Comment
うだもさんのご近所バカにしてはならぬ。
きっと一軒家のレストランじゃありませんか?よく見ないと普通の家に間違えるような?

もしかしてテレビで紹介されるようなレストランじゃないのかしら?

今度、一緒しよう!
人も店も「見かけじゃない」「存在場所とも関係ない」という教訓でしょうかw
人間、一旦服装に気を使わなくなると、「ちゃんとした」モードに戻るのってなかなか困難で・・・私もすっかりジャージが標準装備になってしまいまして。
そんな私も「これだけはしない!」と自分に課しているせめてもの見栄は、「エプロンしたままスーパーに行かない」ww

・・・つか、主婦業廃業したも同然なんで、もう10年以上年に1度(大掃除)しかエプロンしませんが(笑)
料理もジャージならエプロン要らず。わはは~~~♪・・・私はすでに終わっているwww
こんばんは
うっわ・・・
言葉がありませぬ。
そのようなお店が白昼堂々と営業なさっているとは(となぜか敬語)、わたくしめも思いも及びませんです。
近所だとたいがい普通かそれ以下の格好(ってどんな?)で行っちゃうからこりゃあいい教訓となりますね。
近所でも気を抜くな、という…(-_-;)。

私も気をつけます、そして黒服のお兄さんが出てらしたら速攻で帰宅いたしますw。
ぎゃはは
朝っぱらから、激ワロタ!
↑ ご、ごめんなさい。

超!美味しかったってことにしておきましょうよ。
お嬢さんと一緒に楽しい時間を過ごせたってことで◎ ←
はるママさんe-460

テレビで紹介されたかどうだかわかんないけど、確かに外から見ただけだと高級そうなレストランには見えなかったw

>今度、一緒しよう!

ぎゃあああっ!w
ラ…ラジャーっっ!ww

けど、その時にはちゃんとオサレする(笑)

とんがりねずみさんe-460

私もね、介護始めるまでは常にジャージでしたww
ばーさんと一緒に生活するようになってからエプロンが必要に(泣)

でもホント、これからは外出する時には気を付けないとw
とんがりさんはまだ若いからいいけど、私みたいに本格的におばちゃんになると、ジャージ姿さえも似合わなくなりますからw
いやマジで考えなければ…orz

見張り員さんe-460

>そのようなお店が白昼堂々と営業なさっているとは

まさにその通りwww
だいたいランチタイムでこのお値段クラスだと、もっと都会に存在してもいいのにって思いますよw
こんな田舎にあるとは思わないじゃないですか!w
しかも白昼堂々と(笑)
まあ、普通の町ならディナーコースの値段ですよね。

でもホント、これからは気を付けていきたいと思いますw
てゆか、身なりは大事ですね~(^_^;)
たとえおばちゃんでも、気を抜いちゃイカン!という事ですね!
…でもラクなんだよなぁ←

お互いに気を付けましょう!w←

まっちさんe-460

笑えるでしょ?w
もうホント、笑うしかない値段www

>超!美味しかったってことにしておきましょうよ。

いや、マジで超美味しかったっす!w
くっそぉ~(笑)
あの~・・・
なんかすごく誤解されているようなので、念のため申告しておきますが・・・・ワタクシ、年齢不詳なことをやり、年齢不詳なファッションやらモノを好んでおりますが、それは「それ変だよ!」指摘してくれる子供がいないからで、全然若くないんで(笑)
もう成人した子をもつ同級生もいますんでw(幼稚園児を抱える人もいますが・・)
夏木マリさんを目指して、老化に取り組んでおりますw(松田聖子はお肌キレイでも不気味すぎる)
とんがりねずみさんe-460

いやいやいや、だってまだ30代っしょ??w
私から見たら若いですよ!w
40歳近く、または40歳過ぎていたとしても、まだまだ若いww
私なんて四捨五入したら50歳ぎゃああww

>夏木マリさんを目指して、老化に取り組んでおりますw(松田聖子はお肌キレイでも不気味すぎる)

そうそう、夏木マリさん亡くなられてしまいましたね。。
まだ60代だったとか。
人生なにがあるかわからないなぁ…ってつくづく思いましたよ。
だから、とんがりさんも私も、やりたい事を思い切りやりましょう!
私の友人も子供がいませんけど、彼女の場合、選んだ人生です。
子供が出来るのに作らない夫婦ですw
でも彼女達はそれなりに楽しい生活をしてるし、そういう夫婦を見ていると、また別の人生もあるんだなぁって思う時があります。
私にもし、子供がいなかったらどんな人生だっただろう…とか考える時がありますよw

でもわかるのは、きっとそれはそれで楽しい人生を送っていただろうな、と思いますw
だって趣味多いから(笑)
わりと自分で楽しむ時間を作るのが得意なので、だいたい想像できちゃいますw

とんがりさんも自分の時間を使うのが上手な人だと思うので、ブログなどを読んでいても楽しそうな雰囲気が出ていて、こちらもハッピーになりますからb

…つか、松田聖子さんww
あの方、確か50歳過ぎてますよね??
いやホント、もう魔女レベルすぎww
羨ましいの一言に尽きますね、ええw

私の憧れは淡路恵子さんなので、途中経過はどうであれ←、最終形態が彼女みたいになったらいいなぁ…なんつってwww
むかし現場で作業してて
お昼に何の気なしに入った店が
寿司屋でした~・・・

僕は生物食えません~。。。。

さしみ焼いてくれませんか??
って頼んだ痛い奴。。。
それはわたし・・・
ぶっはwww
takaさんe-460

>さしみ焼いてくれませんか??

一瞬、何かのギャグかと思いましたよw
アウェーすぎでしょソレwwww
…勇気あるなぁ(笑)

しかしまあ、こういうミスありますよね。
昔、外 国人の方をおもてなししようと思って日本料理店に入ったはいいけれど、隣の席のお客さんが活造り頼んじゃったらしく…そのあとはご想像の通りでした(笑)
え?
夏木マリさん、亡くなってないですよ!
亡くなったのは、安西マリアさん。
ですよねーw
まっちさんe-460

とんがりさんにもご指摘頂きましたw
いやはや、スミマセンっ!m(__)m
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム