HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11黙祷反対?!……えっ???

3月11日、私達日本人にとって忘れられない日でした。
日本人なら誰しも黙祷を捧げた事だと思います。

しかしながら、この『黙祷』に大反対する団体がいたようです。

天皇出席の震災3周年追悼式典一斉黙祷反対!
…という集会・デモです。

彼らの言い分を抜粋してみました↓

★昨年は官公庁や学校、企業などで、天皇とともにする黙祷の強制が目立ちました。校長が突然「黙祷」と叫んで生徒に黙祷を強いたり、わざわざ電車を止めて乗客ともども黙祷を強制した電鉄会社さえありました。

★原発事故は明白な国家犯罪です。被害者への謝罪や反省ぬきに天皇のもとでの一斉黙祷を強いるのは、ひとえに「国難」を乗り越えて「原子力立国の復興」を誓い合うためにほかなりません。

★原発事故の被害者を死に追いやり、国益のために今も多くの労働者や住民に被ばくを強いる天皇国家、独占資本との対決ぬきに反原発闘争の前進はありえません。
原発推進、原発事故責任放棄のための式典、「一斉黙祷・弔旗掲揚」の強制に、職場や学校現場、地域から反対のとりくみをつよめましょう。
天皇とともにする「一斉黙祷」を拒否し、天皇を頂点とする日本国家・独占資本、さらには内外の巨大な原発推進勢力と対決しうる反核・反原発闘争への飛躍をかけて「3・11追悼式典」反対を闘いぬきましょう。
抜粋ここまで↑


はいはい察し(笑)
今年もあちこちの公立学校での卒業式で、『国歌斉唱しない自由』とかいうビラが配られていたそうですけど、どうもこの手の輩は『強制』という言葉が好きなようですね(笑)

『強制』という言葉を盾にとって『自由』という言葉を悪用しているようにしか見えないんですけどね。
黙祷は強制ではありません。死者を悼むことに天皇陛下は関係ありません。

まあ、しきりに『天皇』という言葉を否定的に使っているあたり、どんな集団なのか判りますけどw
こういう方々は下記↓にあるような意見が一致している傾向があるので面白いです。

『安倍政権こきおろし』
『即時の脱原発』
『憲法9条信者』
『A級戦犯の合祀反対』
『集団的自衛権に反対』
『防衛と軍事国家の区別がつかない』
『差別と区別の意味が解っていない』
『人権の意味が理解できていない』
『朝鮮学校無償化が日本国の責任だと思っている』

念のため言っておきますが、あくまでも『傾向』ですよ?w
まあでも、『安倍政権』や『憲法9条』や『集団的自衛権』には賛否両論あるとは思いますが。
で、この手の人々ですが、ブログなどでも特徴が表れているので判りやすいですね。

『反論能力が無いのでコメント削除』
『賛成意見のコメントだけを載せる』
『偏った文献にだけ固執する』
『それ以外の文献にはほとんど無知』
『一般的に賢い人だと思われている』
『反対意見者をバカにするが反論できず』
『学生運動時代から抜けられない』
『世界情勢よりも平和主義を重んじる』
『保守や愛国をネトウヨと呼ぶしか能がない』
『人類皆平等の根幹が常にお金』
『共産主義を絶賛』

まあ、いろいろな人がいて面白いです。
日本における宗教観と同じで、自由でいいんですけどね。

国というものは民があっての国ですから、あまり度を越すと国が傾きかねません。
現に日本の為にロクな事をしないけれど、中韓の為には心血を注いで頑張っている議員さんや民間人そしてマスコミ等が多く目立ってますからね。
気を付けましょう^^b
関連記事
Comment
おこんばんわ

訪問とコメント感謝です。

こちらこそ読み逃げしてごめんなさい。

3.11黙祷反対?!……

東北民としてはふざけるなって感じですね。
こんばんは
何を言ってるんだか。亡くなった人たちを悼むという気持ちがないんですね。人外。
被災地で今も苦労を強いられている人や、明日も明後日もずっと・・・生きるはずだった人たちの無念を思えばそんなあほなこと言えませんでしょうに。
天皇陛下を引き合いに出すなって。

そうだ…いつかこいつらが天災で死んでも絶対追悼も黙とうもしてやらなきゃいい。
自業自得、因果応報。
ウダモさんへ!!
先日はコメントありがとうございました。大変懐かしく思いました。
凄い可笑しな団体もあるのですねー。
私らは天皇陛下とともに教育を受けたものですから、自然に共に黙とうしたり国家齋唱する事になれていますが、戦後日教組教育ですっかり基準が変わってしまったのですかねー。その面だけ見れば愛国心や国歌や国旗を大事にしようとする政策には賛成ですが、現政権のいささか強引な教育改革と国家管理の教育にはどうも違和感がるのですねー。自然に天皇や国を愛するようにならないものかと思っています。それは家庭教育が問題だと思いますねー。親が子供の時から躾としての教育をするべきと思うのです。先生や先輩を敬う心は何も悪い事じゃないと思いますがねー。世間、特にマスコミの言う常識は少し左寄りと言うか偏っていますよねー。何もかも反対では良い世の中にはならないと思うのですが。・・
敬・信・愛の仏教精神が必要に私は思っています。拙文お許しください。苦笑)
コメントありがとですm(__)m
ヨミヨミさんe-460

ようこそ!です^^
ホントにもう意味がわからないですよね。
なんだか『便乗ビジネス』みたいで気持ち悪いですw

東北の方々の心情を思えば、日本人なら黙祷反対だなんて出来ないはず、です。
変ですよね、最近の日本…

見張り員さんe-460

1000年経っても恨むと言っていましたからね。
(あちらの)道理が通っていれさえすれば、仏様でも容赦しない!…とかいう思考回路でしょうかw
本当に、まさしく、『人外』な発想ですね。
理解できませんね!

鷹虎さんe-460

いえいえ、こちらこそ~w

愛国心は家庭教育で…というのも当たり前でしょうが、その家庭を取り囲む社会、つまり近所の日本人『らしき』人々とか、学校の先生とか、そして企業、メディアに至るまで『愛国心は恥ずかしいもの』として存在させているので、なかなか家庭だけでの教育は難しいでしょうねぇw

なにせ教育は、『家庭と学校との連携プレイ』が望ましいのでw

>現政権のいささか強引な教育改革と国家管理の教育にはどうも違和感が

いえいえ、愛国心を抱く事に『強引な』強制など無いと思いますよ~w

そういや安倍さんの故郷が地震で大変な事になりましたね。
そしてその翌日、河野談話の継承を宣言したとか。
安倍さんの故郷といったら原発がヤバいとこなので、そこにもっと大きな地震が来たら…と思うとゾっとしますよね。
そうなると、人工地震説もいよいよ眉唾ものではなくなるような…おお怖っw

どんな強制をされたのやら…って、妄想です妄想ww

で、話戻りますけど

>自然に天皇や国を愛するようにならないものかと思っています。

その為にも、他国同様、『自然に』国歌斉唱ができるように、学校でもきちんとやっていく事によって、やがてそれが自然となり、違和感なくできるようになるのではないかと思います~w

お箸の持ち方と同じように、『最初はお手本』が大事ですからね^^v
そうやって自然にできるようになるのかと。

何事も『お手本』が大事ですね~。
そしてそのお手本は『家庭だけではなく』、『学校でも』繰り返す事によって、『自然と』身に付いていくものではないですかね^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。