HOME
INDEX
RSS
Archive | 2016年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっしゃアメリカオワタwww

イルミナティカードでは、次期アメリカ大統領は女性つまりヒラリーと出ていましたが、実はトランプもイルミナティカードに居たみたいですね。
どちらが大統領になるのか?陰謀論者の間でも話題になっていましたが、enough is enough (もうたくさんだ)という言葉が記入されたトランプカードのほうが勝ちましたね〜^_^b

実は我が家もトランプ派でしたw
ドイツもイギリスも移民だらけで国家色が失われつつある今、アメリカも同じように移民過多による問題が多発しており、どうにもならない状態になってました。
もう世界は偽善では回らなくなっているわけですよ。
極端なリベラリズムによって、自国民が損ばかりするようでは国としての意味がない。
enough is enough (もうたくさんだ)なのですね〜。

安倍さんは移民を推進しているようですが、世界の逆行を行くようではリーダーとして失格です。
日本人は急ぎ次のリーダーを探しておかないと、世界が切り捨てた移民達の総合窓口になりかねません。
事実、トランプが当選したと同時に『もう日本に移住するしかない』という声があがっています。

ここで安倍さんが予定変更して、他国のように自国ファーストに切り替えれば、日本は世界のゴミ箱にならずにすみます。
ただ、そこはバランス良く、ほどほどにやっていかないと孤立し兼ねないので、外交を重視しつつ、自国を守ることが出来れば、安倍さんは生き残れると思います。

トランプ大統領の誕生により、日本は更に茨の道が用意されてしまったわけですが、同じ苦労するにしても、ヒラリーよりはマシですよ。

今回のアメリカ大統領選挙は、馬鹿か悪魔の2択罰ゲームでしたが、馬鹿が選ばれ、日本にとっては不幸中の幸いでしたw
アメリカにとっては、終わりの始まりになってしまいましたが、逆に日本に追い風が吹いたわけですよ。
普通の国のように、普通に自国を守り、普通に他国民との線引きができる国になれるチャンスが巡ってきたわけですね〜♪

自国民の保護を優先、国軍を配備、Y遺伝子の重要性すなわち男子一系の継続が為されれば日本は安泰です。
たったこれだけの事が困難になってしまった今、トランプ大統領の誕生はまさに千差一隅のチャンスとも言えるでしょうね。
残虐的で動物以下で詐欺に長けた支那の工作により、日本には売国左翼に乗っ取られる寸前でしたが、これでやっと突破口が開きましたね。
戦後70年余り、長かった。
アメリカの終焉が日本の夜明けとなりました。
これからが本物のライジングサン!
いいですね〜♪
バカ左翼、息してるぅ〜?wwww

…って、のんきに笑ってらんないですがねw
さあこれからが本物の試練の時ですよ。
『欲しがりません勝つまでは』この言葉がマジになってまいりました(泣)
はあ…やれやれダゼ…。
スポンサーサイト
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。