HOME
INDEX
RSS
Archive | 2015年09月

左派の常套句・攻略(^^)

何ヶ月ぶりかのPC始動ですww
やっぱり使いやすいわ~^^b
ちょっとザッと調べてみたので、訂正があったら教えて下さいね^^
ではいきます。
左派の方々がよく使う常套句についての攻略です↓

①永世中立国であるスイスを目指せばいい?↓

全ての国の承認『』を受けなくてはならない
・紛争時には他国からの干渉を『実力で』排除する『義務』がある
・国民皆兵制である
・国民各世帯が武器保有(弾丸は国が管理)
・国連から脱退しなければならない
※国連は、不当な侵略行為には全加盟国が『協力』して自衛戦争を行う事を定めている⇒究極の集団安全保障

★よってスイスは重武装中立国家という事になる
経済的にも技術的にも世界の先進である日本を、全ての国が中立国として認めてくれるとは思えません。
認めてしまえば、他国への干渉はできないため、日本という大国に頼ることは出来ない為、世界にとっては難しい決断となるでしょうね。
ちなみに、日本がスイスのようになるには、防衛費を今以上に増やさなければなりません。そうなると、少なくとも消費税25%は覚悟しなくてはなりませんね。

②軍を廃止したコスタリカがあるじゃない?↓

・現実的にはコスタリカ軍という名称を捨てただけにすぎない
・軍は持たないが『軍隊と同等の能力を持つ』警察がある
・非常時には『徴兵』により軍隊を編成する体制がある

★よってコスタリカをモデルにするなら、徴兵は逃れられませんね。警察も、もっと武装しなくてはならいでしょう。現実的に考えれば、超平和主義の日本での更なる武装なんて無理でしょうね。
かつて、コスタリカがあります!とか言ってた人を知ってますが、あまりの無知さに反論するのも無駄だと思い、スルーしましたよ←
学会の方みたいなので、近寄らんとこ~!…と思いました;

☆☆では、かつて中立を守ろうとした国々がどうなったか?☆☆

例①スウェーデン

・第二次世界大戦時、『軽武装国家』だった為、ナチスドイツの圧力に屈してしまい、国土の一部ををドイツの秘密基地にされてしまった。
一方、スイスは、『重武装国家』だった為、中立の立場を守りきった。

例②ベルギー

・かつては中立を宣言し、『外交だけで』維持できると考えており、他国の善意に依頼してたが、2度に渡る世界大戦でドイツの侵略を許してしまった。

これを教訓にベルギーは戦後、集団的自衛権に重きを置く自国防衛に転じた。

★ベルギーは、まさに日本そのものですね。
左派の人達は、なにかと『外交だけで』解決せよ、と言いますが、他国がそのようなスタンスでいるなら別ですが、だいたいどこの国も軍事力を持っており、その軍事力で外交もしている状況です。
自分の国だけは外交だけでどうにかなる、と考えるのがそもそも机上の空論でしかないのですよ。
それと、他国の善意に依頼とありますが、まさにこれも日本そのもの。
日本はおまけに、自分は守ってもらうけれど、他国は守らないときてるから矛盾しているのです。
相互関係を無視した今の状態が『最善』であるはずがないのは明確ですね。

☆結論☆

憲法改正または新憲法作成、そして9条改正または廃止がよろしいかと。
それと、『より優位な外交のためにも』軍事力の強化は必要だと思います。
特に、北朝鮮による拉致被害者の奪還には有効だと思いますよ。

おまけ動画↓

底辺の争いには、もう飽きました←



Sealsの奥田君が国会で作文発表をしましたね(笑)
感想は、ミヤネ屋を見てるのと同程度(笑)
言っている事すべて簡単に論破できますね。余裕。てか相手にならん←
まあその前に、数の操作があったようなので、国会で用いる数字はキチンと調べてから出して欲しいですね。

こんなんだから左翼はワキが甘いと言われるのでしょう。
まあ、奥田君の『僕の夏休みの作文』はこれぐらいにしてw、ランダムヨーコさんの動画にいきたいと思います。

ご視聴頂ければ解るように、いわゆる右派の人達って、左派の方々とは違い、完璧な理論武装で理路整然としていますね。
だから納得してしまうb

左派は対案を出すどころか『戦争反対!』ばかりで、どの意見も右派からすると余裕で論破可能なものばかりです。
そもそも、彼らの言う戦争って誰が、どこの国が、どこで何故、起きるのか、知りたいところですがw
唯一、右派が手こずっているのが、『感情』の部分といったところでしょうか。

まあ、こればかりは『落ち着いて考えてみませんか?』としか言いようがないようです←
特に、徴兵制を本気で信じているママさん達(笑)

さて、動画についてちょっと補足。

★左派の言う『戦争』には、侵略、拉致が含まれていない為、『戦争のない平和な世界だったのに』という言葉が使われている。

★よって、北方領土、尖閣、竹島が実効支配されているのは何故か?現憲法下において、これらの日本の領土が守れなかったのは何故か?について質問すると答えられない。

★平和への定義が『非戦闘』しかなく、領土侵犯や他国による拉致被害は、彼らにとっては平和な状態だったらしい。

★集団的自衛権の行使は、アメリカを助ける事のみであり、日本も助けられる、という点については言及したがらない。
そもそも『集団的』の意味と恩恵を考えていない。

★いかなる武器も持つべきではなく、いかなる防衛も戦闘と同等だと考えている。

★『同盟国』という意味を理解していない為、『相互援助』も理解できない。

★『アメリカの傘の下から逃れる』という事がどういう事を招くのかは知らない、知りたくない。完全なる武装完備、自立の為の自給自足や大幅な増税などは有り得ない事として頭の中から消去してしまう、または愚弄するなどして笑い飛ばして議論から逃げる、またはブロックして、無かった事にする。

★完全独立、中立国になるには、どうしたら良いのか?については言及できない、したくない。
→核保有や武器保有には触れたくない。
→または、核保有や武器保有をしていない小国を例にあげ、その国々の世界的立ち位置については無視する。
また、小国と大国の経済的立場の違いや、世界的影響の強弱については、考えなくて良いと思っている。
→小国が何故、他国からの侵略を受けてこなかったのか?=※国家的価値について理解していない、したくない。
例※資源や技術力、人的財産など、他国が侵犯したくなる要素が有るか否か

★武器保有や核保有が『戦闘』のみを招くと考えている。
防衛についての基本概念が日本基軸での概念しかなく、他国を基軸とした防衛論が存在しない。

★中国や朝鮮による領土侵犯や、拉致被害者の存在などで日本国民が殺害されても、外交のみで解決できると信じている。
→武力の威嚇に対しても話し合いだけで解決出来ると本気で信じているらしい。
武力の威嚇には武力の威嚇という図式もある、という事は頭の中に無いらしい。
そもそも威嚇と戦闘の区別がつけられない。↓
『ガンつけ合わす』
『タイマンはる』
などの言葉を用いて、底レベルになってあげて説明してあげると、『品がない』と言って議論をすり替えて逃げる。
彼らにとっての解決策は『ただひとつだけ』。
戦わない、これのみ(笑)
そもそも『策』の意味を理解していない。
策も方法も、それぞれ複数のものが存在する事を知らない、知りたくない。

★軍事力の質を考えた場合、中国が日本を攻める事はないので、中国脅威論などは有り得ないと考えている。
→◎では、100%無いか?と聞かれると答えられない。逃げる。
◎巨大地震や災害を想定して備えるのと何が違うのか?と聞かれると答えられない。逃げる。
◎中国による領土侵犯や領海侵犯は戦闘行為と同等ではないと言うなら、では何なのか?と聞かれると答えられない。逃げる。

※そして安倍政権への不信感で、右派が気がつきにくい盲点がひとつあります。
原発問題、特に汚染水の流出。

★核種とされている有害種には2つあり、その特性により分類されている。
①土やホコリに定着しやすいもの=稀釈に30年ほど必要
②水、特に海水に定着しやすいもの=稀釈に約1週間〜1カ月必要

★汚染物質除去に関しては日本の技術がトップレベル

★この技術を持っても、除去できないのが2種類
・トリウム&ストロンチウム=海水での稀釈が最も有効(理由:①の特性あり)

★よって、トリウム、ストロンチウム、その他基準以下まで浄化されたものを海水に流す事こそが大正解であると言える。
これを汚染水と名付けるから混乱を呼んでいると思われる。
処理済み汚染水とするのが相応しい。これはマスコミに責任あり。

以上。

単なる主婦でも、これぐらいは考えられる、って事は、今議論している事が、いかに底レベルかは理解出来ますね←
上等のお酒飲みながらゲームしてるほうが有意義だわぁ〜とか言わせないでお願い。





小池が池にハマる(笑)

★『文書確認できず』で、共産党.小池が大ピンチ(笑)

防衛省とアメリカで交わされたとする『秘密文書』を突きつけてドヤ顔してた小池が…↓

防衛省『そんな文書ありませんけど?』
小池 『…え』

そもそも秘密文書にあたるものを入手したという時点で、スパイ確定でしょコレw
そしてそれをドヤ顔で国会に持ち込んだという事は、まずその文書が本物である事を証明しなければならないわね。
小池は、いつどこで誰から入手したのか、これをちゃんと説明しなければならない。
それが国会という場所。
では、偽物でしたと言えばいいのか?というと、そうでもない。
偽物の場合、偽証罪となる(笑)

ハイ共産党終了〜♪
盛大な『釣り』に引っかかった小池魚、という事ですかねw
安倍ちゃんGJ^ ^
本格的に駆除が始まったようです♪

※文書とは、防衛省とアメリカとの間でかわされたとする安全保障法案についての擦り合わせ文書の事(本当であるなら、当然、極秘文書に当たる)
ま、破棄しちゃえばいいんだけどね←

★洪水被害についての左翼の名言集

・カレーライスは地元民で作れる
迷彩服は帰れ!

・消防隊を差し置いて自衛隊が救助すると
は、許せない!

・自衛隊は殺人隊ですよ!そんな人達に助
けてもらうくらいなら、潔く死んだほう
がマシです

・消防隊の救助が間に合わなくて命を落と
したなら、それも運命だと諦めましょう

これらの言葉は、ネット上で写真付き名前付きで拡散されてたものですね〜。
また、ツイッターでの発言もあり、しっかりと拡散されちゃってましたねw

いわゆる左巻きの人達って、はたして本当に平和主義なのでしょうか?
スパイあり〜の、暴言あり〜ので、私にはちっとも平和に見えないんですけどね。
何より、平和運動と称するデモに日本の国旗がひとつも見当たらないのも不思議ですね〜。
本当に『日本の為』なのでしょうかね?

さてさて、あぶり出し&認定が進んでおります。
お次は創価とか民主党あたりが餌食になっちゃうのかな?w
順調、順調♪←


プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム