HOME
INDEX
RSS
Archive | 2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!

諸事情のため、ブログをしばらく放置しておりましたが、ぼちぼち始めようと思います。
ご存知の方はもう慣れていらっしゃると思いますが、改めて申し上げておきたいと思います。

ここは不定期ブログです(キリっ←
こんなブログなのに、毎回来て頂いている方には本当に申し訳ございません!
また、新しく来て頂いたのに、こんな状態でスミマセン!

いやあもう、いろいろとありまして…
まずは、ばーさんがついに精神鑑定されるという自体にw

精神科医の先生もつい、『ちょっと珍しいケースでして、普通じゃないです、ええ』…と言ってしまう始末ですw
ていうか、精神科医の先生に普通じゃないって言われるのってどうなのよwww

マニュアル通りの対処が全く効かないというのだから仕方ないか←
まあ、先生には昔からの気質や性格を話しておいたので、これからはちゃんと対応してもらえると思いますが…。

で、なぜこんなことになったかと言うとですね…。

ばーさんが同じ施設の入居者に殺されかけた、というのが理由です。
普通だと、殺されかけたばーさんが被害者で、殺そうとした入居者のほうが加害者なんですけどね。
殺意を抱かれて当たり前なことをしているので、あんまり加害者のほうを責められないのですよ。

口は災いの元、と申しますが、まさにそれw
その人が気に食わないのか、通りすがるたびに悪口を言っていたそうなんです。
だいたい想像できますけどね。
私達家族が言われていたことをそのまんま想像すればいいので、簡単に理解できます。

でも私達は家族なのでまだ我慢できます。
けれど他人だとそうはいきません。
毎回、通るだけで悪口やイヤミを言われていれば、いくら痴呆老人とは言え、負の感情は蓄積されますから。
我慢ができなくなって、ばーさんの首に手をかけた、と。

で、原因は明らかにばーさんにあるので、普段の言動の酷さも鑑みて精神科をお勧めされたのですw
今のところの対処としては、精神安定剤などの処方や、別棟への入居でしのいでいる状態です。
で、新居となった棟でも、目の前に座っているだけのご老人に対して指をさしながら、『この女だいきらい』と言う始末。
なんだかまた、ひともんちゃくありそうな予感ですorz

まあ、とにかく。
近況としてはこれぐらいしかありません←
また落ち着いたら更新したいと思いますので、よろしくお願いしますb
ではでは~^^
スポンサーサイト
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。