HOME
INDEX
RSS
Archive | 2013年06月

自然分娩って本当にいいの??

最近ふと思うんだけど、なんで日本だけ自然分娩信仰が強いのか??
あの原始的な痛みを乗り越えてこそ、母親になれる!…みたいな考え方だからなの?
私はイマイチわかんないから否定もしないし、肯定もしないつもりだけども。

動物ってさ、人工的に妊娠・出産すると子育てしなくなるって言うじゃない?そういう事に関係してるのかなぁ??

アメリカやフランスなどは、ほとんどが無痛分娩だそうな。
ドイツなんて帝王切開が三分の一らしいし。

日本はどうなんだろ??
私が出産をしたのは十数年前だから、ちと調べてみたw

…なんとっ!
私の時からほとんど変わってないらしい!@@!
日本のお母さん達はまだ、あの壮絶な痛みに耐えているんだって。
壮絶な痛み…とか簡単に言うけどさ、これはホント凄いよw
死ぬかもしれないという恐怖を感じる痛み…とでも言った方がいいかなw
とにかく私の記憶では『怖かった』。
恐怖を感じる痛みって、男性にはわかるかなぁ?w
まあ、知る必要もないけど←

あるお母さん達の体験談↓

・双子を出産の時、あまりにも時間がかかり過ぎて肋骨骨折

・必死すぎて歯が折れた

などなど…
こんなにまでして耐えるべきなのか?そう思ったわ。
この体験を経験したからといって、虐待が防げるのか?とかね。
自然分娩でも育児放棄する親なんていくらでもいるし。
だから、この方法が本当にいいのか、疑問に思う。
昔は出産で命を落とすお母さんもいたぐらいだもの、その時から変わってないって事は、それ程の危険を今でもおかしているって事なのかと。

私の出産も壮絶だったなぁw
出産の時って性器に切れ目を入れるんだけどね、ハサミでちょきんってw
勿論、麻酔なんてしない。必要ないから。
何故なら、陣痛が激しすぎて切られても何も感じないからw
で、私の時もそうしたんだけど、物凄い痛みに襲われたのよね。
もうキャーなんていう悲鳴じゃなかった(笑)
野太い声で叫んだなぁw今でもその時の声はおぼえてるw
自分がこんな声を出せるなんて思わなかったものw
んで、後で知ったんだけど、膣の中が裂けてしまったんだって。
あの時さ、昔の中国での処刑の中でも最も恐ろしい処刑が頭に浮かんだもの。
四肢が裂けるまで両手両足を牛に引っ張られるっていう処刑。
こんな痛みを感じなければならないなら、死にたい!って思ったぐらいw
その方法で処刑された中国人に、心の底から同情したわよ。身体が裂ける痛みって地獄そのものだもの。今でも思い出すと鳥肌がたつw
もう二度とあれ程の痛みは経験したくないわねw
耐えられるレベルじゃないもの。
天井の升目を数えてひたすら失神しないようにしてたし(笑)
私の場合、身体が弱かったから救急車待機の状態で出産したんだけどさ、そうまでして自然分娩しなきゃダメ??と思ったもの。
あの時は、赤ちゃんに危険が及ばないようにするには、自然分娩が最良だって聞いてたからさ、色々覚悟して生んだけど、今思うと本当にそうなのか??って疑問がわく。

原始的で野蛮すぎるあの痛み、経験した人じゃないとわかんないかもだけど、同じ女性として疑問に思いませんか?
男性だって、テレビやドラマなどで知ってると思うけど、自分の奥さんがそこまでの痛みを経験する必要があると思うのかな?
立ちあい出産もされてるけど、立ちあった旦那さんのうち何人かは、あまりのショックでセックスレスになっちゃうとかw
友人の旦那さんなんて気絶したもの(笑)

もう一度言うけど、私は否定的でも肯定的でもないですよ。
ただ疑問に思うだけ。
あの痛みを経験してみて言える事は、あの時を境に『オネエサン』から『おばちゃん』になった事は確か(笑)
まあ、おばちゃんとまでは行かなくとも、『母ちゃん』になった自覚はあるでしょう?w
あの細い膣を全開にした時からスイッチが入ったのかなと(笑)

なんで日本は自然分娩信仰がもてはやされてるのか?
ホント…わかんない(笑)

男の子、女の子。(へろみ郷じゃねえからw)

男の子も女の子も男も女も人間も、基本的な思考回路とか行動パターンは動物のそれと似たりよったりです。なので基本的には単純。
時には動物を観察する事によって人間というものが見えてくる。
だからと言って、動物的に考えろとか動物的に行動しろとは言ってないですよ?w

これを踏まえた上で、あくまでもウダモが感じた男の子、女の子について考えていきたいと思います。(余計なお世話とも言う←)

★『やっちゃダメ!』と言われた事は必ず『やる』男の子

ですよね~?w
これはオスの本能で、『挑戦する』のが大好きだから仕方ない。
なので、男の子に『ダメ!』は禁句。
あ…でも時と場合によりますけどね。なにせ『人間』ですから。
話せば解るというのが人間なので。
ただ、話せば解る子はまず少ないw
なので男の子には身体で覚えてもらうしかない。
痛い思いをして失敗を知る…これが男の子。
あ…体罰とか奨励してませんからね(笑)
失敗を予測しても手も口も出さずに見守る。
そして失敗させて痛い思いをさせる。
⇑これで男の子は成長するような気がしますねw
要するに放置しとけとry←

★『他人のものを欲しがる』のが女の子

これもまあメスの特徴というかw
そうならない女の子もいますけどね。
基本的にはそういう本能を持っているので、そういうものなんだと自覚していればいいかなと。そうすれば恥ずかしい行為におよばなくて済むし、何より賢い女子になれます。
Y遺伝子って優秀なんですよ。強い。
だからそのY遺伝子に賢さが加われば、世の中怖いモンなしw
女ってスゴイですね~www
これに似たようなものだけれど、男の子の場合はちと違う。
『他人のものより良いものを持とうとする』のが男の子。
だから他人の持ち物に興味がない。
違う意味での興味はあるけれど、それは自分が優位に立つ為に必要な嫉妬という意味での興味でしかないかなと。

★TDL(東京ディズニーランド)での男女の違い

男の子の場合↓

アトラクション⇒食う⇒アトラクション⇒食う
このパターンの繰り返しw
おまけ程度でお土産をちょこっと買って終了っていうw

女の子の場合↓

ミッキーのヘアバンド着用⇒アトラクション⇒食事⇒おみやげ
女子は隅から隅まできっちりとTDLを楽しんでいるようですw
要するに無駄がない(笑)
なんとまあ貪欲なんでしょwww

★泣き虫な男の子ほど強くなる

なんとなく…ですけどねw
そんな気がします←テキトーw
だって、いっぱい泣くって自己主張が強い証拠だもの。
ってことは、リーダー的な存在になり得る可能性が大きいって事ですからね。
泣き虫だからと言って責めないほうがいいかも?w
責めるよりは受け止める??…これでいいかなと。
…とか言いつつ、放置してたら大人になっても泣き虫がなおらないとか(笑)
ま、そういう人もいますね~(他人事w)

★『逃げるもの』『入手不可能なもの』が大好きな男の子

『レア』…この言葉に弱いですね~男ってw
浮気や移り気なんかもコレが根本にあるんじゃないかとw
まさに『釣った魚に餌はやらない』っつうやつ(笑)
手に入った獲物はダンジョンクリアぐらいの達成感はあるけど、達成してしまったものには興味を示さないですもんねw
結果よりも経過…これが男の子なんじゃないかなと。
追っている時がきっと、一番楽しいんでしょうね(笑)
まあ今の世の中、逆もありますけどw


◎うまく出来てますね~。
 やっぱりバランスが大事なんですね。
 生態系のバランス。
 男女がうまく関わって、人間社会が出来ているのかもですねw

日本オワタ←

またまたテレビ東京で興味深い番組を見た。
たけしのニッポンのミカタ!という番組。
今回のテーマは『日本が狙われている!』というもの。
確かに銀座や軽井沢など、中国人による日本の不動産物件の買い占めがある事は知っていたが、この番組を見て更に危機感を覚えた。

番組を見ていない人の為にザッとおさらい↓

★日本の水が買われている

北海道など、豊かな水源がある森林地帯が主に中国人に買われている。
彼らは私有地に勝手に入り込み、滝などがある湧水地のまわりの木々に印をつけていく。
そうして下調べを終え、目的の土地を買う為に地元不動産屋(経営者のほとんどが在日人)を通して地主に交渉する。
『我々は水の商売がしたい』というのが彼らの目的。

参考までに…

◎外国資本による日本の森林買収
・平成22年  45 ha
・現在     801ha(東京ドーム171個分)

◎土地に関する規制

・アジア太平洋14ヶ国 = しっかり規制
・日本         = なし

※海外資本による土地買収に対抗し、47都道府県のうち、北海道など11ヶ所は『条例』を施行しているが、法での規制がない為、あまり意味を成さない。

さてさて…
すっかりやられちゃいましたね~(;一_一)

国連の発表によると、10年後あたりから世界の三分の二の人々が深刻な水不足に陥るというじゃありませんか。
私も2015年あたりから本格的な世界的変動が始まるとみてますけど、もちろんその中には『水』というキーワードもあるわけで…。

◎人類が生き残るには、各々で安全な水が作れるようにしなければならない。

…とまあ、こんな事を言うと大袈裟な!とか言われそうだけどw
わりと近い未来に起こり得る危機だと思いますよ。
日本人は目に見えないものや、突拍子もない予測や予見に関しては、まず『絵空事』として認識しますから。
そうしているうちに海外で正式な論文やら発表が行われると、やっとそこで真剣に耳を傾けるっていう習性があるものw
常に傍観者である事が賢人であるかのようにして口をつぐむしね。
そうやって大人しくしている間に、世界はどんどん動いていくんだわね…。
気がついた時にはもう遅いという始末。
政治、経済、教育、宗教、情報、そして土地、資源…ここまでくるともう手遅れw

彼らは確実に未来を読んでいますね。日本人のように絵空事としてとらえていないばかりか、100年、1000年単位で未来予想図を描き、着実に勝利をおさめていきます。
彼らが買い占めているものとして、いくつか例を上げてみると…

◎森林地帯
◎温泉旅館
◎マンション、アパート
◎土地
◎遊興施設など

注目すべきは、温泉旅館。
これは日本の伝統でもある『おもてなし』が外国式に変わる可能性がありますね。
看板は日本であっても中身が外国式となると、下手をすると日本の信用問題にかかわってくる。
番組でも言われてたけど、お通しがキムチに変わっていったり、お料理からはお刺身が消えていったり…そうやって少しずつスタイルを変えて、最終的には日本の旅館という名の外国式スタイルの旅館が出来上がる。
これはまあ、オーナーが変われば仕方ない事として見れますけど、もうちょっとひねくれた考え方をしてみると…

・サービスが雑になる
・料理や施設設備の衛生状態が問題になる
・日本人宿泊客へのイジメ、いやがらせ等

こういう事が長きに渡って続くと、日本というブランドの価値が下がりますね。
最終的には日本人という国民性そのものに疑問を持たせるように仕向け、国際社会からの信用をなくさせ、日本の地位を徹底的に下げていくでしょう。

100年かけても彼らはやると思いますよ。そうやって着々と事を進め、確実に己が手中に全てをおさめる。これが彼らのやり方であり、平和ボケした日本人には到底追いつかない戦略を次々に打ち出していくのも納得できます。
以前から言っている通り、もう最終段階なのだと思います。
日本が古来から守ってきた伝統、そして精神がこめられた文化までもが、彼らの手中におさまりつつあるという事です。

勝てませんて、こんな相手にorz
自分達の土地も守れないような国ですよ日本は。
ただちに法の整備をしたところで、間に合うかどうか。。
しかも法が設置される以前の問題として、日本の情報はダダ漏れでしょうから、追い込みで刈り上げがあるだろう事は予測できちゃいますねw
このままいけば、小国ができあがるのも時間の問題のような…orz

慰安婦問題でいいように踊らされましたね。
彼らは私たち日本人が目を逸らしている間に着々と事を進めていたのだと思います。
慰安婦問題について『真実の追求のみ』に従事するべきであると言ったのは、こういう事です。
マスコミや世間が騒いでいる時は、逆にサラッと流す程度でなければ相手の思うツボなんですよ。日本のテレビ業界は在日人が牛耳っている事を忘れてはなりません。

★最後の砦となるであろう、日本人の技術力までも…

現在、中国や韓国などによる日本人技術者のヘッドハンティングが盛んに行われているようです。
かのサムスンが成功したのも、こうした日本人技術者の貢献によるものが大きいと言われていますね。
年収は3倍、住居、通訳など、徹底的にフォローし、確実に人材を買い占めています。
研究者など特に、自由に研究できる環境を与えられれば国がどこであろうと構わないですからね。良い環境と待遇が揃えば、仕方の無い事なんでしょうね。
こうなると研究者を責められないですよ。彼らの為に国をあげてサポートしてこなかった日本が悪いという事になりますから。

目先の利益だけに没頭する国民として中国人や韓国人は認識されていますが、それはマスメディアが作り上げたカモフラージュにすぎないのでしょう。
現実の彼らは、長いスパンで将来を見極め、先手、先手を打って行動しています。

もう遅いと思うけど、日本はまだ『できるだけの事、全て』をしていないように思えるな。
大丈夫か?日本orz

テレビ東京…ますます面白くなったぞ、と。

※前からこんな事知ってたぞ、というお方、すんげ~長い文章でごめんさいw
 大事なのはいつ知ったか、ではなく、何を知ったかなのでご了承下され←

いろいろ。

あなたの守護霊(心理テスト)というのを息子と一緒にやってみた。

結果は…

息子も私も『数万人にひとりの天才児』が守護霊だそうなw

そして私の前世の徳については100%という数字が出たw

遊びだとわかっていても『本当だったら超うれしい』レベル←

人間って単純だよね(笑)

みなさんも『遊び』と思ってやってみて下されw


★とある番組で死に直面しそうな若者を見た。

自殺願望があるらしく、彼いわく『死ねと言われて生きてる人間がどこにいるよ?!』と。
だから自暴自棄になって死んだ方がいい、自分なんて要らない人間なんだと思っているらしい。

『死ねと言われて死ぬ人間がどこにいるよ?!(笑)』…とか思った私は冷たい人間なんだろうかw

う~ん、年々自殺志望者が増えているらしいけど、けっこう悩んで死にたいと思ってる若者が多いのかな??
うちの息子も感情にまかせて『もう死にてえ!』とほざいた時があったけど、私はその時『うん、とりあえずチンチンにキンカンぬってみてから言え』…と、突き放して終わりだったw
息子はしばし考えてから『……無理!死ねねえ!!!』と言って解決(笑)

とりあえず感情で死を考えるなと。
体で死を想像してみるのもいいかなと←

そう伝えたかったので、あんな言い方しかできなかったけど、今の若者の事を想うと、そう簡単に解決できそうもないものがあると感じた。

浅いところで深く悩んでいる感じかな。

思春期や青年期によくある悩みってさ、大人になると大した事じゃないよね。
でも、彼らにはそれが一番の大きな問題なのよね。
まあ、いじめとかって陰湿極まりないから、大した事じゃないだなんて言えないけども。
でも、大人になってもっと広い世界に出てみると、学校という小さなコミュニティーの中で起こった事がどれ程のものだったか、解る時が来るんじゃないかな。
そして、いじめられて自分が傷ついて命を落として、それでもいじめた相手はのさばって生きている事を考えたら、悔しくて死ねないと思うんだけどな。
そういう悔しさという感情までも削がれてしまう程、今のいじめって深刻なのかもね。
まあ、自殺の原因は『いじめ』だけじゃないけどね。

心が折れてしまうと、人間ってどうにもならないのだと思う。
折れた心って、どんな些細な事でも受け入れてしまうから、結果、浅いところで死を考えてしまうのだろうか…。

生まれちゃったんだから生きるしかない…私はこういう考え方なので真面目に死について考えた事がない←

★同じ家族でも違う??

兄弟がいなかった私には新鮮に感じた事なのだけど、同じ家族でも好みや性質その他もろもろ違うのね。
例えば…

娘と夫は努力家。
息子と私は努力嫌い派w

娘と夫はコツコツ貯金型
息子と私は宵越しの金は持たねえ派w

こうして書いてみるとまだまだありそうだけど、けっこう違うのね(当たり前なのか?w)

ばーさん自殺をはかる。

オムツを交換しようとしただけで『もう死んでやる!』と騒ぎたてるのが常となり、こちらも相手にしなくなったのだが、あまりにも『死ぬ』『死ぬ』とうるさくて作業が出来ない為、売り言葉に買い言葉で『どうぞ』と言ってやったら、そばにあったハサミをつかんで腹部にあてた。
一瞬あせったけど、彼女の薄ら笑いを見たら落ちつけた(笑)
ボケる前からの彼女の常套手段で、思うようにならないと脅して人を服従させようとする傾向があった為、今回もそのクチらしいと見込み、落ちつけたのだ。

興奮状態にある精神病者は、ひとまず隔離。これが鉄則なのを思い出し、その場を無言で去った。
程なくして戻ったら、すごい悲鳴が聞こえてきた。勿論、ばーさんの悲鳴。
じーさんを刺そうとしたらしく、じーさんがばーさんをビンタしたらしい。
『何すんだ!人殺しー!!!』…とか、ばーさんが叫んでいる。
じーさんは、やっとの事でハサミを奪い取り、ハァハァと息を切らしていた。
それなのにまだ、彼女は近所に聞こえるようにして大声で叫んでいる。

いやいや、殺されそうになったのはじーさんの方だよ?w
ビンタされても文句言えないでしょ?w
この場合、暴力とか言うのかね?言われたけども←
刺されそうになったら抵抗するでしょ普通。
もしも私が刺されそうになったら、悪いけど容赦しないつもり。
だってこの命は子供達の為にあるのであって、ヒス女に奪われる為にあるんじゃないもの。
なにがなんでも自分の命は守るつもり。

…はあ。
ここまで来ると、もう痴呆レベルじゃないなorz
今度は私が刺されないように気をつけなきゃ←

…とは言っても刺されたらおしまいだよねぇ。うじうじw
でも刺すより刺されたほうがマシなのかも??
とりあえず、こんだけ暴言吐きまくっている私なので、せめてもの親孝行として、本人の意識があるうちにはどこにも預けたくないっていう方針でやってきたからさ。
自分が後悔しないための介護と言っても過言ではないわけで、その結果に起こった事なら仕方がないという言葉で片付けるしかないのかもね。
なので、ばーさんが自殺したとしても後悔しないだろうし、私が殺されたとしても仕方がないんだろうな、きっと。

でも、常日頃から『お前も絶対に巻き込んでやるからおぼえてろ!』とか言われてるからさ、私が殺されたら彼女の思うツボだよね。
それを考えるとムカついてくるw

なんだか遺書みたいになっちゃったけど、子供達の為にも最善を尽くすように考えるかな。

ばーさんと私。
どっちが先に死ぬか。
そんなところだろうな。。

一応、危険な立場に立たされているので、ここでこうしてメモしておこうと思った。
ついでに録音もバッチリしてるw
ここにアップしようと思ったけど、ガラ携帯からだとダウンロードできないらしいorz
翌日からは、ハサミなど危険なものは、ばーさんの身の回りに置かない事にした。
ま、体重がカバみたいに重いので押し潰されそうだけど←
ヒステリーが始まったら何をするかわかんない人なので、ちと心配。

…あ、すみません。
今日は暴言どころか、毒を吐きまくっております(^^ゞ
あ~悔しいっっ!w

プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム