HOME
INDEX
RSS
Category | ㋒ちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は動く

嫌中派の国防省が親中派の国務省に勝利した結果が現在のアメリカです。
つまり、トランプ氏の勝利という事。
彼は無知で知られていますが、唯一の長所(日本にとって)は彼が本物の商売人だという事です。

代金を払ったのに仕事をしない者への制裁は厳しいものになる、というのがビジネスマンとしての常識ですね。

韓国は10億円を受け取っていながら約束を果たせなかった、のです。
トランプ次期大統領がどう出るか、もう解りますよね。

日韓合意がどのような結果をもたらしたか?これを考えると、韓国が今までのように優遇されるはずもなく、国際的に見ても明らかに契約違反をしているのが韓国である以上、もうこの不始末を隠蔽する事は不可能になりました。

日米の動きを見てみましょうか。

『日本』
※在韓大使の一時帰国
※日韓スワップ交渉再開の見送り
※共謀罪の実現に向けての協議開始
※電通へのテコ入れ開始
※パチンコ産業への締め付け開始
※マイナンバー施行により脱税者を多数摘発

要するに在日韓国人を含む韓国人及び韓国に関する事象をひとつずつ解消しているのですね。
この背景には韓国という小国の養い主である中国及び北朝鮮の力を削ぐという目的があります。

『アメリカ』
※在韓大使の帰国
※次期大使の任命を先送り
※在韓米軍の家族を含む沖縄への避難『訓練』開始
※オバマ大統領の広島訪問

わかりやすいなあアメリカw
ここで特に注目するのが、広島訪問です。
戦勝国であるアメリカがここまでするのは、日本人が想像する以上に異例中の異例の事ですよ。
Give and Takeが常識であるアメリカがタダでここまでするはずがないじゃないですか。
見返りがある訳ですね。

つまり日本に無理矢理させた日韓合意がソレですよ。
アメリカにとって韓国はアジアでの最重要な防衛地帯ですからね。
中国は利益の為に太らせたが、飼い主であるアメリカを超える力を持たせるわけにはいかない。
その為には、韓国という防衛線を守り抜かなければいけない。
アメリカにとってのアジアでの本丸は日本です。
本丸を守る為にも韓国には防衛線でいて貰わなければ困るのです。
中国が調子に乗り過ぎた今、戦略上で韓国には『健全』でいて貰わなければならな『かった』のです。
それなのに韓国は…というのが現状ですね。

今や韓国は日本の堪忍袋を破り、中国からはTHAADの撤退を迫られている状態です。
しかもアメリカ軍の重要機密まで中国に漏らし、アメリカの信用をなくしています。
それに、リーマンショックの原因となった韓国への恨みも忘れていませんよ、アメリカは。
今回の事で完全に信用をなくしたのも当然です。

日韓合意が成功した裏側には日米の犠牲がありました。日本が英霊の名誉を犠牲にする代わりに、アメリカは戦勝国というプライドを犠牲にしました。
その代わり、日本もパールハーバーに出向き、アメリカのメンツを幾らか軽減してあげたのです。
パールハーバー訪問はオマケみたいなものだったと私は思っています。
そういう訳で日韓合意にはアメリカも立ち会い、その経過を見守ったのですね。
それなのに韓国は…w

どうやら韓国はまだ、北の工作に勝てないままのようですね。
どころか完全に敗北しましたよ。
大統領不在という大失態がそれを明確にしましたね。

自衛隊による観艦式にて、大きなヒントをあげたのにもかかわらず、です。
観艦式に日米のみならず、インドが参加した事の大きな意味を読み取れなかった事は残念としか言いようがありませんね。
これからの世界は日米印でまわる、という事ですよ。
中国は敵国となるのです。
であるならば、韓国も2人のご主人様から1人のご主人様を決めなくてはならなかったのです。
ここまできてもなお、韓国はコウモリ外交で逃げ切れると思っていたのだから、もうどうしようもありませんね。

今までアメリカが執拗に妨害工作をしてきた日露友好条約がすんなりと進みそうになったのも、アメリカが戦略を変えたからです。
つまり、防衛線を変えたのです。

アメリカは本丸(日本)を死守しなくてはならないのですが、防衛線である韓国に見切りをつけました。
この時点で日米は中国そして北朝鮮に負けてしまったのです。
北が統一を果たした後、アジアの防衛線はなくなり、本丸むき出しの状態になるので、ひとまず中国と北朝鮮の勝利となります。
あってはならない事が起きてしまうのです。そしてその原因が韓国であるならば、もうこれ以上の敗北の原因となるものは排除しなくてはなりません。
つまり韓国はもう用済みです。しかも代金だけ受け取って納品しない、買った商品の情報を商売敵にタレ流すなど、『商売相手として』の資質が最低レベルとあっては、犠牲を払ってまで守る価値がありません。

日米がお互いのプライドと利益を犠牲にして守り抜いてきた韓国はもう、統一されて大韓国となる道しかありません。
日米の大使が不在である以上、答えは出たと見るのが正しいと思います。

さて、本丸むき出し状態の日本は、早急に本腰を入れて体勢を整えなければならないようです。
憲法改正と自衛隊の日本軍昇格は必須ですね。

軍靴の音は日本からではなく、近隣の国から聞こえてきた、という事実から目を逸らす事はもう出来ません。
日本における左翼のほとんどが外国人であったり、元外国人でもあり、工作員も裏から手引きをしていたようですが、彼らの基本姿勢が愛国左翼ではなく、売国左翼であった事も公に晒されていくでしょう。
これからは厳しい制裁が待っているはずです。たとえ日本が曖昧にしていこうと思っても、アメリカは甘くはありません。
これまで与えてきた恩恵のぶんだけ、相応の罰を与えるのは予想できます。
忘れてはならないのが、アメリカはGive and Takeの国だという事です。
韓国を罰しても、それ相応の利益を生み出すはずです。
踏み台にしてでも何かを得るでしょうね。
もはや韓国という国の価値は、アメリカの踏み台にしかならないという事。

韓国有事の際には、それらの者共への扱いがどうなるか、しっかりと自覚して準備しておいたほうが良さそうです。
有事となれば、いわゆる良い人も同じ扱いとなるでしょう。
気の毒ではありますが、準備だけはしておいて下さい。
私が思うには、在日韓国人の方々の強制送還に伴う新たな居留地として最有力とされている候補地は、韓国よりも北朝鮮ではないか?という事です。

今回の在韓大使の引き上げに対抗して、在日韓国大使も韓国へ引き上げられたようですが、この対抗措置が日米の最後の決断を決定づけたのだと思います。
それどころか、彼らは慰安婦像を撤去するなら靖国も撤去しろなどと言い出す始末ですよw
もうダメでしょ、救いようがない。踏み台にしかならない。

これからは本丸である日本が前線に立たされる事になるようですので、いよいよ日本人も覚悟を決めなくてはならなくなりました。
中国の計画では、この状態に持ち込むのは東京オリンピック直後としていたようですが、愚かな韓国のせいで予定が狂ってしまいました。
これから韓国は、日米からも中国からも悲惨な報復を受けるのだと思います。
つまり、国が滅亡する。
今年は全ての事象が動きますね。いよいよ覚悟の年となるでしょう。
どうか日本が無事でありますように。

新年のご挨拶も早々に、いきなり本題に突入してしまいましたが、今年も引き続き、宜しくお願いします。
(╹◡╹)ノ



スポンサーサイト

よっしゃアメリカオワタwww

イルミナティカードでは、次期アメリカ大統領は女性つまりヒラリーと出ていましたが、実はトランプもイルミナティカードに居たみたいですね。
どちらが大統領になるのか?陰謀論者の間でも話題になっていましたが、enough is enough (もうたくさんだ)という言葉が記入されたトランプカードのほうが勝ちましたね〜^_^b

実は我が家もトランプ派でしたw
ドイツもイギリスも移民だらけで国家色が失われつつある今、アメリカも同じように移民過多による問題が多発しており、どうにもならない状態になってました。
もう世界は偽善では回らなくなっているわけですよ。
極端なリベラリズムによって、自国民が損ばかりするようでは国としての意味がない。
enough is enough (もうたくさんだ)なのですね〜。

安倍さんは移民を推進しているようですが、世界の逆行を行くようではリーダーとして失格です。
日本人は急ぎ次のリーダーを探しておかないと、世界が切り捨てた移民達の総合窓口になりかねません。
事実、トランプが当選したと同時に『もう日本に移住するしかない』という声があがっています。

ここで安倍さんが予定変更して、他国のように自国ファーストに切り替えれば、日本は世界のゴミ箱にならずにすみます。
ただ、そこはバランス良く、ほどほどにやっていかないと孤立し兼ねないので、外交を重視しつつ、自国を守ることが出来れば、安倍さんは生き残れると思います。

トランプ大統領の誕生により、日本は更に茨の道が用意されてしまったわけですが、同じ苦労するにしても、ヒラリーよりはマシですよ。

今回のアメリカ大統領選挙は、馬鹿か悪魔の2択罰ゲームでしたが、馬鹿が選ばれ、日本にとっては不幸中の幸いでしたw
アメリカにとっては、終わりの始まりになってしまいましたが、逆に日本に追い風が吹いたわけですよ。
普通の国のように、普通に自国を守り、普通に他国民との線引きができる国になれるチャンスが巡ってきたわけですね〜♪

自国民の保護を優先、国軍を配備、Y遺伝子の重要性すなわち男子一系の継続が為されれば日本は安泰です。
たったこれだけの事が困難になってしまった今、トランプ大統領の誕生はまさに千差一隅のチャンスとも言えるでしょうね。
残虐的で動物以下で詐欺に長けた支那の工作により、日本には売国左翼に乗っ取られる寸前でしたが、これでやっと突破口が開きましたね。
戦後70年余り、長かった。
アメリカの終焉が日本の夜明けとなりました。
これからが本物のライジングサン!
いいですね〜♪
バカ左翼、息してるぅ〜?wwww

…って、のんきに笑ってらんないですがねw
さあこれからが本物の試練の時ですよ。
『欲しがりません勝つまでは』この言葉がマジになってまいりました(泣)
はあ…やれやれダゼ…。

目覚めよ左翼

http://the-soliloquy-of-ishikawa-quon.blog.jp/archives/1061108733.html

↑○鮮進駐軍の真実
目覚めよ日本人!
勉強しろ左翼www

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47896?display=b

↑○国による天皇処刑計画
※蓮舫が活躍して大喜びの○国。
※天皇陛下の『お気持ち』クーデター。
準備は着々と進んでいるようです。

※理解してない在日外国人の方々が多いようですが、このまま日本が占領されたら、真っ先に抹消されるのは彼らですよ。
占領が完了したと同時に、日本人からの抵抗を削減する為に、日本占領に尽力した人々は悪者にされ処罰されます。
左翼勢力が必死になって死刑制度を廃止しようとしているのも、そういう事ですね。
外患罪は死刑しかないので。
解っているからこそ、自分の身は自分で守らねばと思っているのでしょうね。
ただ、彼らの飼い主はそんなに甘くないですよ。
飼い犬は『逃げない限り』、その命は飼い主次第ですからね。
例え死刑廃止しても、彼らの日本占領計画の完全なる完了には、左翼に悪者になって頂かないとね。
怒り狂った日本人の制圧に手こずりますからね。
その為には『生贄』が必要なのです。

アメリカが弱体化している今だからこそ、日本はアメリカの犬をやめるチャンスでもあると言われてますが、同様に○国にとってもアメリカの弱体化は好都合であります。

日本はアメリカを飼い主に選ぶか、○国を飼い主に選ぶか、この選択を迫られている状態ですよ。
あるいは、『逃げる』か。

ハッキリ言って、日本という国は、アメリカや○国とは比べものにならないほどの力を秘めた怪物ですよ。
その怪物を飼い犬のようにしようと言うのだから、それなりの覚悟が必要です。
よほどの『ご褒美』を与えない限り、この犬は凄まじい抵抗をします。
そしてその『ご褒美』は、アメリカと○国にとって好都合な左翼という日本人の敵です。

ご主人様に褒められたい左翼は、アメリカや○国の為に尽力しているようですが、結末はどちらに転んでも同じですよw

生き残る道はただひとつ。
『逃げる』しかない。
ではどうすれば逃げ切れるか?

日本人と団結して日本人として日本の為に戦うしかないのです。
アメリカの傘の下での生活や○国の利権に甘んじていた生活を捨て、日本の為になる事をひたすらしていかなければなりません。
まあ、生活保護費(飼い主様からのオヤツ)は捨てがたいでしょうがw←

そうして日本を真の独立国にし、アメリカや○国の手の及ばぬ所まで逃げるしかない。
安倍さんはそれをしようと立ち上がりましたが、アメリカの犬になる道を歩き出したのかもしれない。
であるならば、安倍さんではダメだという事ですよ。

ではどうすればいいのか?
一刻も早く、日本の為に立ち上がれる人物を探す事です。

劉備が三顧の礼を成し遂げ、諸葛亮を得た時のようですが、大逆転するには、それぐらいの集中力と決心が必要になります。
でもその前に、今まで日本人の敵であった左翼の人々の協力も必要不可欠になります。

死ぬか生きるか、この瀬戸際に立たされているのは間違いなく左翼の人々ですよ。
私は日本人として、もし飼い主を選ぶのなら、○国よりもアメリカを選びますがねw←
逆に○国が飼い主になったとしても、私達日本人は生きていられるし、『ご褒美』ももらえるので構わないですけどw
やはり日本人としては、最後まで日本人でいたいので、アメリカでも○国でも飼い犬にはなりたくない。

なので、今日のテーマは、
『目覚めよ左翼』というところでしょうか。

外患罪第1号はRホウか、オナGでしょうねぇ。
死刑人が出る前に、考え直したほうがいいですよ左翼さん(^^)b
これ、動き出したら早いですよマジで。
RホウとオナGのチキンレースが始まってますよw
外患罪、適用されたら、もう選択の余地はありません。
日本人と一緒に『逃げる』のは諦めて下さいね。

ああ、あともう一つ。
万が一、○国と開戦になった場合、核を持たず、9条にしがみついている日本が不利だと読んで、○国の勝利を確信しているようですがね。甘いのよw

日本は三峡ダムの破壊ひとつで○国を全滅させればいいだけなので、開戦=引き分け、という結果になるだけです。
この引き分けこそが、アメリカの勝利を意味し、日本は自動的にアメリカの犬となります。
これを避ける為に、○国は国民に予告無しで三峡ダムの放流を始めるでしょうね。自暴自棄という道です。
なのでその予行演習が最近ありましたね。
○国の小さなダムが○国政府により、事前通達ナシで放流され、800人あまりの○国人の人々が亡くなりましたね。
最悪の場合(○国が国際社会から敵視される)、○国は何をするか判りません。
すでに予行演習も済んでいるようです。

全ての事案が最終段階にきています。
決断を迫られているのは、間違いなく左翼の人々だという事をお忘れなきよう。

都合の悪い事ほど広く知られてしまう。石川 久遠さんのブログ(^^)b

このブログは必見です。
http://the-soliloquy-of-ishikawa-quon.blog.jp/
石川 久遠の『日本人なら知っておきたい真実』

Facebookで朝鮮進駐軍の事を書いたらアカウント停止になり、ブログに移行された方です。
Facebook管理からハッキリと、朝鮮進駐軍の事を書いてはダメだと言われたそうです。
Facebookもそうですが、ブログ界でも同様な言論弾圧が行われています。
真実を知られたくない勢力が通報しまくって保守の方々の言論弾圧を行っているのが現状です。

ヘイト法の相乗効果もあり、保守の意見は尽く潰されています。
マスコミや芸能界においても、支那朝鮮の真実はタブーとされています。

そもそもヘイト法は、特定の(支那朝鮮)外国人に対する意見について、それが真実であるかどうか等どうでもよく、片っ端から問答無用で処罰する。というものです。
更に悪い事に、日本人に対する意見はなんでもありで、何を言おうと処罰されない、という明らかな差別弾圧が行われている事です。
更に狡猾な手口として、日本人の異議は受け付けるので、公平であるという言い訳が通用してしまいます。
ただし、異議は受け付けるが処罰無しです。
つまり、日本人は黙ってろという事です。

こういう差別があるから尚更、日本人の支那朝鮮人嫌いが加速するのです。
私も何も知らなかった頃は、皆さんと仲良く和気藹々としてましたが、それは表面的な事だったのだなぁと痛感しております。
悲しいですね。

日本に生まれ、または縁あって日本人として生きてきた方々に申し上げたい。
古来から日本に住んでいる他人(日本人)を押しのけてまで、この国が欲しいですか?
弾圧されて命からがら日本に逃げてきて、日本に助けられて、今という安堵の生活がある。
それでもまだ足りませんか?
まるで主のような顔をして、先人(日本人)を見下し、押さえつけても尚、まだ欲しいですか?
又、そういう輩には同調もしないが、そんな状態に置かれている日本人を見ているだけで何も出来ないと思っていませんか?
それが卑怯な生き方だと思えませんか?

今こそ日本人として生まれ変わろうとは思えませんか?
今こそ日本人と共に日本を守ろうとは思えませんか?
今こそ日本人であると胸を張って生きようとは思えないのですか?
日本人になりたくないのなら帰化するべきではないですし、同時に日本からの恩恵も受け取るべきではないですよね?
あなたの愛する祖国はどこですか?
いくら日本を占領しても、日本は日本ですよ。
支那にも朝鮮にもなりません。日本です。
神々の住まう唯一の国である日本を裏切ったり、その住人であり、神々を守ってきた日本人を排除しようとなどと思わない事です。
日本には天罰が存在します。
日本人は唯一、神々に守られている人間ですよ。
だからこそ、世界一古い歴史が存在しているのです。
何があろうと日本人だけは途絶える事はありません。

後悔する前に、ご自分の『祖国』を決定し、その国の為に立ち上がって下さい。
尚、祖国が支那朝鮮と決めたのなら、速やかに帰国し、そこで平和活動に励むなり、平穏無事に過ごすなり、好きにして下さい。
日本人として日本に残るというのなら、武士道にならい、潔く共に戦いましょう。

悲しいですね、本当に。
助けた犬は裏切らないけれど、人間は裏切るのです。
もう和気藹々とした平和な日々は終わりました。
私は戦います。

暑いから、とりあえず安倍ちゃんに文句言いたいw

安倍政権しかマトモなのが居ないから支持されているだけ、という事を安倍さんはよーく肝に銘じていて欲しいと思う今日この頃。
たかが売春婦におこずかいあげたり、シーシェパードに和解金払ったり、挙げ句の果てには韓国とのスワップを再開してあげそうな勢いでは、保守が離れていきますよ。

ネットのおかげで、若い子の6割が自民党支持という数字が出てるけど、その数字に甘んじて弱腰外交を続けてると、痛い目を見る。

将来ちゃんと『日本の』国益を考える政党が出て来たら、みんなそっちに流れるのは間違いないと思う。
売国奴や工作員、カルト狂信者だらけの政党は潰れるとしても、いつまでも自民党一党と思い込んでいたら大間違い。

まあ、売春婦には公に手切れ金を渡す事で、2度とおかわりさせないという思惑があるでしょうし、スワップだって『韓国から』言ってくれば考えるという、つまりは公に頭下げて物乞いしてくれば、少しばかりの施しをしてやるよ、という事なのでしょうけど、そういう姑息なやり方よりも、日本人らしい潔さでハッキリとしたほうが良いと思いますけどね。
表向きの情けなど、海外には通用しませんよ。
シーシェパードの件についても同じですよ。
さっさと9条廃止して、海賊どもを追い払えばいいものを。

だいたい、売春婦の事よりも、韓国人に虐殺された竹島の漁民への謝罪と賠償が先でしょうに。
韓国人に、きちんとした歴史を教えてから正式に謝罪と賠償させて欲しいですわ。
世田谷一家殺害事件だって、堂々と韓国人容疑者の引渡しをしてもらうべき。
英国人女性殺害事件や池田小学校?の無差別殺害事件、毒カレー事件、そしてオウム事件などなど、有名な殺人事件を、通名ではなく、ちゃんと実名で報道させろと言いたいわ。
中国も同じ。
どれほどの日本人が陵辱され、極悪非道な虐殺をされてきたか…、嘘だらけの南京ナンチャラよりも、まず、記録もちゃんと残っている数々の日本人居留者虐殺事件に対して正式に謝罪させるべき。
惨殺された日本人のご遺体の写真を、被害中国人としていつまでも南京記念館に飾らせておくな、と言いたいわ。

現在の保守は揺らいでます。
不安を抱えながら進んでいる状態です。
みんなが待ち望んでいるもの、それは安倍政権の長期化でもなく、自民党一党の天国でもありません。
ちゃんと『日本の』名誉と信頼を回復出来る、『国益重視』の政党が出てくれば、迷わずそちらに流れるほどには、揺らいでいるのです。
そうです、中国の策略通りの『保守分断』になりそうな勢いなのですよ。

最後になりますが、天皇陛下と日本国総理大臣が、堂々と靖国神社に参拝される日こそが、我々保守の最終目的である事を忘れる事なきよう、安倍政権には日本国再生に向けて頑張って欲しいものです。
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。