HOME
INDEX
RSS
Category | ㋒ちゃんねる

まだモリカケ言ってる情弱さん達w

暇つぶしに左翼と言われるような、ちょっと可哀想な方々のブログをのぞいてみました。
ま〜だモリカケ言ってるんですねぇ…w
これにはビックリというか、それしか能が無いという低脳っぷりに哀れみさえ感じてしまいました。

要するに、アメリカで起きているロシアゲート疑惑と同じで、本来なら犯罪者である側(ヒラリー氏)が、無関係な人(トランプ氏)を追求し続けているという異常事態が日本でも起きているという事ですね。

これ野党が追求し続けるとなると、玉木、辻元の両者は犯罪者として浮き彫りになるだけですよ。
前川も文書偽造やらで追求せざるを得ないし、何よりも文科省の関与までも明らかにしないとならなくなる。
玉木、辻元、福山、前川、石破

この者達の逮捕ま〜だあ?w

52年間もの間、既得権益を優先してきた事への国民の疑問は消えないままですからねぇ。
是非、『忖度』なしで犯罪者たちを逮捕して頂きたいw

それにしても、前川きらいだわ〜w
変態スケベっぷりが顔に出ちゃうぐらい、隠せない卑しさ、うす汚さが全開しちゃってるし。

まだモリカケで自身のプライドを保とうと必死みたいだけど、スケベな男にありがちな粘着質が露呈しちゃって、もう見ていて気持ち悪いわ。
しつこいのよね、変態って。
やってる事が性癖そのもので、本当に気持ち悪い。
勉強が出来なかったら、痴漢で捕まってたかもねw

モリカケでは、関与が無いという証明をしろとうるさかった野党だけど、これからは彼らが無罪だという証明をしないとね。
なんというか、ご愁傷様www

いやホント、ま〜だ言ってる人たちが居る事に呆れる。
もうね、馬鹿なの?としか言えないわ…w

雑魚は放っておいて真剣に考えよう

某隣国の大統領さんが、トランプ大統領の訪問先にサプライズとして突撃訪問したそうですね。
目的は、安倍首相も乗せてもらったビーストに自分も乗せてもらう為だとか。
何せ、自分が乗ってきた車を追い返してますから、片道切符を自ら選んだようなものです。
そこまでしても、ビーストに乗せてもらいたかったのでしょう。
結果は乗せてもらえず、仕方ないので帰りの車を手配して、1時間遅れで会談に現れたそうです。
なんともまあ、哀れですね。
自分の欲望を通す為には、相手が拒否できないような立場に追い込み、無理矢理にでも実行するのが通常なのでしょう。
しかし、それは同じく自己主張の強いアメリカ人には通用しませんでした。

晩餐会においても、日本の領海から盗んだ海老を出し、売春婦までも同席させる始末。
しかもその売春婦は、自らハグをおねだりして、トランプ大統領に抱きつくというハプニングまで起こしてしまいました。
慣れているのですねぇw
さすが白人相手に商売をしてきた人は違います。
あっぱれ!w

トランプ大統領といえば、潔癖症で有名です。
彼が抱いた不快感は、計り知れないものだっと察します。
呆れますねぇ。

その呆れた某国を祖国に持ち、日本に帰化した議員が多いですが、既成事実を無理矢理つくって相手を罠にはめるような手口、そういえばソックリですねぇ。
血は争えないと言いますが、本当なのでしょう。

話を変えて、これからの動きを私なりに想像してみました。
あまり詳しくないので、主婦の戯言としてお読み頂ければ幸いです。

※アメリカは圧力を高める一方、北には核の保有を黙認する

※交換条件として、拉致被害者をほぼ全員帰してもらう
(アメリカ国内での賛美が多大)

※その間、アメリカは日韓に高額な武器を売りつける

※儲けが出たところで、在韓米軍基地撤退

※北が南進・ムン大統領の指揮のもと、小さな抵抗の後、ほぼ無血開城となり、北による韓国統治が始まる

※韓国民の悲痛な叫びに応じるようにして、同盟国であるアメリカがしゃしゃり出て加勢

※中国が混乱に乗じてカリアゲ斬首

※朝鮮半島の上部(北)片側を中国が、もう半分をロシアが、真ん中あたりを緩和地帯としての韓国が治め、下半島・南部分をアメリカが治める。

色々な情報を集めて推測した結果ですので、どうなるかはワカリマセンがw←

又は、外的圧力をMAX近くまで高めてカリアゲが窒息寸前のところまで追い込み、カリアゲに先に手を出させて開戦の大義を作らせた上での斬首作戦遂行、ですかね。
この場合、拉致被害者の方々も一般国民の方々も、何よりソウルを含めた韓国の一部も多大な被害を受けるでしょう。
これだと、アメリカ国内での反トランプ勢力に力を与えてしまうので、これを遂行するのは、アメリカにとって不利ですね。

そしてその『不利』に喜ぶのは中国です。
この流れにしたいが為に、今回のトランプ氏訪中では中国側がやたらと素直だったのかもしれないですね。

アメリカ側が中国の意図を微塵も残さず正確に読み取るか否かにかかってきてるのだと『私は推測』します。

又は、予期せぬ大事(拉致被害者など)が起こり、日本が激怒して、一気に自衛隊の国軍承認、憲法一部改憲して、日本主導のもと開戦するか、南北含めての国交断絶、スパイ防止法を制定し、国内の不穏分子全ての処分を、速やかにするか…。
恐ろしいのは、アメリカにとってこれが1番の無傷な状況だという事です。
しかも武器がバンバン売れる。

さあ、どうなるか。
天のみぞ知る、ですね。

民意ガーと騒ぐ負け犬

民進党政権時代 = 民意

自民党政権時代 = 民意じゃない

はあ??
選挙という同じルールの下で出た答えでまだ騒いでいる左翼さん達。
残念ながら、今回は自民党の大勝利、圧勝、単独勝ち、ぶっち切り、という『民意』の答えが出たのです。
もう何を言っても負け犬の遠吠えで見苦しいので、いい加減に負けを認めて欲しいものですね(^^)ノ

北海道侵略にアイヌの人々が利用されているらしい

アイヌ協会役員が在日某民族と結託して国有物件を買いあさっている模様。
北海道は中国の侵略が進んでいるようですねぇ。
ウイグルのような結末になっても良いという事なのでしょうか。
沖縄よりも先に中国の自治国になりそうな予感。
北海道は愚民が多いのか、簡単に利用されてますね。
GHQによる自虐史観に未だにとらわれたまま、現在まできている状態です。

北海道にしろ、沖縄にしろ、見事に中国のプロパガンダにハマっていますね。
在日某民族が多く生息しているので、被害者意識に加速がかかっているのでしょう。
全てを紐解いていかないと、なかなか難しいレベルにまでプロパガンダが浸透してしまっているので、時間と労力がかかります。
できれば自分達で目覚めて自浄してほしいものですが…事実を直視するよりも被害者でいたほうが楽なのか、なかなか汚染状態から抜け出せない。
ある意味で可哀想な人々だとも言えますがね。

そもそもアイヌは先住民族だと主張しているみたいですが、大きな勘違いをしてますよ。
詳しくは各自で調べて下さいねw

要するに部落同盟の人々が在日某民族に騙されて日本を恨んでいるのと同じカラクリです。
そもそも部落民の方々が受けてきたイジメは、武士の恥という概念による蔑みから発生したものです。

戦などでお家潰しにあい、主人をなくした武士の家臣達が集まって暮らしたのが部落の始まりですね。
浪人と呼ばれる人々も、主人を失った放浪人であり、部落という集団に属さなかっただけで、素性は部落民の人々と同じです。

つまり彼らは日本人であり、武士の末裔です。
ただ、主人をなくして生きながらえている武士は、当時の感覚では恥とされていたため、謂れのないイジメや差別を受けてきたのです。
それが長年続くうちに、彼らの祖先が立派な武士であったという事実が掻き消され、まるで忌み嫌うように見られてきたのですね。
これは日本人として恥ずかしい事です。
今ならそう言えますが、当時の価値観では難しい。

同じように差別を受けてきた某民族は、そこに目をつけて彼らを利用してきました。
被害者同士なので結託が早かったのでしょう。
一部の部落民の方々を除いて、多くの人々が彼らの被害意識に同調してしまいました。

某民族についての日本人によるイジメや差別は、部落民の人々が受けてきたそれとは根本的に違います。

某民族は自国からの迫害を逃れる為に日本に逃げてきた人々です。
そこは問題ありません。日本人は優しいので、傷を負って逃げてきた人々を助けるのは当たり前です。

ただ、性善説を基本に生きてきた日本人とは違い、長年に渡って隣国からの迫害や差別を受けてきた某民族は、家族でさえ信じられないほどの不信感や不安を抱えて生き残ってきた人々です。

やられる前にやるという常識が基本になって生き抜いてきた人々です。
ですから当たり前のように日本人を騙し、奪い、陵辱して生き残ろうとしました。

最初は助けてもらったという安心感から、日本人と上手く付き合ってきたようですが、日本の敗戦が決定的になると、祖国での悪夢を思い出し、敗戦で弱っている日本人を虐待して、強いアメリカ側に忠誠を示しました。

アメリカも、前代未聞の強敵であった日本を恐れ、徹底的に日本を破壊する事に集中していました。
現在に至ってもまだ、アメリカは日本を恐れていますね。

そういった経緯から、某民族に対する日本人のイジメや差別は、されて当たり前のものでした。
いくら優しい日本人であっても、家族や友人が虐待を受けていれば怒ります。抵抗します。
日本人にも生き残る権利がありますからね。
ましてや自国でイジメられる所以はない。
理不尽には理不尽で返すしか、日本人の生き残る道はありませんでした。

部落民の人々に対するイジメや差別は、恨みではなく、武士の恥という矜恃からきたものです。
本人達もそれがあるから、何も言えずに差別を享受してきました。
なので、部落民の方々が受けてきた差別と、某民族が受けてきた差別は異質のものです。

しかし、時と共に部落民の人々の意識も変わって行きました。当たり前でしょう、長年に渡って差別やイジメを受けてくれば、どんなに我慢強い日本人でも変わります。
弱り切った心の隙間に入り込んだのが、同じように差別されてきた某民族でした。
この民族が関わる事で、部落民の人々の生活が向上しました。
被害者という事実を盾に、やりたい放題が許されました。
今でも一部の部落民が抵抗していますが、目の前のご馳走を我慢できる人々のほうが少なくなってしまったのです。
そういう彼らの特権利用に対して、現在の日本人が再び彼らに対して差別意識を持つようになります。
本当に悪夢の無限ループですよね。

今、私達日本人ができる事は、武士の末裔として、同じ日本人として、部落民の人々の歴史を理解する事だと思います。
そうする事で、某民族とは違うという自覚をまずは持ってもらう事です。
そうすれば覚醒する部落民の人々も多くなるでしょう。

話をアイヌに戻します。
イザベラバート女史の紀行文には、アイヌとされている人々が平義経を崇拝している様子が書かれているようですね。
この事実が何を意味するのか?アイヌの人々は考えて欲しいと思います。

まあ、北海道と沖縄は痛い目に合わないとダメそうなので、いっそのこと侵略されて何が起こるのか肌で感じて猛省してもらうしかないのかもしれないですが。
既に覚醒している日本人の人々の事を思うと心が痛みます。どうかご無事でいて下さい、としか言えないのが辛いところですね。

後悔先に立たず。

さあ、タブーに触れてしまったこのブログですが、ある日突然、閉鎖や記事の強制削除があるかもしれないですねw
まあどうせ放置していたブログなので、別に構わないのですよ。
今はtwitterやFacebookに移行しているのでね。
そのtwitterやFacebookも中国の息がかかって言論弾圧を受けていますがww

成るように成る、ですね〜(^^)ノ

直視できるかな?w

共産党も民進党も議席が減ったのよ。
現実を直視してねんw
『分裂のせい』だとか『小池ガー』じゃなくてね。
仮に分裂も小池もなかったら、もっと議席減ってるから。
現実を直視して結果を真摯に受け止めて、反省しなさい。
『民意』= 『選挙』以外にないからw

負けたのよ。
負け。
負けたのよ、ワカル〜?w
負・け・た・の・よ〜www
プロフィール

ウダモスティン・レア・ウダモ

Author:ウダモスティン・レア・ウダモ
             
                
リンクは勝手にどぞ~(・ω・)ノ

どなたでも大歓迎です☆彡

Web page translation
リンク
オス!オラ悟空←
ブロとも申請フォーム